結婚相談所での学歴はどのくらい重視されるのか?

更新日:2019年7月16日
公開日:2015年11月3日


結婚相談所において学歴はどの程度重要視されているのでしょうか。
女性の学歴はあまり気にしないという男性は少なくありません。
しかしながら、女性の場合は男性の学歴を気にする方がとても多いのが実情です。
では、どれくらい結婚相談所では学歴が重要視されているのでしょうか。
詳しく見ていきたいと思います。

男女によって学歴の捉え方が違う

女性の場合

結婚相談所において、女性が男性に学歴を求める基になっているのが「学歴が高ければそれだけ収入も多い」という考え方です。
あくまで一般的なデータになりますが、高卒や短大卒と比較して、大卒の方が年収ベースで100万円程度多いと言われています。
また、高収入が期待できる一部上場等の大企業の場合は入社の条件として大卒以上としているところも多いため、そのような会社には大卒でないとそもそも就職することができません。
どうしても女性は結婚後、経済的に男性に依存するケースが多く、高学歴=高収入のイメージが強いため、女性は高学歴の男性を求める傾向にあります。


男性の場合

女性と違い、男性の場合は女性に対して経済的に依存しようと考える方がほとんどいないため、学歴自体を気にしないという方が多いです。
また、プライドの高さ故、自分より高学歴の女性は避けようとする傾向にあります。
男性が女性を選ぶ基準で重視されるのは、年齢や容姿、性格等で学歴を重視する方はほとんどいません。
極端な話になりますが、高学歴で年上の女性よりも低学歴であっても年下の若い女性を選ぶ傾向にあるのです。

40%以上が大学、大学院卒

男性が結婚相手の条件に学歴をあげる人というのは5%程度だと言われています。
それに対して40%以上の女性は、結婚相手に大学卒または大学院卒の男性を希望しているようです。
しかし、男性の学歴の高さは結婚相手の条件として必ず必要なのでしょうか?

実際に高学歴が必要にならないケースもあります。
高学歴が必要なのか必要ないのかは、それ以外の条件で決まってくると言われています。
それ以外の条件の代表的なものは年収です。

つまり、高学歴でなくても年収が多かったり、いわゆる良い会社に勤めているのであれば、女性は学歴をあまり気にしなくなります。
女性は安心して結婚生活を送れる位の収入があるとわかったら、学歴に目を向けなくなるのです。
一般論ですが、大卒や大学院卒の女性の方は大卒や大学院卒の男性を求める傾向が強く、さらに自分よりも学歴が低い男性とは結婚をしたくないと考える女性の方も少なくありません。

メリットがあればOK

学歴と年収は相関関係にあることが多いですが、必ずしも比例しているかというとそんなことはありません。
勤めている会社や業界、働き方等によって変わってくるので、高学歴だからといって、高収入であるとは限りません。
また、学歴には興味がない女性も少なからずいるので、プロフィール等で収入は確認するけど、学歴は見ないという方もいます。
最終学歴が高卒だったとしても、語学が堪能なバイリンガルであったり、資格を多く持っていたり、何か人にはできない特技を持っていたりすれば、学歴が低いというデメリットはほぼ無くなります。
知識が豊富であるというのも男性の魅力のひとつとなりますから、何かひとつに特化した能力を持っている人は女性にとって魅力的に映り、理想の相手になることができるのです。

また男性が持っているメリットが、女性の希望する条件に当てはまっている場合は、学歴がある、ないはほとんど問題にならないでしょう。
不器用な女性であっても、手先が器用な男性であればその欠点をカバーしてくれるように、何か女性に足りないものがあり、それをカバーしてくれるような男性であれば、学歴が低くとも理想の相手になり得ます。

まとめ

結婚相談所での婚活において、男性にとって学歴は少なからず重要視されます。
高学歴=高収入のイメージを持たれている女性が多いので、ある程度は仕方がないことだと言えますが、学歴を重視しない女性がいるのも確かです。
学歴が低くても結婚したいと思われるような人物になれるように、日々自分磨きの努力を怠らないようにしましょう。









関連記事

  1. 閲覧できるプロフィールデータからは、相手のどのような情報がわかりますか…

  2. 結婚相談所にサクラはいますか?

  3. 仕事の関係で海外に住んでいますが、日本国内の方とのお見合いは本当に出来…

  4. 結婚相談所の業界はどのような仕組みで成り立っている?

  5. 他社の結婚相談所に入会しているのですが、入会はできますか?

  6. 結婚相談所の会員数はどのくらいいるのですか?

PAGE TOP