モテる男性の言葉は共通している!









音声をONに出来ない環境で動画の内容をお知りになりたい方は、以下のシナリオをお読み下さい。

どうもこんにちは。プレシア来島です。
本日はモテる男性の言葉は共通していますよというお話をしていきます。
食事を済ませてお店を出るときとか、タクシーバスを利用した時エレベーターや複数で乗り合わせたとき、あなたは普段ですね、こういった状況に直面したとき相手に対してどんな言葉をかけてますでしょうか。

自分は何も声かけてないよという人もいれば、自分はいつもこんな風に相手に声をかけてますよって、分かれると思います。
1回動画ストップしていただいてどんな風に声をかけているか、頭の中で思い返していただきたいと思います。

あのモテる男性の言葉共通しているということで、こういった場面に直面するとですね、モテる男性はこのように相手に声掛けをしているんですね。

まず食事を済ませてお店を出るときは、店員さんに向かって「ごちそうさまでした」とか、タクシーバスを利用した時を運転手に向かって「ありがとうございました」、エレベーターで複数乗り合わせた時はですね、「何階ですか」と階を聞いてボタン押してあげるとか、こう言った一言が普通にですね発せられる男性っていうのは、基本的にモテると言われているんですね。

逆を言うとですね、この一言を言うだけで他の男性ライバルと簡単に差をつけることが出来るんですね。
逆バージョンを考えていただけると非常に分かり易いと思います。
例えば食事を済ませて、あなたと彼女が一緒にお店を出るときにですね店員さんがありがとうございましたと声をかけてくれた。
そのときに女性が無言でお店を出るのか、それとも笑顔で「美味しかったです。ごちそうさまでした。」という風に言って店を出るのか。
どちらの女性が好感もてるかっていうと、言わなくてもわかりますよね。
完全に後者の女性の方が感じがいいと思います。

それと同じで、こういった場面に直面してもですね、何も言わないよりかはこういった感じのことを言ったほうが、女性から好感を抱いてもらいやすいんですよね。

婚活においては「不快」「無」「快」ということで、なんかちょっと難しそうな言葉を書かせてもらったんですが、例えば婚活でお会いでの女性にですね、不快な気持ちを与えてしまうと、即終了になります。即女性からお断りされます。

「無」っていうのが、この男性と一緒に食事をしても格別楽しいということもなかったけど、特別嫌なこともなかった。本当に無だわ、ということになるとですね、デート2回3回まではできると思うんですが、その後進展できずに終わりになってしまいます。

結婚まで行き着く人ってどんな人かっていうと、女性からですね、この人と一緒に居て楽しいわと、一緒にいて心地いいわ、っていう風に感じてもらった男性のみが進展して、その女性と結婚することができるんですね。

なので最低ラインとしては、まず女性に対して不快な気持ちを与えない。これが本当に必要最低限するべきことだと思います。
で、無から快にですねなる事っていうのは、女性と何回かデートをするうちにですね、こっちよりになる人もいれば無のまま終わってしまう人がいる。
これはまた別の話になるので今日は割愛させていただくんですが、まずこういった不快な気持ちをデートの中でさせてしまうと、即終了になるので気をつけましょうねということなんですね。

当然こういった「ごちそうさまでした」「ありがとうございました」っていう声掛けができる男性っていうのは、女性に対して心地がいい、この人なんかいい人だなっていう気持ちにさせます。
こういったことを言える人っていうのはですね、普段からの考え方のクセだと思うんですよね。

例えば自分はお金を払ってるんだから、おいしい料理を提供してもらって当たり前だと、このように感じている人はお店出るときでもごちそうさまでしたとかおいしかったですっていう声掛けせずにですね、当たり前でしょっていう感じで、何も言わずにお店を出て行く。

お金払ってるんだから、安全に現地まで届けるのがタクシーの運転手さんの仕事でしょ、と思っている人はお礼なんか言わずに、サッとお金だけ払っておりたりしているんですね。

普段から何々してもらって当たり前という人は、それが態度とか言葉の端々に出てきますので、それを聞いて女性を不快だと感じます。
反対にですねお金を払っているとか云々関係なく、この人たちのおかげで自分は今暖かい部屋でおいしい料理を食べることができて、その環境に感謝だなっていう、普段からそういった考え方のクセになっている男性は、当たり前のようにお礼を言うことができるんですね。

で本当に普段からこういうことを言えてる人って、これが特別だとは思ってなくて、無意識に普通に言ってたという男性は、基本的にモテる男性だと思います。
そのようにですね、これを言うか言わないかという基をたどっていくと、普段からの考え方のクセ、これをやってやってるんだから当たり前という人の考え方がいいのか、もしくはどんな状況でもこれを与えてもらっている人に感謝だなっていう気持ちがあるかないか、その考え方も違いは結果的にこの言葉に表れているということになります。

どちらの男性がモテるかっていうのは、言わなくても当然わかると思いますので、あなたもですね、根本的な考え方の癖、感謝できる気持ちっていうのを身につけていただいて、こういった言葉がですね無意識のうちに出るような男性になっていただければ自ずとモテると思いますので、ぜひ意識していただきたいなと思います。


関連記事

  1. サクッと10分デートも効果的?!

  2. 婚活女性の心理〜食事デート編〜

  3. 婚活でメンタルが弱くなるタイミング

  4. 差をつける!3つのLINE術!

  5. ◯◯を制するものは婚活を制す?!

  6. 婚活女性から”なし”判断されるリアルな話

PAGE TOP