婚活で知っておきたい男女の違い

婚活をしている方で、何度お見合いをしても次につながらないと悩んでいる方もいらっしゃるのではないでしょうか。
その原因のひとつには、異性の気持ちを理解していないという事があるかもしれません。

こちらでは男性と女性が、お見合いの席でせっかくのご縁を無駄にしないために気を付ける事をお伝えしたいと思います。
出会っても次につながらないと悩まれている方は、ぜひお読み下さい。

男性への注意点


男性が注意すべき点に「一方的に自分の話ばかりをしない。」という事があります。
笑顔で話を聞いてくれていたから、自分に興味を持ってくれたに違いないと思い込み一方的に話し続けていたら、急に女性の方から断られてしまった、という経験をお持ちの方もいるのではないでしょうか。

それは、話を聞いてくれていたとしても実は女性は不満だったという事に他なりません。
男性から一方的に話を聞かされるだけだと、女性はこの人は自分に興味がないのだと思ってしまいます。
また会話のキャッチボールがないのも、一緒にいてつまらないと思われる要因の一つです。

恐らく女性の方から愛想笑いをしたり、困ったような表情をしたりしてサインは送っているはずですが、男性は気が付けない事が多いのです。
男性は相手が好みの容姿だと、自分を受け入れて欲しいと先走りがちですが、それではお見合いは成功しません。
何故なら、女性は相手がどれだけ自分に関心があるのかを見極めているからです。
とは言え、初対面の女性に対してどんな話題を振ればいいのかわからなくて困るという男性もいらっしゃるでしょう。
そのような方に向けて、女性から好感を持たれる会話のコツをご紹介します。

女性が好感を持つお見合いの会話

女性が好感を持つ会話というのは、簡単に言うとレディファーストであると感じられる会話です。
女性に気遣い、女性の話を聞いてから自分の事を話すようにしましょう。
具体例をいくつか挙げてみましょう。

今日は時間を作ってくれてありがとうございます。

男性にまず言って欲しいのはこの言葉です。
紳士的な男性である事が女性に伝わります。

今日は寒かったですがお出掛け大変ではなかったですか?

次にその日のお天気を通して、気遣いを伝えます。
暑い日、雨の日、風が強い日など、その時々で語り掛ける内容は変わりますが、その言葉は女性の緊張をやわらげ、気遣いが出来る男性である事もアピール出来ます。

素敵なワンピースでお似合いですね。

可能であれば、女性のファッションを褒めてみましょう。
何故なら女性はその日のために精一杯のオシャレをしてきているはずだからです。
それを相手に似合うと褒められれば嬉しい気持ちになれます。

お見合いでは、あまり深く踏み込んだ話題はタブーとなっていますので、この他のいくつか無難な質問を用意しておくとスマートです。

  • お仕事は今の時期お忙しいですか?
  • お休みの日は何をされる事が多いですか?
  • 音楽鑑賞が趣味とプロフィールにありましたが、どんな音楽がお好きですか?

例えばこのような、初対面であっても失礼に当たらない程度の質問が良いでしょう。
まずは男性が質問し、女性からの答えに対して自分の話を出すのがスマートと言えます。
相手の話を否定するのは禁物です。

  • そうですか、いいですね。
  • そうですよね。

と、肯定か同意で返しましょう。

例えば「○○というアーティストの歌が好きです。」と女性が返答したとして、それに対して「あんまり自分は興味ないですね。」などと返してしまったら、会話はそれで終わってしまいます。
女性は、この人は私には合わないと思ってしまう事でしょう。
もしそれほど興味がなかったとしても、「そうなんですね、今度聞いてみます。」と関心を示す事が重要です。
そしてその上で「僕は○○をよく聞きます。」など、自分の話をするようにしましょう。

初回から女性への要求や自分の事を話し過ぎない


会ったばかりの相手に自分の理想や要求を話し過ぎるのはお勧め出来ません。

  • 結婚したら子どもは2人以上欲しい。
  • 自分の実家の近くに住んで両親の事も大事にして欲しい。
  • 結婚しても仕事は続けて欲しいけど、家事は出来るだけやって欲しい。
  • 家計の管理や貯金もして欲しい。

このような事を言われたら、正直女性はプレッシャーを感じてお断りしたくなるでしょう。
結婚観というのは、お互いの希望を寄せ合い歩み寄って作っていくものです。
自分の希望に当てはまる女性を探すというのだけでは、まず上手くは行きません。
もし女性に結婚観を聞かれたとしても、「理想はありますが、そこは話し合って二人で決めていきたいと思っています。」などと答えるのが無難です。

また初回から自分の生い立ちや、学生時代のエピソード、また仕事への不満などを詳しく話してしまう男性がいます。
相手に自分の事をわかってもらいたいという思いからでしょうが、それは初対面では無理というものです。
女性にしてみれば、まだそこまでの興味はないと困るだけです。
特にネガティブな発言が多いと、引かれてお断りされてしまう可能性も高いでしょう。
お見合いはあくまでも最初のアプローチです。
自分をわかってもらおうとするのではなく、女性に対して配慮のある紳士的な男性であるという事をアピールする方が効果的です。

女性への注意点

女性が注意すべき点としては、ちょっとしたことで男性を嫌だと判断しない事というのがあります。
お見合いが盛り上がらずつまらなかったからと言って、この人は結婚相手には向かないと判断するのはあまりに短絡的過ぎます。
女性に知っておいてもらいたいのは、男性は女性以上にお見合いでは気負っているという事です。

良い所を見せなければと思い、つい先走り気味に自分の話ばかりしてしまう男性も多いのです。
そしてそれが裏目に出ているという事さえ気付けない程、緊張しているのです。
女性に対してこんな事を聞いたら失礼になるかもしれないと考え過ぎて、つい自分の話に終始してしまう男性もいます。
女性に気を遣ってそうなってしまっているのです。

要するに、男性というのは初対面では判断仕切れないという事です。
ですから女性は少しの事で、この人は嫌だと思うのは安直過ぎます。
もしお見合いで自分の話が出来なかったとしても、もう1度会ってみて自分の話をしてみてから決めるぐらいの余裕が必要です。
2回3回と会って行くうちに、だんだんと肩の力も抜けて、本来の優しさや良さが出せるようになる男性も多いのです。
少し長い目で見るという事が必要です。

うまく行っている夫婦こそ第一印象は最悪だった?

世間の仲良し夫婦の中には、「第一印象はイマイチでした。」という方が相当数いらっしゃいます。
中には「最悪だった」と言い切るご夫婦さえいます。
それは、人は初対面で自分が素直に出せるとは限らず、本当のその人を見抜けるわけでもないという事を意味しています。

第一印象がイマイチだったからこそ、過剰に相手に期待せずに、その分後から相手の良さを知った時の感動も大きいと言えます。
そこに夫婦長続きの秘訣が潜んでいるのではないでしょうか。
逆に最初の段階で盛り上がってしまい、相手に過剰に期待したカップルは離婚しがちです。
結婚後の期待外れの事全てが不満になり、離婚につながってしまうのです

男性を受容する許容力を持つ

結婚出来ない女性の多くは、こだわりが強くて男性に何かと厳しいという特徴があります。
そういう女性は「普通の男性でいいんです。」といいながら、実は非常に多くを男性に望んでいるのです。
ちょっとした男性の失敗や失言なども大目に見られず、すぐにこんな人あり得ない、許せないと拒絶します。

よく考えれば自分だって完璧ではないはずなのに、男性にだけ完璧を求めるのです。
不完全な男女が歩み寄り、補い合う事で調和し大きく成長する事も出来るのです。
男性を受容してこそ、女性は男性に大切にされて来ました。
それがレディファーストの原点とも言えます。

ですからエスコートを望むのであれば、女性は男性にもっと寛容になり、許容力と受容力を身に付ける必要があります。
実際、男性に対する許容力を身に付けた方こそ、幸せな結婚が出来ているというのも現実です。
それは決して妥協したからではなく、その人が男性に求められる女性になれたからです。

まとめ


自分の話を聞いてくれる事に満足して女性の不満に気付かない男性と、ちょっとしたことで男性をあり得ない、許せないと判断する女性。
婚活では、こんなミスマッチが毎日起こり、それによって大切なご縁を逃している方も多いのです。

結婚に至るには、どれだけお相手の気持ちを考えられるかというのが大切です。
今までその事に気付けていなかった方は、すぐに見直してみて下さい。
気付けさえすれば、すぐそこに欲しかった幸せが待っていることでしょう。
最後に男性がお見合いの前にチェックしたい事をいくつかご紹介しておきます。
男性は、初対面でどれだけ好印象を与えられるかが勝負なのです。

清潔感

お見合い当日は出来ればシャワーを浴びて髪も洗いましょう。
歯を磨いて、髪をセットし、ひげや鼻毛もチェックして下さい。
スーツの肩にフケがあったり、髪や顔が脂っぽかったり、体臭や口臭などがあると女性はがっかりしてしまいます。

クリーニングやアイロン

シャツがよれよれだったり、襟が汚れていたりしたら女性はがっかりします。
着ていく服は事前にクリーニングに出しておくか、最低でもアイロンは掛けておきましょう。

靴が汚れていたりボロボロだったりすると女性は気になります。
履いていく靴はきちんと汚れを落とし、磨いておきましょう。

会話の予習

あまり女性に慣れていない方は、会話の予習も必要です。
しどろもどろにならないように、会話の内容も予めいくつか考えておきましょう。

笑顔

お見合いの間中強面のままという事などないように、笑顔の練習もしておきましょう。
チャーミングな笑顔は女性にとって魅力的に感じます。

時間と場所の確認

当然ですが、初対面で遅刻は第一印象最悪です。
時間と場所を事前に確認し、その上で男性は女性よりも少し早く到着しているのが理想です。









関連記事

  1. 結婚相談所を利用する前に知っておく事

  2. 結婚相談所を掛け持ちするメリットとデメリットについて

  3. 結婚相談所にいる女性とは

  4. 結婚相談所は料金比較して安い方がいいの?

  5. 結婚相談所にはサクラはいない?いる?

  6. 後悔しない結婚相談所の選び方

PAGE TOP