結婚相談所でなかなか結婚出来ない時に試したい事とは

結婚相談所に登録して活動しているのに、なかなか結婚に結びつかず悩んでいる方もいらっしゃると思います。
もし、もう結婚相談所での婚活は諦めようかと考えているようであれば、その前に1度活動の内容を見直してみる事をお勧めします。
こちらでは、結婚相談所を退会する前に試したい、お相手探しの効率アップの方法をご紹介します。

プロフィールや写真を見直してみる

プロフィールは相手の内面を知るためには欠かせないものですし、写真もまず最初にお相手の目に止まる部分です。
どちらも相手にどれだけ好印象を与える事が出来るかという事に、大きく影響するものです。
ここではプロフィールや写真をより魅力的にするためのコツをお伝えします。

プロフィールはやわらかい文章で好感度をアップする

箇条書きにされているプロフィールと、柔らかい文章で書かれたプロフィールでは、相手に与える印象は大きく違います。
例えば「趣味:料理」と書かれているよりも「趣味:料理する事はもちろん、食べるのも大好きです。」の方が、断然親近感が湧くのではないでしょうか。

また休日の過ごし方や結婚観など、プロフィールの項目は出来るだけ埋めておきましょう。
多くの情報で自分を知ってもらった方が、より自分に合った人が興味を持ってくれる可能性があります。

写真は自然で明るい印象のものを選ぶ

写真は、自然な笑顔や表情の明るい印象のものを選びましょう。
背景や照明などによっても、写真のイメージは大きく変わりますので、プロのカメラマンに依頼してお気に入りの1枚を撮ってもらいましょう。

既に最高の1枚を使っているという方もいるかもしれません。
そのような場合にも、もう1度カウンセラーや身近な人に見てもらい、本当に自分の魅力が伝わる写真かどうかを相談してみましょう。
案外自分が良いと思う写真と、周りの人が選ぶものが違うという事もよくあります。
あなたをよく知る人が選んでくれる写真には、自分でもわからない魅力が写っているかもしれません。

希望の条件を変えてみる

結婚相手に求める条件は、挙げはじめたらキリがありません。
年収・職業・年齢・身長など、理想は色々あるとは思いますが、希望条件が多すぎるとせっかくのご縁を逃してしまう事にもなり兼ねません。
いくつかの条件の中で、これだけはどうしても譲れないという部分以外は、もう1度見直して、ある程度の幅を持たせましょう。

かつて「三高」という言葉が流行ったように、条件に見た目や年収などを挙げる人が多い時代もありましたが、最近では「価値観の一致」や「思いやりのある人」など、内面を重視する人が増えています。
また中には相手の良くない部分を見つけては減点して行く思考傾向の方もいますが、それよりも良い所を見つけて加点して行く方が、お相手の性格などをしっかり捉えられ良縁にも結び付きやすいと言えます。
誰でも長所と欠点はあり、それが表裏一体となっている部分もあります。
一生一緒に歩んでいく相手を探しているわけですから、お互いの良さを認め合い、逆に足りないところは補い合うという気持ちが必要です。

結婚相談所のイベントやサービスをフル活用する

結婚相談所ではお相手の紹介だけでなく、パーティーなどのイベントや自分磨きのためのセミナーなどを開催している所も多いです。
せっかく登録しているのですから、そのようなイベントやサービスはフルに活用しましょう。

楽しく参加出来るお見合いパーティー

1対1のお見合いでは緊張してしまうという人や、なかなか良い相手と出会えないという人は、1度に大勢の人と出会えるパーティー形式のお見合いに参加してみるというのがお勧めです。
少人数制パーティーまたは大規模なパーティー、趣味や年代を絞ったパーティーなど、様々なものがありますので、自分に合ったパーティーに参加すれば価値観が合う人とより出会いやすく、会話も弾む事が期待出来ます。

自分磨きのセミナー

デートでの会話術やお見合いの時のファッションなど、自信がないと感じる部分をセミナーに参加して克服する事で、異性との出会いや交際がスムーズに進むようになる可能性があります。
定期的に開催されている事が多いので、自分のスケジュールに合わせて積極的に参加してみる事をお勧めします。

お役立ちのコンテンツをチェックする

インターネット上には、結婚相談所で出会って結婚したカップルの体験談や、結婚相談所で成婚するためのコツや逆に失敗してしまう原因など、様々な婚活に役立つコンテンツが掲載されています。
全てを鵜呑みには出来ませんが、それが自分の気になっている事を解決する糸口になる事もありますので、時々チェックしてみるのもお勧めです。

自分に合った結婚相談所を利用する

結婚相談所に登録して活動しているのに上手く行かないという人の中には、現在入会している相談所のシステムが自分に合っていないという可能性もあります。
結婚相談所に入って数か月であれば、まだそれを判断するには早いと言えます。
一概に活動期間だけを見て合う合わないは言えませんが、1年以上活動しているにも関わらず、理想の相手に出会えないというのであれば、もしかしたらその相談所のサポートは足りていない可能性もあります。
もし担当者に相談しても、それ以上のサポートを望めないようであれば、早めに他の結婚相談所に移った方がいいかもしれません。
結婚相談所によっては、乗り換えプランが用意されお得に入会出来るところもあります。
より良いサービスを求め、自分に合った結婚相談所に移る事が必要な場合もあります。

まとめ

結婚相談所での活動が上手く行かないと悩んでいる方が、プロフィールや写真、それに希望条件を変えただけで、良いお相手と出会えたというケースは少なくありません。
また1対1のお見合いでは上手くいかない人が、パーティーに参加したら良い結果につながったという事もよくあります。
いずれにしても上手く行かないと思った時には、1度今の活動内容を見直して見る事が大切です。









関連記事

  1. データマッチング型の結婚相談所

  2. データマッチングサービスとは?

  3. 離婚経験のある男性について

  4. お見合いをする際の流れやルール

  5. 結婚相談所での心掛け

  6. あなたに最適な結婚相談所のシステムとは

PAGE TOP