デート服がダサい男の末路









音声をONに出来ない環境で動画の内容をお知りになりたい方は、以下のシナリオをお読み下さい。

こんにちは。プレシアの来島です。本日はデート服がダサい男の末路というお話をしていきます。

お見合いの時はですね男性はものすごく気合が入っていて、髪にワックスを付けたりとかどんな服着ていったらいいですかっていうことで、会員さんからも多く質問をいただきます。

通常ですねお見合いの時は、ほとんどがスーツもしくはオフィスカジュアルという格好で行かれる男性が多いです。
オフィスカジュアルわかんない方はですね、検索していただければすぐに出てくるので、こんな服装かとわかっていただけるんですが、私が会員さんにおすすめしているのは、こちらのオフィスカジュアルになります。
なぜかと言うと他の男性と差をつけることができるんですね。

ただ組み合わせによってはダサくなったりしますのでコーディネートに自信ない方はですね、お店に買いに行って、そしてオフィスカジュアルな服装ほしいんですけどという風に言って頂ければですね、全身コーディネイトとしてくれますので、それを一式買ってお見合いの時はこれを着ていくという風に決めていただければ間違いないのではないかなと思います。

そしてですね、なおかつ自分の体のサイズにぴったりな服、スーツを着ていくことで女性は無意識のうちに、あ、この人仕事できる人なんだなという風に感じてくれます。
そうすると女性はこの時点で女性の恋愛スウィッチがオンになります。

当然第一印象が大切なので、お見合いの時にお互い気合いは入れると思うんですよね。
見ため清潔感あるかなとか、女性に不快に思われないかなーとか結構気合を入れる人は多いんですが、初デートになるとですね途端に気が抜けて、いつも通りの自分で勝負しようとしてしまう男性がいらっしゃいます。

どういうことかというとですね、絵のクオリティは置いておいてですね、例えばデートのとき男性が、お見合いの時はすごくいい格好をしてたのに、急にデート時になるといつも通りの服装でやって来た。
例えば奇抜な服装、ゆったり目な服装、派手派手な服を着てきたりとか、もう根本的にダサいと女性が感じるような服装で初デートに来た。
そうするとですね、女性はこの時点で恋愛スイッチがオフになります。

この時は恋愛空スイッチがオンになっていたのですが、途端にですね恋愛スイッチがオフになってしまうんですね。

もちろんで見た目だけで相手は判断するのは良くないとは思うんですが、どうしてもお互いのことをまだ知らない同士であれ、ば見た目でしか判断できませんよね。

中身で判断するのはその先になると思います。
まだ中身を知りたいなあと思わない時点でですね、まあ外見からしてこの人ないなぁとか引いたわーという風に感じで、女性の恋愛スイッチがオフになってしまうとですね、それ以上彼のことを知りたい、彼は外見じゃない中身だわーとは思ってくれないんですよね。

だから彼女と親密な関係になって、そこでこういう服装をしていけばですね
彼女の恋愛スイッチもオフにはならないと思うんですが、お互いのことをまだ知らない時に、こういったですね、いつも通りのダサい格好をして行ってしまうと、女性は彼に対して恋愛対象外だというふうに感じてしまって、初デートが終わった瞬間にカウンセラーにお断り返事をしてしまうということになるんですね。

男性は初デートの時も、彼女と楽しくお話して来た、いい雰囲気で別れたなと思っていたのに,彼女から速ですね、お断りの連絡が入ったこれでショックを受けてしまう男性がいらっしゃるんですが、男性がデートで楽しいと感じたのに即女性からお断りされる理由、これは3つあります。

何かというとですね、一つ目が今お伝えした、服がダサすぎる。
そして2つめが取り返しのつかない何かをしてしまった。言葉遣いが汚いとか、食べ方が汚い、店員さんに対して横柄の態度を取っていたなど。
そして3つ目が彼女の地雷を、気づかぬうちに踏んでしまっていた。それがきっかけで彼女から断りをもらってしまったというケースですね。

この2、3はですね、気付かぬうちにやってしまいがちなんですが、1だけはですね事前準備することが可能ですよね。
2、3はちょっと難しいかなと思うんですが、1に関しては準備することが可能になります。
もし婚活を始めるのであれば、お見合い時の服装、そしてデート1回目2回目3回目ぐらいまでの服装はですね、もうきっちり決めていただいて、それを女性が変わっても服は同じにしておいて頂けると、もう服での失敗は避けれるかなと思います。

リスクは最小限にしておいた方が良いと思いますので、同じ女性とお見合いをしたり初デートしたり2回目のデートするっていうことはないので、初デートするんだったら毎回違う女性になりますよね。
で、同じ女性と続けば3回目4回目5回目6回目とつながっていくので、もし女性とお別れして、また新たな人とお見合いってなれば、ずっと同じ服装でそれを使いまわしていただければいいのではないかなと思います。

それは自分のセンスで選ぶのではなくって、女性の友達とか親戚とかですね、あとそういった人にも頼みづらいよということであれば、お店の女性の店員さんにですね、「デートで着ていく服を選んでいるんですが何がいいですか?」とか「僕には何が似合いますか?」とか、「次こういうデートするんです。」とかそういったことを伝えて、一式コーディネートしてもらう。
すでに持っているものであれば、「これに合うものありませんか?」とかそういったことで相談して女性にコーディネートしてもらう。

そうすると大きく外れた服にはならないと思いますので、服に自信がない方や服に興味がない方、今まで意識して買ったことがなかったよとそういった方はですね、服で失敗しているケース大いにありますので、ぜひここは手を抜かないように、きっちりしていただきたいなと思います。


関連記事

  1. 誰も教えてくれない○○の仕方〈婚活編〉

  2. 婚活女性から”なし”判断されるリアルな話

  3. サクッと10分デートも効果的?!

  4. ◯◯を制するものは婚活を制す?!

  5. 女性の「ストップ!」の合図見逃してませんか?

  6. 婚活を複雑にする人・しない人

PAGE TOP