最近増えている週末婚とは一体どういう生活?









最近、夫婦生活のライフスタイルとして週末婚というものがあるのをあなたはご存知でしょうか。

週末婚とは一体どの様な生活なのか

週末婚というのは、週末のみ夫婦で会ったり、また生活を共にするといったスタイルの夫婦生活を送る事です。そもそも何故週末婚というスタイルが誕生したのかと言いますと、元々は再婚された夫婦の為に存在していました。

というのも、再婚の場合、以前のパートナーとの連れ子がいる場合があります。子供が小さければあまり大きな問題にならないかもしれませんが、それなりの年齢になっていれば、突然ある日から知らない人がお父さんやお母さんになるというのは子供にとっては精神的に難しい事ですし、自分の子供では無いという事で、DVなどの被害になるケースも多いです。

そういった事を配慮し、子供が慣れるまでは週末のみ、新しい結婚相手と会うといった様な夫婦生活の送り方をしていて、これが主な週末婚のケースでした。また、それ以外ですと単身赴任など、物理的に平日は一緒に過ごせないと言う場合にも週末婚という言葉が使われていました。

しかし近年では、そうした方だけではなく、多くの方が週末だけ一緒に過ごすという夫婦生活を送る様になりました。

週末婚が増えた背景

そうした背景として、女性の社会進出が当たり前になった事と、日本人のライフスタイルの考え方の変化が挙げられます。
まず社会進出の面で言いますと、かつては妻は家を守るなどと言われたように、家で夫の帰りを待つという考え方がありましたが、現在では共働きも当たり前ですし、女性の方が年収が高いというケースも珍しくはなくなっています。

お互いに疲れて家に帰ってきても、仕事の愚痴などネガティブな話ばかりになってしまったり、お互いに気を遣えなかったりといった風になるくらいなら、週末だけ楽しみましょうという形が増えています。ライフスタイルで言えば、いつまでも恋人気分でいたいという形で週末婚を採用されている方々も多いです。


関連記事

  1. 会員情報誌にはどんな内容が書かれている?見ておきたい箇所は?

  2. 婚活パーティーと結婚相談所の違いは何ですか?

  3. 本人確認というのは、入会に際してどんなチェックがありますか?

  4. 上手に相手の結婚観を聞きだす方法について

  5. 中卒でも結婚相談所に入会できますか?

  6. バツイチの女性は利用できますか?

PAGE TOP