失敗しないための会話術!切り出し方

音声をONに出来ない環境で動画の内容をお知りになりたい方は、以下のシナリオをお読み下さい。

どうもこんにちは。プレシア来島です。
本日は失敗しない為の会話術・切り出し方というお話をしていきます。

お見合いで出会った男女はですね、最初出会った瞬間は初めましてとか、こんにちは今日はよろしくお願いしますっていうことで、一言挨拶かわされると思うんですよね。

ただお見合いでカフェの席に着いたとたん、どんな切り出し方でどんな話をしていいかわからない、このように悩んでいる男性って意外に多いのかなと感じます。
それにですね、会話の切り出し方として例えば初っ端から具体的な質問を女性にしてしまうと、警戒されやすいんですね。

例えばいきなりですね席に座った瞬間、何々さんの親御さんてどんなお仕事されてるんですか?とか、何々さんどんなお仕事をして、どのあたりに会社があるんですか?とか、こんな風にですね、いきなり具体的な質問をしてしまうと、女性はなんで急にそんなことを聞いてくるんだろう?ということで、心を閉ざしてしまいます。

初めて会ったこの人に具体的なことを教えたくないわということで心を閉ざしてしまうんですね。
で、一旦そのようになってしまうと、後から女性の心を開かすことって非常に難しくなってきますので、一番初っ端から具体的な質問をするのはもちろんNGです。

そしていきなり褒めてしまう。女性の容姿ですね、服装髪型あと持っているもの。
これを褒めた方がいいですよと私も以前お伝えしたことがあるんですが、女性に慣れていないかとコミュニケーション能力がなかなか高めでない方はですね、やはりいきなり女性を褒めることって難易度高いと思います。
そういった方が無理に女性を褒めようとしてしまうとですね、どうしてもぎこちなくなってしまうんですよね。
そして女性に対しても不自然さを与えてしまいます。
こうなるとやはり女性も警戒してしまいますので、まずこの2つは初っ端からすべきではないのかなと感じます。

ただ今からお伝えする1つの事をですね忠実に守って頂ければ、自然に女性と会話をスタートすることが可能ですのです。
今日はですねぜひその一つのことを覚えて帰っていただきたいなと思います。

それは超簡単なことなんですが、それはですね人によって感じ方のバラつきがなく共通して、あ、そうだよねと感じるものを、最初の会話の切り口にしていただきたいなと思います。

例えばですね男性が冬の場合今日は冷えますねということで女性に語りかけます。
すると女性はほんと今日寒いですねぇと答えてくれますよね。
天気って、人によってばらつきないんですよね。
男性が寒いですよねと冷えますよねと言ったのに、女性はいやいや今日は夏みたいに暑いですっていうことは、まずないと思います。
冷えますよねといえば、そうですよねっと同意を求めやすいのが天気の話なんですよね。

ですから慣れていない方は、まず夏だったら今日はちょっと暑いですねぇと、日差しが強いですねとか。
冬であれば今日は冷えますね、今日寒いですねぇとか、今日はいつもより暖かいですねーとか、そういった天気の話からスタートします。
そうすると必ず女性はそうですよね、ということで同意してくれます。

そうするとすかさずですね、広島って雪あまりこの辺だと積もらないイメージだけど、今回は結構降って積もりましたよねと、どうですかぁと。
そうすると女性は確かに、久しぶりですね、雪積もったのと。でそうするとこの男性もすかさず小学校の時これだけ雪積もったら授業なくなって、雪合戦してませんでした?
学校の先生も滅多に雪降らないから、こんだけ雪積もった今日この授業なしていいから、外でみんなで遊ぼうっていうことで雪合戦とかしてませんでした?と。

そうすると女性も、あしてました~と。何々さんの小学校でもそうだったんですねとか、そういった小学校の話に持っていくことも可能になりますよね。
ここからもどんどん話がつながっていくと思います。

じゃあその小学校のとき雪だるま作ってましたか?と雪合戦結構してましたとか。
それとも私寒いのが苦手だったから、雪合戦みんなしている中で教室のストーブにあたりながら本読んでましたとか、何かそういうどんどん次の話題に発展しやすくなると思うんですよね。
切り出し方は天気の話だったんですが、こういった雪の関連、そして雪の話から次小学校の過去の思い出の話にまで花が咲くことになります。

例えば天気の話が無難なんですが、天気以外にも飲み物ですよね、女性が例えばカフェで温かいコーヒーを頼みました。
あなたもコーヒー苦手じゃないのであれば、この方と同じ温かいコーヒーを一緒に頼みます。
で、飲み物が来た時にですね、女性に向かってコーヒーて美味しいですよねと。冬はやっぱりホットコーヒーに限りますね。何々さんコーヒー好きなんですか?と女性に問いかけると、あそうなんですよって答えてくれますよね。

コーヒーが苦手なのにホットコーヒーてまず頼まないと思います。
なので好きなんですねとか、美味しいですよねコーヒー、と伝えると女性の同意って得やすくなりますよね。
そうですよね、コーヒーの香りってすごく心癒されてほっとします、とそういった同意の返事が返ってくると思います。
そうするとその答えに対して、そうですよねと。僕もコーヒーすごく好きなんですと。何々さんは1日どのぐらいコーヒー飲みますかとか、私結構飲んじゃうんですよ、仕事とか家も含めたら1日4杯くらい飲んじゃうんですよね、結構飲みますねーと、とかそういうコーヒーの話題で盛り上がったり。
別にコーヒーじゃなくでも紅茶でもいいと思うんですが、そういった女性から同意を得やすいなぁと思う話題を最初の会話の切り口として使っていただけると、非常にスムーズにですね、自然にこんな風に会話が広がってくると思います。

なかなかこう会話の切り出し方がわからないとか、ぎこちなくなってしまうという方はですね、ぜひですね、次回のお見合いで使っていただければうれしいなと思います









関連記事

  1. ◯◯な男性がモテる理由

  2. モテる男性の言葉は共通している!

  3. 告白をする時間帯、伝え方のポイント

  4. 婚活でメンタルが弱くなるタイミング

  5. 非モテ男の共通点

  6. 差をつける!3つのLINE術!

PAGE TOP