結婚相談所とは

結婚相談所というのは、真剣に結婚を考えている男女のためにお相手探しのお手伝いをしてくれる所です。
入会したら、希望のお相手の紹介から出会いの場の提供、また好感度を上げるためのセミナーや、交際中から成婚までのアドバイスなど、結婚のために必要な部分を手厚くサポートしてくれます。
一昔前までは結婚出来ない人が利用するというようなイメージもありましたが、結婚しにくくなったというような社会的背景や、インターネットの普及などでそのようなイメージは払拭され、多くの人が入会しています。
その証拠に結婚相談所の数は大手や個人経営まで含め、日本全国に4千社ほどあり、在籍している会員は50万人~60万人です。
尚、会員の男女比率は6:4程度です。

結婚相談所のメリット

結婚相談所の大きなメリットには、次のような点があります。

出会いの幅が広がる

普段の生活の中で異性との出会いには限りがあります。
働いている人は職場で出会う事がなければ、なかなか相手は見つからないと思います。
結婚相談所を利用すれば、多くの会員の中から自分の希望条件に合った異性を紹介してもらう事が出来るので、出会いの幅は大きく広がります。

結婚までの期間が早い

結婚相談所を利用する人は、真剣に結婚を考えている人ばかりです。
ですから交際は必然的に結婚を前提したものとなり、結婚を決めるまでの期間も早い人では3ヶ月程になっています。

身分が保証されている

結婚相談所に入会するためには、独身である事はもちろん、学歴や職業、年収なども公的な書類によって証明する必要があります。
ですから会員は一定の身分が保証されている人ばかりという事になります。

結婚相談所と結婚情報サービスの違い

結婚相談所と結婚情報サービスの大きな違いは、主に提供されるサービスの違いと言えます。

結婚相談所

  • メインの業務 … 仲人的なサービス
  • イメージ … 受動的
  • アプローチ … カウンセラーが仲介
  • お見合い … カウンセラーが立ち合い
  • メリット … カウンセラーが相手に自分のPRをしてくれる
  • デメリット … 成婚料が掛かる事が多い

結婚情報サービス

  • メインの業務 … 結婚を考える男女に情報を提供
  • イメージ … 能動的
  • アプローチ … 自分で積極的に行う
  • お見合い … カウンセラーの立ち合いなし
  • メリット … 自分のペースで希望条件に合う相手を探せる
  • デメリット … 活動費用は前納する

結婚相談所の種類

結婚相談所にはいくつかの種類があります。
色々なタイプの人と効率よく出会う事が出来る「データマッチング型」、そして交際から成婚まで担当アドバイザーが手厚くサポートしてくれる「仲人型」、さらには自分の空いた時間に利用出来る「インターネット完結型」があります。

どのタイプでも言える事は、結婚相談所には高い信頼があるという事です、
プライバシーの保護も徹底されており、安心して婚活する事が出来ます。
結婚相談所と結婚情報サービスの違いをしっかり理解し、自分に合った婚活方法を見つけましょう。
多くの結婚相談所の中からどこを選べばいいのか迷っている方は、まずはいくつかの相談所に資料請求し、気になる相談所の無料カウンセリングを受けてみる事をお勧めします。









関連記事

  1. 結婚を成功させる3つのメリット

  2. 結婚相談所の交際期間はどのくらい?

  3. 結婚できる人になるためには

  4. 結婚についてもう一度考え直す

  5. 結婚相談所での交際に必要な考え方

  6. 結婚相談所の乗り換えって可能ですか?

PAGE TOP