結婚相談所の会員数はどのくらいいるのですか?









婚活がうまく行き結婚に至るために、どうしても必要なのは理想のお相手と出会う事です。
理想のお相手に出会うには、できるだけ多くの異性の方を見てその中から選んだ方がいいのでしょうか。
そうであれば、なるべく会員数が多い大手の結婚相談所を選んだ方がよいと言う事です。

しかし実際はそうとも言い切れません。
会員数が多ければ理想の相手も多い、という訳ではないようです。
こちらでは結婚相談所の会員数や会員こといついてご説明します。

結婚相談所の会員数は?

結婚相談所と一言で言っても、全国に店舗を展開している大手結婚相談所から、地元に根付いた地域密着型の結婚相談所まで、規模も種類も様々です。
会員数でいえば、大手全国展開の相談所であれば数万人、地域密着型の相談所では数百人というようなところもあります。
会員数が多くいればその中から理想の相手を見つけやすいのでは?と考える方には大手の結婚相談所をお勧めします。
一方、結婚相談所の相談員とじっくり相談しながら、自分とピッタリ合うお相手を探したいと考えている方は、会員数の多少にこだわらないで自分に合うと感じる結婚相談所を探してみるのがよいと思います。

会員数が多いと良いお相手と出会えるの?

会員の数が多くいれば選択肢も多くなり理想のお相手も見つかりやすいのではと思いがちです。
確かにそういう側面もあるかもしれませんが、会員数が多い=理想の人も多いとは一概に言い切れません。

例えば、ある結婚相談所では男性が入会する際の審査基準がとても高くなっています。
卒業大学や職業、年収なども厳しく決められているので必然的に男性の会員数は少なくなるでしょう。
しかし、会員数は少なくてもそういったスペックの男性を求めている女性にとってみれば、会員数が多い通常の結婚相談所よりも理想のお相手に出会える確率はかなり高くなります。

このように、会員数が多いか否かにこだわるよりも、自分が求めている異性がいそうかどうかと言う事に着目することも大切です。
結婚相談所によっては、登録前に自分が希望している異性会員がどのくらいいるのかを、お試しで検索できるようなシステムを導入していますので活用してみるとよいと思います。

会員数より年間の紹介数?

どれだけ大勢の会員がいたとしても、実際にお相手を紹介してもらえなければ意味はありません。
結婚相談所によって年間に何人の方を紹介してもらえるかが異なりますので確認が必要です。
会員の数は少なかったとしても、沢山の紹介をしてくれる相談所、逆に会員数が多くても紹介する人数は少ない相談所など様々です。
紹介人数が少ない相談所は、もしかしたら厳選に厳選を重ねた人しか紹介しないと言う考え方である可能性もありますし、それぞれのやり方が自分に合っていると思われる結婚相談所に登録すると良いでしょう。


関連記事

  1. 結婚相談所での学歴はどのくらい重視されるのか?

  2. 結婚相談所で知り合って結婚した場合、出会いのなれそめを上手に秘密にして…

  3. 家族や知人などの周りの人に知られないで活動はできますか?

  4. 交際から結婚まで、大体どれくらいの期間がかかるのでしょうか?

  5. 結婚相談所には紹介状は存在する?紹介状とは?

  6. 婚活時にうまく直接連絡を取るコツについて

PAGE TOP