結婚相談所が主催するお見合いパーティーってどのような内容ですか?

入会している結婚相談所から、頻繁にお見合いパーティーの案内が届きますが、どのようなパーティーがあるのでしょうか?また参加した方が良いですか?
またイベント会社が主催しているような婚活パーティーとはどのような違いがありますか?

パーティーには種類は様々あります

結婚相談所が行うお見合いパーティーには、無料なものと別途費用が必要なものがあります。
費用が掛かる場合、男子よりも女性の方が若干料金が低く設定されている事が多いようです。
パーティーの種類も様々あり、立食形式でフリータイムメインのものや、マンツーマンのトークタイムメインのもの、またお花見や果物狩りなどのバスツアー型や、バーベキューや乗馬などのイベント型などがあります。

1対1のトークタイムメインのパーティーは、基本的に少人数で全体で20~30名程度である事が多いです。
一方フリータイムメインのパーティーは、小規模なものから大規模なものまであり、参加者が多いケースでは200名程度の事もあります。
バスツアー型やイベント型の場合、多くてもだいたい50名程度の参加者です。
料金はフリータイムメインで3,000円~10,000円程度、バスツアー型やイベント型で20,000円~30,000円程度が相場です。

さて、結婚相談所が主催するお見合いパーティーとイベント会社の主催する婚活パーティーの違いですが、違うポイントは2つあります。

参加者の本気度

結婚相談所が主催するお見合いパーティーには、既にそこの結婚相談所の会員になっている人が参加する事がほとんどです。
結婚相談所に入会するためには、決して安くはない費用を支払い、独身証明書や年収や職業、また学歴を証明する証明書を提出しています。
そのため、パーティーには結婚に対して真剣な思いの人ばかりが参加していると言えます。

一方、イベント会社等が主催するお見合いパーティー婚活パーティーは、独身である証明書などはほとんど求められません。
誰かの付き添いで参加しているような既婚者もいる事もあります。
また結婚に対してそれほど考えておらず、単なる異性の友達を求めて参加しているような人もいるので、相手がどのような気持ちでそのパーティーに参加しているかを見極める必要があります。

カップル成立後の流れ

そして最も違うのが、カップルが成立した後の流れです。
結婚相談所での目標は成婚ですので、カップルになった後も結婚に至るまで手厚いサポートをしてくれます。
パーティーでカップルとなった後に改めてお見合いを設定したり、パーティーで上手く行かなかった場合でも気になるお相手にアプローチするためのフォローをしてくれたりもします。

一方イベント会社主催の婚活パーティーは、出会いの場を提供する事が目的です。
そこでカップルになった後の事は本人同士に任され、フォローなどはありません。
せっかくその場ではカップルになったとしても、その後に自然消滅してしまうようなケースも考えられます。

結婚相談所主催のお見合いパーティーと、イベント会社主催の婚活パーティーにはこのような違いがあります。
結婚に対しての意識が高い方は、結婚相談所主催のお見合いパーティーに積極的に参加する事をお勧めします。









関連記事

  1. 生涯未婚率とは?

  2. 再婚でも入会することは出来ますか?

  3. 年代別にみる結婚資金はどのくらい必要になるのか?

  4. 結婚相談所の無料相談を利用してみよう

  5. 恋愛経験の無い男性でも活動できますか?

  6. 入会から結婚までの期間は、おおよそどのくらいかかりますか?

PAGE TOP