誰も教えてくれない○○の仕方〈婚活編〉









音声をONに出来ない環境で動画の内容をお知りになりたい方は、以下のシナリオをお読み下さい。

どうもこんにちは。プレシア来島です。
本日は誰も教えてくれないほにゃららの仕方というお話をしていきます。

私はですね日々会員さんから婚活に対する質問というものを受けてお答えをしているんですね。
その時に非常に的を得ていて、なおかつ私が返答しやすい答えやすい質問をしてくれる方もいればですね、質問自体が非常に愕然としていて、とてもとても答えにくいようなざっくりとした質問をしてくる人に分かれます。

例えばざっくりした答えにくい質問をしてくる人ってどんな質問をしてくるかというとですね。
「2回目のデートをしますと、アドバイスください。」
「次3回目のデートをするんですが、何を話したらいいでしょうか?」
「彼女の誕生日が近いのでプレゼントを渡そうとしてます。何をあげればいいでしょうか?」
このようにですね全く的を得ていない、漠然とした質問をしてくる方がいるんですね。

これを俗に言う、質問力のない質問と言います。
婚活以外においてもそうだと思うんですね。
仕事においても、こういったざっくりした質問をする人って、質問力がない。
そして上司からはあまり好まれない部下になっていると思いますね。
もちろんですね結婚できる方、結婚相談所で婚活をして、結婚に結びつく方って、今までこう考えてみたんですが、結婚された会員さんでこんなざっくりした質問してこられた方って、一人もいらっしゃらないんですね。

なぜなら、この彼女の事って私よりたぶんこの男性の方が詳しいと思うんですね。
私は彼女の何を知ってるかっていうと、プロフィールで見てるその彼女の顔写真と、プロフィールに載っている情報のみ、この男性はお見合いで少なくとも1時間は彼女とお話をしている仲なんですよね。

そうするときっと私よりも彼女の情報を得ていると思います。
そのお見合いで得た情報を基に、じゃあ2回目のデートどんなデートプランを立てたら彼女は喜んでくれるんだろう。
3回目ですけど何話したらいいって質問しないと思うんですよ。
お見合いでもあっている初デート、二回目のデートもしてるんだったら、その中で得た情報の中で、さらに次につながるデートの話をしたりとか、いろいろ話すことってでてくると思うんですよ。

誕生日プレゼントもそうですよね。
彼女の好きな食べ物、私わからないですけど、この中で得ている情報なんだったら、彼女は甘いものが好き、その中でもチョコレートが好き、それなんだったらちょっとしたチョコレートのプレゼントあげればいいっていうふうになると思うので、あそこ自分の頭で考えようとしていないすべてカウンセラーに任せようっていう、この丸投げ状態の質問っていうのは、非常にですねご自身の成長にも繋がらないですし、カウンセラー自体も非常に答えにくい質問になります。

反対にですね婚活が成功しやすい方、今まで成功している方がどんな質問をしていたがっていうのを、また書き出してみたいと思います。

例えば「次3回目のデートなんですが○○さんが好きと言っていたどこどこにドライブデートに誘おうと思っています。早いでしょうか?」とか、「○○さんはコーヒーがお好きと言われていたので誕生日プレゼント、コーヒーセットをプレゼントしようと思ってるんですがどう思いますか?」とか、こういった本当に具体的な質問をしてくる方っていうのは、婚活成功しやすいですし、逆に婚活成功している人はこういった具体的な質問、今までされる傾向にありました。

これ何が違うかって言ったらですね、こちらの男性は何一つ自分の頭で考えてないんですよね。
2回目のデートをします、アドバイスください。もう丸投げですよね。
反対にこの男性はいろいろ考えてます。
今まで女性とお話しした中で、自分なりに考えて○○さんが好きだと言っていたどこどこにドライブデートしようと思っていると、このように自分で考えたわけですよね、デートプラン。
で最終的にこれが良いか悪いかという判断を、じゃあカウンセラーにしてほしいっていうことで、このデートを○○さんに誘っていいかどうかっていう、2択の質問してくれるんですよ。

だから私はこういった質問があればですね、3回目なんだったらドライブデートほにゃららさんが了承してくれるんだったら、ぜひぜひ行ってきてくださいねとか、このコーヒー豆のプレゼントもそうですよね、○○さんがコーヒー好きと言っていただから誕生日プレゼントそれを渡そうと思っています。いいでしょうか?とこのコーヒーセットプレゼントした方がいいか、しないほうがいいかっていう質問の二択なので、私はコーヒーを好きなんだからきっと喜んでくれると思います。ぜひ渡してあげてください。こういった本当に簡単な答えで済む話なんですよね。

ただこの人がこういった質問をされると、めちゃくちゃ長文の回答になりますね。
まず誕生日プレゼント何に上げればいいですかと言われたら、私は彼女の何も知らないので、 まず彼女て何が好きなんですか?コーヒーが好きって言ってました。あっだったらコーヒーのセットとかプレゼントしたら喜ばれるんじゃないんですか?とか、なんかそういった無駄なラリーが続くんですよね。
これって本当に質問力がないと感じます。

質問力がある方っていうのは、こういった具体的に質問をしてくる、そうすると答える方も答えやすい。これが非常に婚活でを成功しやすいですし、仕事においても仕事ができる方、質問力の高い人ということになります。

何が一番大切かって言うとですね、自分のアタマでまず考えることができる人かどうかっていう違いですよね。
で自分が考えたことに対して、それが良いか悪いかっていう判断を、最終的に質問という形でするっていうのが、正しい婚活の仕方だと感じます。
もし仕事ではね、その上司がいやこっちのやり方で質問してほしいということであれば、こっちに従う必要もあるんですが、婚活をする上では、間違いなくこちらの方が婚活成功しやすいですので、あなたもぜひですね漠然とした質問、質問力のない質問をするのではなくって、しっかりこういった具体的な質問をするようにしていただけると、婚活も成功しやすくなるのではないかなと感じます。


関連記事

  1. A子さんと100%結婚できる!と言われたら?

  2. 告白をする時間帯、伝え方のポイント

  3. 失敗しないための会話術!切り出し方

  4. たった3秒で親密度をUPさせる方法

  5. ◯◯な男性がモテる理由

  6. 10万円のブランドバッグより効果的なプレゼント

PAGE TOP