婚活でメンタルが弱くなるタイミング









音声をONに出来ない環境で動画の内容をお知りになりたい方は、以下のシナリオをお読み下さい。

どうもこんにちは。プレシア来島です。
本日は婚活でメンタルが弱くなるタイミングというお話をしていきます。
人はですねえ、AorBこっちとこっちどっちかにしようかなっていうふうに悩んでいる時が一番ですね、精神的に弱くなるというふうに言われているんですね。

AorBどっちにしようかな、AもいいしB もいいし、どっちにしようかなっていうことで決断できない状態がですね、宙ぶらりんになっている状態が、一番心に良くないと言われています。

反対にですねどっちかに決めてしまえば、もうBにしよう、悩んでてもしょうがないからもうB に決めたっていうことで、AをなくしてもBに決めてしまえばですね、この瞬間に頭の中の悩みから解放されると思うんですよね。

だからその瞬間人は悩まなくてよくなる、非常に心にいい状況だといえます。
で反対にですねこれAorBって皆さんよく考えるんですね。
AとBどっちにしようっていう考え方もあるんですが、じゃあ反対にでねA&Bですね、AとBどっちもやればいいじゃんと、どっちも悩んんだったらやろうよというような考え方もあるっていうのも覚えておいていただきたいんですね。

異性と出会う場って今非常にたくさんありますよね。
例えば婚活アプリとか、婚活パーティー、結婚相談所、相席屋、街コン、合コン、紹介とかですね。
これ全て異性と出会う手段では使えるものになります。

異性とこれだけ出会う場がたくさんあると人は悩んでしまうんですよね。
どれをやったらいいんだろう、どれが自分には合うんだろう、っていうことでやる前から悩んでしまいます。
ただやる前から悩んでもですね、すべてやったことがなくて初めてのものなんであれば、とりあえずやってみなきゃ、どれが自分に合っているかなんて、誰にもわかんないんですよね。
例えばこの婚活アプリ、誰かが使っていてですね、口コミにこのアプリめちゃ良かったですよと、すごくいろんな女性に出会えて良かった、とこのように口コミに他の男性が書いていたとします。

ただこの口コミっていうのは、この男性の主観であって、じゃあなたに100%当てはまるかって言えば、そうではないですよね。
この人には非常に良かったと思ってても、別の人にとってはこのアプリあんまり自分には合わなかったと思っているわけなので、こればっかりはですね自分で一つずつ試して、どれが自分に当てはまるかっていうのを見極めていかないといけないと思います。

じゃあそのためには何をしたらいいかっていうと、気になっているもの一つずつやっていくんですよね。
アプリやってみたけど、2、3日やってみたけどどうも合わない。これは僕に合わない。
じゃあ次とりあえずパーティ週末行ってみよう、いろんな女性と3分くらいで話せて楽しかった。
なんだかんだ言いながらカップリングにもなったし、これはちょっといいかもしれない。もうちょっと続けてみようとか。

相席屋,いつもシラフだと緊張するけど、お酒飲んで女性とお話するってちょっとリラックスできてよかった。これももうちょっと続けてみようとかですね、いろいろ選択肢っていうのが出てくると思うんですよ。

相談所、ここも安心できていいな。街コン、若い人多くてちょっと無理だった。とか合コンも合わなかった。紹介もなんか気を使ってと、そうすると3つ頑張ると。
じゃあこれをずっと繰り返してですね、最終的に一番どれが自分に当てはまるのか、あっているのかというのを見極めて、じゃあ結果的にパーティーが一番良かった。
それならこれだけを長続きさせて、何回もトライしていくという感じですね、行動してやっていくと、自分にどれが一番当てはまるかっていうのは見えてくると思うんですよね。

だからこの中で最初からですね、これだけを一つ選んでよし決めたと覚悟決めだと、これをじゃあ1年間やろうというようにすると、悩む方も時間がかかりますし、結論出すにも時間がかかると。
で、よくわかんないからとりあえずやってみようというふうに、やって行ったほうがですね、自分に確実に合うものっていうのを見つけ出すことができるので、もしあなたもですね、どんな出会いの場にいったらいいんだろうと悩んでいるのであれば、こういったとりあえず試してみることっていうのは非常に大切だと思うんですね。

結婚相談所にしても、探したらすごくたくさんの相談所って出てくると思います。
じゃあ一つずつ見ていって、料金安いところもあれば高いところもある。
自分にはどんなところが向いているんだ、どこの相談所を選べばいいのかわかんないと思いますよね。

私も逆に相談所選ぶ立場になると、やっぱりですねどこを選んでいいのかっていうのはすごく悩んでしまうと思います。
ただ悩んでいてもね、さっきの話の通り時間ばかりがかかりますし、非常に心には良くない状況になってしまいますので、2~3個ですねピックアップして、気になるなぁという相談所をピックアップして、ここは料金がめちゃくちゃ安いから気になる。ここはそれなりに料金は高いけど、親身になって相談してくれるって言っていると。
ここは両方の良いところをなんとなく持ってるとこだなーとか、じゃ3つ気になるから問い合わせてみようと。メールで問い合わせて、そのレスポンスの速さで見極めようと、そのメールの内容が自分にあっている人のところに入ろうとかですね。
いろいろ見極める手段ってあると思うんですよね。

なので何も自分から情報を発信しないのに、どれか一つに決めようって思っても、情報不足なため選ぶことができない。
相談所選ぶんであれば、じゃあ3つに絞り込んだ。3つともにせいのでメールして、どこの相談所が一番早くメール返信してくれるんだろう。
問い合わせだけでもですね、2~3日ぐらい返信こない相談所もあるので、だったら活動中不安なことがあってメールしても、2~3日返答にかかるんだったら、ちょっとこの相談所無理かも、とかですね。
見極めるポイントになってくると思いますので、まずはですねやってみてとりあえず全て試してみて、それで自分に一番合うもの選んでいくっていうのも大切になります。

婚活が始まって複数の女性から一気にお見合いの申し込みが来たとか、お見合い後複数の女性とデートに進展したとか、その時もどの女性を選んでいいか分からないで悩む方がいると思うんですね。

それも先ほどと同じで、今の段階でA かB選ばなきゃいけない状態であれば、両方ともとデートしたり、両方ともとお見合いをしてですね、この女性よりこっちの女性の方が自分に合うなあっていう確証を得た段階で、どちらか一人をお断りしても良いと思いますので、ぜひ婚活前でも婚活中,婚活後でも、こういった選び方をしていただけると、非常に心の状態としては良いですし,メンタルが弱くなることも防げるのではないかなと感じます。


関連記事

  1. 婚活女性のナゾ発言

  2. ◯◯を制するものは婚活を制す?!

  3. 初デートでフラれる人、フラれない人の違いとは?

  4. 婚活女性の心理〜食事デート編〜

  5. 10万円のブランドバッグより効果的なプレゼント

  6. 婚活女性から”なし”判断されるリアルな話

PAGE TOP