離婚前の婚活について

結婚というと幸せなイメージを持たれる方が多いとは思いますが、実際には結婚生活は人それぞれです。
もちろん幸せに添い遂げるご夫婦も大勢いらっしゃいますが、逆に離婚という道を選ぶご夫婦も決して少なくはありません。
家庭内別居という言葉がありますが、結婚生活が破綻しているにも関わらず婚姻関係を続けているご夫婦もいれば、既に別居して離婚に向けて話し合いをしているご夫婦もいる事でしょう。
もし既に別居しているという後者の場合、結婚相談所で新しいパートナーを探す事は可能なのでしょうか?
こちらでは、離婚前の婚活についてお伝えします。

離婚前に結婚相談所に入会出来る?

結論から申し上げますと、ほとんどの結婚相談所では入会時に「独身証明書」の提出を義務付けています。
ですから戸籍上まだ既婚である場合には、結婚相談所に入会する事は出来ません。
離婚する事は決まっていて、この先精神的にも支えてくれる人が欲しいという事で、新たなパートナーを探したくなる気持ちも理解出来ない事はないですが、現実問題として結婚相談所に入会する事は不可能です。

離婚の意志があっても既婚者には違いない

「別居中で近いうちに離婚します」「2ヵ月後に離婚予定です」などといくら言っても、現在既婚者である事に違いはありません。
結婚する時も様々な手続き等で忙しいものですが、離婚はその比ではないほどの労力や時間が必要です。
精神的にも希望溢れる結婚生活に向けた準備とは、全く違うストレスがあるでしょう。
特に結婚していた期間が長ければ長いほど、離婚には時間が掛かりもめる傾向があります。
また自分が離婚すると決めていたとしても、必ずしも順調に事が運ぶとは限りません。
財産分与や親権などお互いが納得出来ずに、話し合いが長引く事もあるでしょう。

さらに周りの人から見たら、ちゃんと離婚していないのに次のパートナーを探そうとする姿勢は、印象が良いとは言えません。
結婚相談所の会員から見ても、「現在離婚協議中」のような肩書きは、異性に対してだらしないように感じられます。
結婚相談所としても、離婚を検討しているとはいえ、既婚者を自社の会員に紹介する事は出来ません。

万一、結婚相談所で活動出来たとしても、「離婚前で別居中」というステータスでは、相手がお見合いを了承する可能性というのはほぼゼロと言っていいでしょう。
もちろん嘘を言って婚活する事も許されませんから、ハッキリ言ってお金の無駄にしかなりません。
離婚したら生活環境は一変して、色々とお金も必要になります。
結婚相談所に費用を使うよりも、まずは新生活を準備する事にお金を使い、落ち着いてから婚活をスタートさせる事をお勧めします。

離婚前の婚活のトラブル

離婚が成立する前に婚活を始める事で、次のようなトラブルとなるケースがあります。

配偶者から慰謝料を請求される

いくら別居中でも戸籍上は婚姻関係が続いている状態で、異性と交際する事は不貞行為と見なされ、慰謝料を請求されるケースがあります。
もし慰謝料が生じてしまうと、新生活にも大きな影響を及ぼす事になります。
離婚が成立するまでは、異性とのお付き合いは避けた方が良いでしょう。

配偶者が離婚に応じなくなる

離婚に向けて話し合いを進めていたのに、配偶者に異性の存在を感じたとたん、離婚しないと言い出すようなケースがあります。
離婚自体がプライドを大きく傷つけられる事であるのにも関わらず、既に配偶者には異性の相手がいるとなると、許せない気持ちになり、離婚しないと言いたくなるのもわからない事ではありません。

周りに大きな誤解を与える

例え深い関係ではなくても、婚姻関係が続いている中で異性とお付き合いするのは、周りから良くは思われなくて当然です。
また子どもがいるような場合には、大きく傷つけてしまう事にもなり兼ねないでしょう。
逆に離婚前に深い関係になってしまった場合には、周りからの風当たりはさらに強く、結婚する前に破局してしまう可能性も高いでしょう。

このように離婚前に異性と交際する事には、大きなリスクがあります。
異性との付き合いの深さよりも、その存在自体が周りにとって問題とされる事が多いようです。

まとめ

離婚を決意するまでには沢山悩んだ事でしょう。
そして、実際に離婚するためにはさらに労力や時間が必要だと思います。
そんな中でこれから一人で生きていく事への不安を持ち、新たなパートナーを見つけたいという思いになる事は理解出来ます。

しかし、やはり離婚と婚活という真逆の活動を同時に行うのは無理があります。
その状態で、将来を考えられる理想のお相手に出会えるという確率は低いでしょう。
なぜなら、婚活は自分の気持ちと同時にお相手の気持ちも大事だからです。
離婚に向けて様々な悩みや不安のある人とでは、幸せな結婚に向けて明るい未来を想像する事も難しいでしょう。
それに寂しさや不安の中でお相手を探すと、理想の相手を見誤る可能性もあります。
いくらお金を掛けても、良い結果を得られるとは思えません。

離婚という大変な経験をしても尚、再婚したいという方は、次こそ幸せな結婚生活を送りたいと考えている方だと思います。
離婚が決して珍しい事ではなくなった現在では、結婚相談所でも再婚相手を探す方は年々増加傾向で、離婚歴があるからと言って敬遠される事も少なくなっています。
これから離婚されるという方は、戸籍上独身という肩書になってから、あらためて心機一転婚活をスタートされる事をお勧めいたします。









関連記事

  1. 結婚相談所で素敵な出会いを

  2. 結婚相談所とは

  3. 安心できる結婚相談所

  4. 中高年やシニアの方の利用方法

  5. 結婚相談所を利用する上での注意点

  6. 結婚相談所で必要な書類

PAGE TOP