用意する写真は超重要

更新日:2019年11月18日
公開日:2019年7月9日


婚活で使用する写真を選ぶのは、案外難しいものです。
選ぶ婚活の種類によって、服装や撮る場所も変わってくるでしょう。
しかしどのようなケースであっても、共通して言えるのは自分らしさを出した写真にするという事です。
自然体で肩肘を張らずに臨むようにすれば、きっと自分らしさが現れる写真になる事でしょう。
決して容姿だけではなく、これまでどのように生きてきたかという事も大切です。
こちらでは婚活で自分らしさを伝える事ができる写真について、ご紹介したいと思います。

このページの目次

婚活における写真の重要さ

現在婚活を行っている人も、これから婚活を始めようとする人も、婚活に使用する写真をあまり重要視していない事はないでしょうか。
どんな写真を使っても会ってしまえば同じとか、写真で選ぶなんてどうなの?などと思っている人はいませんか?
そのような人に申し上げますが、婚活をするにあたり、写真は大変重要なものです。
想像してみればわかるかと思いますが、アナタがお見合い相手を探しているときに真っ先に目が行くのがプロフィール写真ではないでしょうか?おそらくですが、年収や職業よりも先に写真をチェックするかと思います。
つまりは、ほとんどの場合婚活をする時は1番最初に写真を見てお相手を選ぶ事になります。
自分らしさを出せていない残念な写真を使っていたら、出会いのチャンスをみすみす逃しているという事になってしまいます。

婚活で写真を使用する場面

婚活をする場合には、たいてい写真が必要です。必要でないという事はないと言っても過言ではありません。


お見合い

お見合いをする際には、もちろん写真が必要です。
写真館で全身写真を撮影して使用する事が多くなります。


結婚相談所

結婚相談所に登録する時も、プロフィール写真は必要です。
マッチングサービスを利用する際も、お相手はその写真を見て会うか会わないかを判断する場合が多いです。
プロフィール写真は自分で用意するケースと、結婚相談所で撮影するケースがあります。


婚活サイト・アプリ

インターネットを利用する婚活サイトやアプリでも、ほとんどの場合写真が必要です。
相手を選ぶ基準にもなりますが、それだけでなく実在しているという信頼性も高める意味もあります。
写真を登録しているか、またはしていないかで、連絡をしてくる異性の数は大きく変わってくるので、必ず写真の登録はした方がいいでしょう。

婚活においての写真の良し悪し

婚活のどんな場面で写真が必要になるかは、おわかりいただけたかと思います。
ではその写真の良し悪しが、どのような影響を及ぼすのかご紹介します。


良くない写真

写真が良くなければ、婚活の目的である出会いや結婚に辿り着く可能性が低くなります。
もし自分が相手を選ぶときの事を考えれば、自ずとその理由はわかると思います。
良い写真の異性と、良くない写真の異性がいれば、どちらと会ってみたいと思うでしょうか。
あまりに良くない写真を使っていると、結婚相談所に登録しても、結局誰からも申し込まれる事がなく、退会する可能性も出てきます。


良い写真

では良い写真を使えば、それだけで沢山の異性と会う事ができるのでしょうか。
もちろんそういう訳ではありません。
写真で見る容姿は、婚活でお相手を選ぶ大きな要素にもなりますが、それだけで決めるわけではないからです。
良い写真を使うという事は、真面目に婚活をする上では最低限の常識であると考えて下さい。
誰もが何枚も撮り直し、ベストの自分を見てもらおうと努力しています。
婚活の土俵に上がるためには、良い写真を選ぶということは欠かせない条件です。

婚活用の写真の注意点やポイント

写真選びが重要であるという事がわかっていただけたかと思います。
その上で具体的にどのような写真を選べばいいのかという注意点やポイントを見ていきましょう。


実物とあまりにかけ離れた写真は使わない

第一印象は非常に大事ですから、少しでも良い自分を見せたいという気持ちはわかります。
しかしあまりに実物とかけ離れた印象に写っている写真は、使用しない方がいいと思います。
写真を見てそのイメージを持って会いに来た相手が、あまりに大きなギャップを感じてしまうと話も進まなくなってしまいます。
あくまでも自然体の自分らしい写真であることが大切です。
もちろん、アクセサリー等で着飾ったり、写真スタジオを利用して綺麗に撮影してもらったほうがいいのは間違いありません。
ただし、写真の修整はおすすめしません。
ウソの自分を見て、お見合いしたとしてもうまくいく可能性は限りなく低いからです。


服装やメイクは派手過ぎないようにする

派手過ぎる服装やメイクには、男性はどうしても遊んでいる女性というイメージを持ってしまいます。
真剣に結婚したいと考えているならば、なるべく落ち着いた家庭的なイメージを持てる写真を選んだ方が無難です。


顔がハッキリ写った写真を使う

容姿に自信がない人は、顔がハッキリしていない写真を使う傾向にあります。
しかしそのような写真は、相手に与える印象も薄くなり、選んでもらうことも難しくなります。
婚活をしている人が、容姿だけで相手を選ぶという事は少ないと思います。
自分を肯定できる生き方をしているのであれば、自信を持って写真に写るようにしましょう。
その自信は必ず表情に表れ、良い印象として受け止められるはずです。

婚活の写真は写真スタジオで撮る?それとも自撮り?

写真は写真スタジオで撮るのと、自分で撮るのとでは大きく印象も変わります。
こちらではそれぞれについて、メリットやデメリット、それに適したケースについてご紹介します。


写真スタジオで撮るメリット・デメリット

写真スタジオの場合、プロのカメラマンに撮影してもらえるわけですから、そのクオリティの高さは約束されています。
ただしかなりの費用がかかるのが難点と言えます。
また現在はデジカメで何枚も写真を撮って、その中から気に入ったものを選ぶスタイルが一般的ではありますが、もしその中に良いと思える写真が1枚もなかった場合に、簡単に撮り直しができないということもデメリットと言えます。

ただ、婚活を有利に進めたいと思ったら、写真スタジオを利用することをおすすめします。
プロに頼むと数万円掛かることもあるプロフィール(お見合い)写真ですが、写真良し悪しは出会いに直結しています。写真撮影に数万円出すのが厳しい場合は、料金を抑えたお見合い向けではない一般的なプロフィール写真でも構わないので、写真スタジオを利用して撮影してもらう方がいいかと思われます。

女性会員も男性会員も結婚相談所に登録している会員の約8割から9割が写真スタジオを利用して撮影しています。また、写真スタジオで撮影した写真と、単なるスナップ写真ではお見合いが成立する確率が3倍から5倍違ってくると言われています。

結婚相談所に登録している会員のほとんどが写真スタジオを利用して写真を撮影しているにも関わらず、自分はスナップ写真だとしたら、それだけでマイナススタートになってしまいます。写真を撮るという目的だと数万円の出費は痛いかもしれませんが、多くの人に出会うために出費すると思えば、もったいないという気持ちも薄れるのではないでしょうか?

結婚相談所に入会した当時はお見合いの申し込みが全然なかったのに、カウンセラーから写真を変更したらとアドバイスを受け、プロに撮り直してもらったところ、お見合いの依頼が一気に増えたという話もあります。


写真スタジオの選び方

写真スタジオを利用したいと思っても、どのように選んだらいいのかわからない方もいるかと思います。選ぶのに困ったら、入会する予定もしくは入会した結婚相談所に、おすすめの写真スタジオがあるか確認するといいでしょう。結婚相談所が提携している写真スタジオだったら、リーズナブルな料金で撮影してくれることもあります。
1つのスタジオだけでは不安でしたら、他に2スタジオ程度の情報ももらっておくといいでしょう。
結婚相談所に教えてもらった写真スタジオのホームページをチェックしてみて、どこの写真スタジオが自分と合いそうかを判断して、選ぶようにしましょう。


写真スタジオで撮影した場合の料金目安

  • 女性・・・15,000円から20,000円程度
  • 男性・・・10,000円から15,000円程度

女性はヘアメイク等があるので、男性よりも高くなる傾向にあります。
写真スタジオでプロに撮影してもらう滅多にない機会だと思うので、ケチらずにヘアメイクもやってもらうようにしましょう。
男性の場合もヘアセット等のプランがあるならお願いしたほうがいいでしょう。
料金を抑えた一般的なプロフィール写真だと、約5,000円から撮影することができますが、出会いを増やすためにもお見合い用プロフィール写真として撮影することをおすすめします。

結婚相談所の中にはプロによるプロフィール写真撮影がプランに含まれているところもあるので、そのような結婚相談所選ぶのもいいでしょう。(楽天オーネットやツヴァイ)

楽天オーネットの結婚力診断はこちら
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
婚活計画

ツヴァイの結婚力診断はこちら
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
結婚仲介所

自撮りのメリット・デメリット

自分で撮る自撮りは、気に入った写真が撮れるまで何度でも気軽に撮り直しができるのが、大きなメリットです。
ただし写真のクオリティは、当然プロのカメラマンが撮影する写真スタジオにはかないません。
また全身の写真を撮るのも難しいでしょう。


写真スタジオで撮るのに適したケース

写真スタジオで写真を撮るのに最も適したケースと言えば、それはお見合いになります。
きちんとした服装で全身の写真を撮ってもらう必要がありますから、写真スタジオで撮る以外の方法は少ないでしょう。

また結婚相談所のプロフィール写真にも写真スタジオでの撮影は適しているケースと言えます。
結婚相談所の中で撮影してくれるような場合や、提携している写真スタジオを紹介してくれるサービスを行っているところもありますので、それらを有効に活用しましょう。


自撮りに適したケース

一方、婚活サイトやアプリなどインターネットで婚活をする場合には、自撮りが適しています。
写真スタジオで撮ったような写真では、必死過ぎるように思われ、逆に敬遠されてしまう可能性もあります。
自分らしい自然な写真が撮れるまで、何度でも撮り直して使いましょう。

婚活写真の服装のポイント【女性の場合】

写真の撮り方や使い分けの説明をしてきましたが、最も大切なのは被写体であるあなた自身になります。
こちらでは写真に写る時にどのような点に注意したらいいのかをご案内していきます。


女目線ではなく男目線で

女性は普段は自分や同性の友達がおしゃれだと思う服装を、選んで着ていると思います。
日常としてはそれでなんの問題もありませんが、婚活ではちょっと違ってきます。
というのも、その写真を見るのは男性です。
つまりは、男性の視線を意識した服装を選ぶという事が、婚活の写真では必要なのです。
もし兄弟や男友達に相談できるのでれば、聞いてみるのもいいかもしれません。


スカートかパンツか

ボトムスをスカートにするか、パンツにするかは意見が分かれるところです。
女性らしさを出すのであれば、スカートの方を選んだ方が無難ではありますが、日頃スカートは全く履かないという人は、自分らしさという面から考えると違和感を感じるかもしれません。
スカートの方が男性受けがいいのは確かですが、パンツが自分のスタイルとして確立されているのであれば、気にせずにパンツで写真を撮って問題ありません。


気合が入り過ぎた服装はNG

あまりに気合が入った服装は、相手にとっては重い印象となってしまいます。
ワンピースなどでおしゃれをするのはもちろんOKですが、結婚式に着るようなドレス、特にウェディングドレスをイメージさせるような服装はNGと言えます。
ゴールが結婚であることは間違いありませんが、出会う前から全面に結婚を推し出されると男性は引いてしまう可能性が高いです。

婚活写真の服装のポイント【男性の場合】

次に男性が婚活時の服装について注意するポイントについて見ていきます。


清潔感

女性が男性を見る際には、着こなしはもちろんですが、最も重要視するのは清潔感です
具体的にはシャツにアイロンは掛かっているか、襟が曲がっていないか、袖が汚れていないかなど、ごく当たり前の事です。


スーツにしばられなくても良い

男性が正式な服装をしようとすると、どうしてもスーツを選ぶ傾向がありますが、婚活の写真は必ずしもスーツにしばられる必要はありません。
大切なのは清潔感ですから、新しいシャツにジャケットを羽織るだけでも十分です。
スーツよりもむしろ好感を持たれる可能性もあります。
ただしセンスに自信がないということであれば、無難にスーツを選んだ方がいいでしょう。


自分らしい服装を

スーツでない場合、自分らしい服装をするのもいいでしょう。
普段からしている服装であれば、自然な姿を伝えられます。
ただしいくら普段がTシャツにショートパンツだからと言っても、それではあまりにカジュアル過ぎると言えます。

婚活写真のメイク・髪型のポイント【女性の場合】

次に婚活写真を撮る際の、メイクと髪型のポイントです。


メイクのポイント

メイクは派手過ぎたり、キメ過ぎたりするのはNGです。
流行を取り入れるのは良いですが、男性はナチュラルメイクを好む傾向があります。
女性らしさや家庭的な雰囲気が求められます。
この人と温かい家庭を築きたいと思ってもらう事が大切です。


髪型のポイント

メイク同様、派手過ぎたりキメ過ぎたり、さらには奇抜な髪型もNGです。
髪型は第一印象に大きな影響を与えるポイントにもなりますが、特別なケースを除けば、普段のスタイルに多少手を加える程度で大丈夫です。

婚活写真の髪型のポイント【男性の場合】

男性の場合は、服装の時にもご説明した通り清潔感が一番大きなポイントであり、それは髪型でも同じです。
手入れをしていないような長髪や、目にかかるような前髪はもちろんNGです。
また眉毛やひげの手入れも大切です。
ファッションでひげを伸ばしている男性もいるかと思いますが、婚活の写真では剃った方が無難です。
眉毛に関しては整える程度にし、細くし過ぎないようにしましょう。
写真に写らない箇所ではありますが、普段から爪もしっかり切るように気を付けましょう。
女性は男性の手を案外良く見ているものなのです。
伸びた爪は不潔な印象しか与えません。


身だしなみ(女性編)

おすすめの身だしなみ

  • 服装・・・スカート、ワンピース
  • 色・・・淡色、パステルカラー
  • 髪形・・・ロングでもショートでも落ち着いた髪形ならOK
  • 髪色・・・黒ないし少し明るい茶
  • 化粧・・・ナチュラルを心掛ける
  • その他・・・シンプルなアクセサリー

避けた方が無難な身だしなみ

  • 服装・・・ミニスカート、ドレス、露出が多い服
  • 色・・・黒等の暗い色
  • 髪形・・・長すぎて顔が隠れてしまう髪形はNG
  • 髪色・・・金髪や奇抜な髪色
  • 化粧・・・濃くて派手な化粧
  • その他・・・主張が強すぎるアクセサリー

身だしなみ(男性編)

おすすめの身だしなみ

  • 服装・・・体型に合ったスーツ、ジャケット
  • シャツの色・・・白、青
  • 髪形・・・清潔感がある髪形(短髪が無難)
  • 髪色・・・黒
  • その他・・・ネクタイはあった方が無難

避けた方が無難な身だしなみ

  • 服装・・・体型に合っていないスーツ、よれよれのスーツ、派手なスーツ
  • 色・・・派手な配色
  • 髪形・・・長すぎるのはNG
  • 髪色・・・金髪や奇抜な髪色
  • その他・・・ネクタイなし、派手なネクタイ

婚活の写真の撮り方

こちらでは写真スタジオで写真を撮る場合と、自分で撮る場合とに分け、それぞれのポイントや注意点についてご紹介します。


写真スタジオの場合

写真スタジオで撮影するようなケースというのは、たいていお見合いや結婚相談所でのプロフィール写真で使用するようなものであると思います。
撮り方のスタイルもある程度は確立されていますが、それだけにそれぞれの写真スタジオの実力が出るものでもあります。

お店のショーウィンドウをチェックする
写真スタジオの店先のショーウィンドウには、写真が飾られていることがほとんどです。
その写真はもちろんそのスタジオのカメラマンが撮影したものです。
そこに飾られているのが、子どもや家族の写真ばかりの場合は、そのスタジオの得意としているのは、そういったファミリー写真の可能性があります。
逆に成人式の写真が多く飾られているような場合には、大人の人の写真を撮ることに慣れている証拠でもあり、お見合い用の写真も得意分野の可能性があります。

結婚相談所と提携している写真スタジオを利用する
結婚相談所では写真スタジオと提携していることがあります。
そのようなスタジオは当然婚活用の写真は撮り慣れていますし、料金面でも通常よりは割引されるケースが多いので、写真スタジオと提携している結婚相談所に入会しているのであれば、ぜひとも利用して下さい。


自撮りの場合

自撮りは何度でも撮り直せることがメリットではありますが、ポイントを押さえていないといくら撮り直しても良い写真は撮影できません。

自分が綺麗に見える角度を知る
自分がどの角度から撮影すると綺麗に写るか、それを知っている人は少ないかもしれません。
まずは色々な角度から撮ってみて、綺麗に写る角度を知りましょう。
ただしその角度から撮った写真は、どうしてもわざとらしい感じになってしまいがちです。
ですからそこから少しだけ外して撮影することで、キメすぎ感のない自然な写真になります。

自然体を意識する
自撮りをするとどうしてもわざとらしさや、自意識過剰感のある写真が撮れてしまいがちです。
自分が綺麗に見える事ももちろん大切ですが、それ以上に自然体を意識した写真になるようにしましょう。
ふとした瞬間を撮られたような写真であることが理想です。
自撮りではなくなってしまいますが、友人や家族に撮影してもらうのもいいかもしれません。

ネットでの婚活サイトやアプリでの写真の撮り方・選び方

婚活サイトやアプリなどでインターネットを使った婚活をする場合の写真は、わざわざそのために撮影する必要はありません。
今までに日常生活や旅先で撮った写真を利用するのもいいと思います。


撮影する場合

わざわざ婚活用に撮った写真よりも、旅行先や普段の生活の中で撮った写真の方が、自然で自分らしさが現れていることが多いと思います。
どのような場面にしろ、自分が心から楽しんでいる時に撮影した写真は、見る側にもそれが伝わります。また共通の趣味がある人などとは、距離が近づくキッカケにもなるかもしれません。


もともと持っている写真から選ぶときの注意点

これまでに撮影した写真から選ぶ際に、最も注意すべき点は異性の存在を感じさせないものを選ぶことです。
写真の中から自分の部分だけを切り取ったとしても、隣に異性がいたかどうかはなんとなく伝わってしまうものなのです。
また友達であっても、異性が一緒に写っている写真は避けた方がいいと思います。

自分らしさが大切

婚活で使用する写真について、詳しく見てきましたがおわかりいただけたでしょうか。
婚活の写真を撮影したり選んだりする際のポイントを一言で表すと、それは「自分らしさを大切にする」という事です。
必要以上に良く見せようとする必要はありません。
会ってみようと思ってもらえ、そして実際に会った時にも写真通り素敵な人だと思ってもらえることが大事なのです。

監修者(兼子ヒロミ)のコメント

婚活する上で、用意する写真はとても重要です。
写真が全てと言っても過言ではありません。特に男性は写真しかほとんど見ていません(笑)
今まで生きてきた人生の中でやはり1番の判断基準は見た目です。
見た目から清潔感や性格など色々な事を判断し、自分の好きなタイプか苦手なタイプか見分け、会ってみようかなと考えるわけです。
これからたくさんの課題が出てくる中で、写真の印象が良くなければ第一関門さえクリアできないことになります。

もちろん婚活と言ってもそれぞれ”良いとされる写真”が違うので、婚活アプリの場合は自然な写りがいいとか、結婚相談所はスタジオ撮影がいいとか違ってきます。
ちなみに結婚相談所での活動ではプロの撮影は必須です。
真剣に活動されている方が多いのでスナップ写真を載せているとそれだけでやる気ないのかなとマイナスな印象になります。

婚活時に使用する写真において大切なのは第三者の目です。
必ず誰かに見てもらってアリかナシか判断してもらう事をオススメします。
できればプロに見てもらう方が確実です。
なかなか友人などには相談しにくいかもしれませんが、必ず誰かに見てもらうと断然うまくいきますよ。

監修者(兼子ヒロミ)プロフィール









関連記事

  1. 無料の結婚相談所のメリット

  2. 結婚を成功させる3つのメリット

  3. 婚活中にやってはいけないこと

  4. 成功報酬型の結婚相談所のメリットについて

  5. 結婚相談所の相談員のサポート力

  6. お相手探しは結婚相談所におまかせ

PAGE TOP