お見合い時の服装はどうすればよいですか?









お見合いの場合の身だしなみ、マナーは大変大切です。
なんといっても第一印象がそれで決まってしまうのですから。
なんと言ってもお見合いは第一印象が大事です。
自分の人生のパートナーとして見られるためには理想である相手が一番です。
しかしそんな理想的な相手とはなかなかめぐり合うことは難しいものです。
しかしできるだけ、理想的な相手を探すことはできます。

お見合いに相応しい格好は?

お見合いの場合、相応しいとされる格好は、女性の場合、気合を入れすぎてドレスアップする必要はありません。
しかし普段着のまま来るのも問題です。
男性はスーツなどで事足りますが、女性の場合そのようなわけにはいきません。
その場にマッチした相手と対等の服装がベストでしょう。
表情が明るく見える、パステルカラーや白系の服装を選ぶと良いでしょう。

特に多いのがホテルのレストランでディナーをするのに相応しい格好です。

最も人気があるのがワンピースで、白やピンクなど女性らしいイメージのあるカラーを選ぶようにすると失敗しないでしょう。

靴はパンプスが基本で、ミュールはいくらブランド品であってもその場に似合わないと見られてしまいます。

パンプスもブランド品でも良いのですが、あまりブランドばかりで固めるとこの人はお金がかかる人だな・・・と思われるので注意が必要です。

スタイルを強調しないこと

いくら自分がスタイルが美人であるからといって、ボディラインがくっきり見えてしまう服装はNGです。
ミニスカートや胸元の露出は控えるようにしましょう。
男性が目を合わせやすい服装が無難です。
自分のアピールができる、という服装でと思って、あまりに趣味の塊である服装も相手をガッカリさせることもあります。

シルエットが若干見えて、控えめなワンピースを選ぶとまず男性ウケは良いでしょう。
さらに小物類も慎重に選びましょう。
いかにも高価なブランドバッグを持っていくのは避け、非ブランドのどこのものか分からないようなもので、かつ品のあるバッグが良いでしょう。
ネックレスやピアスなども、高そうなものをじゃらじゃらつけているようではあまり良い印象を与えられません。
ネックレスは小粒のものを、ピアスは揺れるタイプの小ぶりのものを選ぶと間違いありません。

またハンカチは夏場などはよく汗をかきますから、2枚持ちしておくと便利です。
男性に貸したりすることもあるかもしれませんから、清潔なハンカチでアイロンをしっかりかけてあるものをさっと取り出せる位置にしまっておきましょう。


関連記事

  1. カップリングパーティーのセッティング

  2. 結婚相談所の入会条件には一体何がある?

  3. 会員の方の身元は確かな情報なのでしょうか?

  4. 結婚相談所は休会出来る?休会の主な内容や事例

  5. 結婚相談所は敷居が高いのか?昔と現在の違い

  6. インターネット結婚相談所を利用する人が増えている理由

PAGE TOP