結婚する際におけるマニフェスト婚とは?









マニフェストとは本来選挙で使われており、公約文書ともなりますが本来の意味は宣誓を意味します。このマニフェストは結婚と組み合わせてマニフェスト婚という言葉も出てくるようになりました。

マニフェスト婚とは

マニフェスト婚とは選挙などで使われていたマニフェストという用語に結婚を加えた言葉です。本来のマニフェストは政治家が任期中に何をいつまでに行うか、そういった事をまとめた物ですが、

結婚でのマニフェストは結婚生活上の役割分担についてのものです。

結婚をすると毎日の生活上の家事も分担する事になりますが、どのように分担していくかを決めていきます。家族内で家事分担を決めておくことで、夫婦間の不満などが起こりにくくなり協力して家庭を運営していく意識が生まれます。

  • 家庭内の家事分担ルールをはっきりさせる事で、トラブルの解消や家事負担の軽減などといった効果があります。お互いに役割を決めた家庭を作る事になりますので、家庭という世帯を上手に運営していく為には良い手法と言えます。
  • マニフェスト婚のメリット

    マニフェスト婚という言葉は比較的新しい言葉ですが、家事分担などの約束の他に将来設計という意味もあります。どういった流れで家庭を築いていくか、トラブル時はどうするか、そういった主な流れを夫婦間で決めておくという事です。

    将来設計という意味ではこのマニフェスト婚は結婚に有効に活用される事が出来ます。あまり細かい将来設計はトラブルが起こる場合もありますが、結婚を機会に様々な事をしっかり話し合っておくことは重要な事です。

    子供が欲しい夫婦で子供が出来ないケースもありますし、途中で子供が欲しくなくなるケースもあります。双方の意見は異なるものとなった場合、どうやって解決していくか話しておくことは大切です。マニフェスト婚は結婚後の生活について双方話し合う事が出来るものです。

    • 結婚生活への不安を解消したい、そういった考えが出た場合はお互いにその後の事を夫婦で話し合う事も大切でしょう。マニフェストという言葉の知名度がアップした為出来たマニフェスト婚という言葉ですが、夫婦間での話し合いの重要性を示しています。

関連記事

  1. 結婚に興味を示さない子供を入会させたいのですが、本人をどのようにその気…

  2. 結婚相談所に行く前にチェックするポイントはありますか?

  3. 婚活パーティーと結婚相談所の違いは何ですか?

  4. いざデートとなった際には直接連絡を取り、待ち合わせをするのですか?

  5. 三高・三低は現在でも比較されているの?

  6. 条件検索で相手をうまく絞りこむときのポイント

PAGE TOP