婚活パーティーと結婚相談所の違いは何ですか?









婚活パーティと結婚相談所の違いとはどこにあるのでしょうか。
まず、婚活パーティは独身同士のパーティで、催し物をしたりして盛り上がるパーティのことです。
結婚相談所は正式に結婚願望がある人が集まっている相談所のことです。
この2つの違いは、やはり「結婚への真剣さ」でしょう。

婚活パーティはカジュアルな出会いを求める

婚活パーティは結婚相談所よりカジュアル的な出会いを求めている傾向があります。
結婚願望でガチガチになっている人はあまりいませんから、フランクにコミュニケーションを取ることができ、さらに費用もそれほど高額ではないため参加しやすいというメリットがあります。

また一度にたくさんの男性と出会えるというメリットもあります。
条件を絞ったパーティ、例えば「医師限定パーティ」「30代限定パーティ」など、限定パーティを狙えば自分の条件をクリアしている男性とすぐに親密になれるでしょう。

しかしデメリットとして結婚願望が薄い男性もおり、控えめな女性としてはハードルが高い傾向にあります。

  • パーティに参加する限りは、自分から行動を起こして相手に話しかける勇気を持たねばなりませんので、アプローチするにも自分から勇気を持っていかねばなりません。

  • その点で苦労する女性も多いようです。

    結婚相談所は短い時間でスムーズに相手を探せる

    結婚相談所の場合、アドバイザーという担当者がつきますから、条件を指定しておけば、その条件に見合った男性をアドバイザーが見つけ出して紹介してくれます。
    その後、じっくりコミュニケーションを取ることができますので、短い時間で多数の男性と一緒にいることができるのです。
    基本的にお見合いなどの日常調節はアドバイザーが全て行ってくれますから、本人はただその流れに乗るだけで準備OKなのです。

    • またアドバイザーの客観的な視点から見て、自分に合った男性を見つけてくれるというのもポイントが高いです。

    • 自動的に毎月自分に合った条件の人を紹介してくれますから、月額費用を払うだけの利用価値はあると見て良いでしょう。
      婚活パーティはとにかく疲れますし、自分を短い時間でアピールすることも必要になります。
      かなり積極的、行動的、慣れている女性でなければ理想の相手は捕まりません。

      婚活パーティに参加するのであれば、結婚相談所が主催している婚活パーティなどが良いでしょう。

      皆結婚願望をしっかり持っている男性ばかりなので、その点では気楽にパーティに参加できます。
      イベントなども結婚相談所で行っている場合がありますから、それらに積極的に参加すると良いでしょう。
      通常の婚活パーティに参加するより、スピーディにお相手を見つけることができます。


関連記事

  1. 会員情報誌にはどんな内容が書かれている?見ておきたい箇所は?

  2. 気になる相手に上手なアプローチをする方法

  3. 結婚相談所での学歴はどのくらい重視されるのか?

  4. 縁談と結婚相談所の大きな違いについて

  5. ジューン・ブライドは本当に幸せになれる?

  6. どういう人が相談所に入会されていますか?

PAGE TOP