時代遅れの婚活に終止符を…

音声をONに出来ない環境で動画の内容をお知りになりたい方は、以下のシナリオをお読み下さい。

どうもこんにちは。プレシア来島です。
本日は時代遅れの婚活に終止符をというお話をしていきます。

あなたですね、飲食店を探すときどうやって今は探してますでしょうか?
美容院行きたいなぁと思ったとき、どうやって美容院探してますでしょうか?
まさか自宅近くをぐるぐる回ってですね、どこかいい飲食店ないかな、美容院ないかなって歩いて探す人って、まずいないと思うんですね。

昔だったらね、ホットペッパーとか、紙媒体のものを持って帰って、こうペラペラめくって、あっこの店いいなぁとか、あこの美容院良さそうとかってしるし付けたりですね、ちぎったりしてたと思うんですよ。

ただ今の時代ってどんどんですね便利になっていて、すべてネットで検索したら出てきますよね。
それ専用のアプリもあるぐらい、すべてネットで探すことができます。
でネットであこのお店いいなぁと思えば、次のステップですよね、確実にいけるために予約を取りますよね。
飲食店美容院ともに予約を取ると思います。

ただその時にネットで予約はできませんと、予約される方は、必ずこの電話番号をに電話してくださいねって書いてあったら、あなたはどうされますでしょうか?
私はですよ、私は電話でしか予約ができないところは、予約しません。
また1からどこか良い美容院ないかなって探すんですね。

なぜかというと予約が殺到している美容院とか、そこにテレビで有名になったカリスマ美容師がいるとか、そういうことじゃなくて普通に探してあっちょっといいなと思った美容院の話です。
あ、いいなと思ったけど、電話でしか予約ができないってなったら、私は絶対に電話したくないので、ネット予約できるところまたを探していて、あかっこよさそあネット予約できるんだ、よしポチって、予約完了になります。

それぐらいですね、仕事以外のプライベートでかける電話ってものすごくおっくうなんですね。
これ多分私だけではないと思います。そう思っているのは。
だからネットで予約できるってめちゃくちゃ便利だし、簡単だと思います。

まあその裏にはですね、予約しやすいからドタキャン増えるとかそういう問題もあるんですが、今の話ではそれは一旦置いておいて、ネット予約できるお店って今は当たり前のようにありますよね。これが当たり前になった時代になります。

それなのにですね、今の時代ネット予約ができないお店tって私はものすごく時代遅れだなぁと感じるんですよね。
もちろんその戦略的にネット予約受け付けていないとか、何か考えがあってそうしてるんだったら話は別なんですが、例えばネット予約ってよくわかんない、私そういうの苦手だからちょっと無理っていうので、昔ながらの電話予約しか受け付けていないところは、とても時代遅れなお店だなというふうに感じます。

でそういう方ってやっぱり新しいものを受け入れられないとか、ちょっとムリムリ苦手とかそういった苦手意識がある。そうするとその人の頭の中ってどうなっているかと言うと、これもちろん私の予想なんですけど、おそらく考え方も古いまま、時代遅れなんじゃないかな感じるんですよね。
なぜならそういったネット予約できるなんてもう当たり前ですよね。
ネット予約できるお店が珍しいのではなくて、それがもう大多数になってきて、それなのにかたくなにそういったものを取り入れない、電話予約のみしか受け付けてないというその人の頭の中も、きっと新しいものを取り入れることができない、時代遅れな頭になっているのではないかなと感じますね。

これこういったお店に以外にですね、結婚相談所でもこういった時代遅れな相談所ってたくさん存在していると思うんですよね。
私の結婚相談所もそうならないように日々新しい情報は取り入れていきたいなと意識している部分ではあるんですが、結婚相談所でも残念ながら時代遅れの相談所があります。

例えば以前あったのはですね、私の会員さんとお見合いが決まったカウンセラーさん。
これが私で、相手のカウンセラーさんですね。お見合いが決まると私と相手カウンセラーでやり取りするんですね。日時調整とか場所どこにしましょう、そういった話し合いで決まったことを、自分たちの会員さんに伝えていくと。

だから基本はここでのやりとりになるんですね。私がメールしました。
私がメールしたのに、そのメールに対してなぜか毎回電話をしてくる人がいました。
この方はだいたいかなり年配の方で、60代70代ぐらいの女性カウンセラーさんだったんですが、メールするたんびに電話かかってきて、なかなかですね、お見合い調整がスムーズにいかない。メールだったら非常に楽ですよね。
お互い送りたい時に送って、見れる時にまた返信してっていう感じなんで、当日中にはすぐにパンパンと決まるのが普通なんですが、この方はですね私がメールしても翌日とか丸々2日開いてようやく電話してくるとか、珍しくメールがきたなぁと思っても全てひらがな、そしてよくわかんないところで改行ぱんぱんぱんってされているので、最初見たときなんかなぞなぞみたいな文章が送られてきたなぁと思ったぐらい。かなり読みにくい内容でした。

苦手ながらもね、メール打っていただいたことは非常にありがたいんですが、私はメール打つの苦手だから電話しますと、こういう方ってやっぱり苦手だからでもう全てはねのけてしまっていると思うんですよね。

なぜなら今の60代70代の方でも普通にスマホを使っている方とかキーボードを打てる方ってたくさんいると思うんです。
それなのに私苦手だからで全部排除してしまうと、新しいものって自分に入ってこないんですかね。そうすると考え方もすべて昔のものが引き継がれてしまうので、新しい婚活ってなかなかしにくいんじゃないかなと思いますし、今の時代背景にあったアドバイスを会員さんにもしにくいんじゃないかなと感じてしまいました。

もちろんこれね余計なお世話なので別に他の相談所のことを悪く言いたくはないんですが、結婚相談所の中にはですね、古くからされているところまもあれば、最近始めた新しい結婚相談所もあったりして、本当にカウンセラーの年代もばらばらです。

じゃあ古いところがいいのかっていうと、今お伝えしたような古い相談所もあれば、じゃぁ新しいところがいいのかっていうと、それだけで判断できないほど、色々細かい部分が違いますので、ぜひ結婚相談所を選ぶときもどんな相談所なのか、どんなカウンセラーさんがどんなアドバイスをしてくれるんだろうこういったところを見極めて選んで頂ければ非常にいいのではないかと感じます。









関連記事

  1. 非モテ男の共通点

  2. 初対面でモテる人、モテない人の違い

  3. 差をつける!3つのLINE術!

  4. 誰も教えてくれない○○の仕方〈婚活編〉

  5. 女性からモテる男のベスト体型

  6. 婚活女性の心理〜食事デート編〜

PAGE TOP