結婚相談所で知り合って結婚した場合、出会いのなれそめを上手に秘密にしておく良い方法はありますか?

更新日:2019年10月10日
公開日:2015年9月25日


結婚相談所に入会していることを、心苦しい、何か後ろめたいと感じて、知人に知られたくないという人は男女共にいるようです。
恥ずかしいという気持ちがあるようです。
結婚相談所に通っていることをずっと隠し通すことはできるのでしょうか。
結論から言うと、バレる可能性は低いと言えます。

何故バレないのか

結婚相談所に入会後、送付されてくる紹介書や資料は個人名で送付されてくるのが基本となっています。
家族と一緒に暮らしている人であっても、それを開封されない限りはバレる心配はほぼありません。
インターネットで情報を集めていたとしても、そこにパスワードなどでロックをかけてしまえば、他の誰にも見られることもありませんし、バレることも無いでしょう。
無料の資料なども個人名で送られてくるので、家族から見ても「誰かから何かが届いた」程度の認識しか無いかと思われます。

友人にパートナーを紹介する場合は、会社の先輩に紹介してもらったなどと言えば、バレる心配は必要ありません。
自分から口を滑らせたりしない限りは大丈夫でしょう。
友人から聞かれた場合を想定して、答えをあらかじめ準備しておくと慌てることもなく安心です。

結婚式での馴れ初めや出会いなどについて

結婚相談所でうまくゴールインまで漕ぎつけて、いざ結婚式・披露宴となった際は、司会者が2人の出会いについて語る場合が多いです。
結婚相談所で出会ったとバラされたらどうしようと不安に思うかもしれませんが、心配ありません。
司会者からは必ず事前に「披露宴で2人の馴れ初めはどのように伝えるか」ということを聞かれます。
その際、言いたくなければそもそも司会者に正直に言う必要はありませんし「本当は結婚相談所なのですが『友人を介して』と紹介してください」と依頼すればそのように紹介してくれます。

大切なことは、自分たちの馴れ初めをどこまでの知人にどのように知らせるか、ということをパートナーと共有してしっかりと司会者に伝えるということです。


本当に恥ずかしいことなの?

ただ、結婚相談所で知り合った人と結婚するのは恥ずかしいことなのでしょうか?
後ろめたいものなのでしょうか?

確かに言いにくい事かもしれませんが、どのような方法で出会ったか、その馴れ初めを話してみてもいいのではないでしょうか?
お相手の方が素晴らしい人であるならば、何の問題もないと思われます。
昔は仲人によるお見合いが普通にありました。
年代によってはお見合いの感覚に近い結婚相談所に悪いイメージを持っている方は少ないのも事実です。
親の目線で見ると、自分達の子どもが素敵な人と出会って幸せになってくれれば、どのように出会ったかはその手段は関係ないのです。
恋人を見つける手段として知人に紹介してもらったという話はよく聞きます。
結婚相談所は、知人の代わりにアドバイザーという仲介があって知り合った仲なので、それほど恥ずかしいと感じる必要はないのです。
友人から紹介してもらったケースとそこまで大差はないのです。
どのように出会ったか?というよりも、これからどのように幸せで理想的な家庭を築いていくのか、というほうがよっぽど重要なことなのです。


友人に馴れ初めは言う?

結婚相談所を利用して結婚することになったと自信を持って言える人は少ないかもしれません。
というのも、結婚相談所に対する考え方や捉え方は人それぞれで、あまり良い印象を持っていない人も少なからずいるからです。

信頼できるから正直に話したい、と思える相手でなければ「知り合いの紹介」と言っておけばよいです。事実結婚相談所も紹介のひとつのかたちですので後ろめたい気持ちなど抱える必要はないのです。
ただ、信頼できると思って話しても、様々な反応があるでしょう。
中には「本当にその人は大丈夫なの?騙されてない?」といったことを言ってくる友人もいるかもしれません。

  • 結婚相談所って良い人いるの?
  • 私も入会して結婚したい!詳しく教えて!
  • そんなに必死に婚活してたんだ・・・
  • 出会い系みたいなもんでしょ?

素直に結婚を祝福してくれる友人もいれば、結婚相談所を利用した出会いに否定的な事を言ってくる友人もいるでしょう。

ただ、出会いがどのようなかたちであっても「素敵な人と巡り会えた!」のですからそこは自信をもちましょう。
結婚相談所を利用した出会いは健全なものです。大切に愛を育んできたことで結婚に結びついているという事実に変わりはありません。


馴れ初めは言うかどうかは2人で決める

両親や親戚、友人などに紹介する際、馴れ初めを聞かれることは、けっこうな頻度であります。
なので、馴れ初めを聞かれたときはどのように対処するのか、2人の間であらかじめ決めておくようにしましょう。
結婚に対する本気度をアピールするためにも、真剣交際が始まった時点で話し合っておいてもいいでしょう。

あなたが馴れ初めを話すのに抵抗が全くなくても、パートナーは抵抗を持っている可能性があります。
もちろん、2人の話し合いで考え方が変わり、馴れ初めは隠さずに言おうということになれば、話せばいいですが、無理に話す必要はないかと思われます。
無理に話して、2人の間の波を荒立てなくてもいいのです。
ただ、あなたが家族や友人に結婚相談所を利用して婚活をしていると言ってしまっていることも考えられます。
その際は、「相手が結婚相談所で出会って結婚したって言いたくないみたいだから、その方向で話を合わせて」と伝えておくといいでしょう。
馴れ初めを言う言わないを人によって変えるのは止めておいた方が無難です。「あれこの人には正直に言ったっけ?言ってなかったっけ?」といった様に混乱してしまうことが考えられます。

結婚相談所を利用して婚活をしようと思っている方は、家族や知人にできることなら正直に話した上で婚活することをおすすめします。
隠し事は無いに越したことは無いからです。
すでに結婚相談所で知り合った相手と真剣交際している場合は、馴れ初めについて話すかどうかを2人でしっかりと話し合い結論を出すといいでしょう。

監修者(小日向るり子)のコメント

結婚相談所で知り合ったということをどこまで正直に言うか、ということは個々で考えがわかれるところです。
本来どこで知り合おうと結婚したいと思える人に出会えたことは素晴らしいことですが、結婚相談所という業界自体が比較的新しいこともあり、まだ偏見を持つ方がいることも事実だからです。
それぞれ関わっている人が異なる以上、この部分はパートナーと価値観の相異があることはあたりまえです。
どこまでの人にどのように伝えるか、ということは2人でしっかり話し合っておくことをおすすめします。

監修者(小日向るり子)プロフィール

プロフィールページはこちら









関連記事

  1. 学生でも入会できますか?

  2. 結婚前に契約書を交わす契約婚についての押さえておきたい基本

  3. 婚活パーティーと結婚相談所の違いは何ですか?

  4. 事実婚が成立する条件とメリット・デメリット

  5. 離婚した配偶者との間に子供がいても大丈夫ですか?

  6. 結婚相談所に在籍している平均在籍期間はどのくらい?

PAGE TOP