学生でも入会できますか?

更新日:2019年10月10日
公開日:2019年7月3日


晩婚化がどんどん進んでいると言われる現在の日本ですが、一方で大学生のうちに結婚相談所に入会する人もいるようです。
結婚式に参加する機会があったり、大学に通っていない同世代の友人が結婚しているのを見ると早く結婚したいと思うようになるようです。
大学生で結婚相談所に入会するのは早すぎるのか等々、こちらでは大学生が結婚相談所に入会するという事について、詳しく解説いたします。

大学生でも結婚相談所に入会できるのか

男性の場合

結婚相談所では、基本的に男女によって入会条件が異なっているところがほとんどです。
男性の場合には定職に就いているという事が条件になる事が多いため、成人している大学生だとしても入会を断られる可能性が非常に高いです。
安定した収入があるか無いかがカギとなるので、入会を断られるケースがほとんどですが、結婚相談所の中には男子大学生であっても入会できるところもあるので、何としてでも結婚相談所に入会したいということでしたら、しっかりと下調べをするようにしましょう。


女性の場合

女性の場合は、定職に就いていて安定した収入があるかどうかは入会基準に無いところもあるので、そのような結婚相談所でしたら、大学生であっても問題なく入会できます。
また、結婚相談所に限ったことではありませんが、大学生=若いので、多くの需要が望めます。
ただ、大学生であっても結婚相談所に入会すれば月会費等の費用は掛かってくるので、アルバイトをする等、支払いできる体制は作っておく必要があります。


大学院生の場合

大学卒業後に大学院に進む方もいるかと思います。大学院生は結婚相談所に入会できるのでしょうか?結論から言わせていただくと、大学生と同様の扱いになります。男子大学院生の入会は厳しい結婚相談所がほとんどですが、女子大学院生は大抵の結婚相談所に入会することができるでしょう。


大学生と結婚したいと思う人にはお勧め

女性の場合でしたら、大学生であっても結婚相談所の会員になっているという事は十分に考えられます。
ですから大学生と結婚したいと考える男性にとっては、そのような結婚相談所に登録し、お相手を探すことは有効な方法と言えます
特にサービスの手厚い仲人型の結婚相談所に入会し、どうしても大学生と結婚したいと相談すれば、お相手が見つかる可能性は少なからずあるのでお勧めです。

大学生で結婚相談所に入会するメリット

大学生が結婚相談所に入会するメリットには、次のような点が挙げられます。


自分の希望するお相手に出会いやすい

結婚相談所においては、自分のチャームポイントを最大限に活かして、自分の希望する条件のお相手と出会うという事がポイントになります。
女性にとって若いという事は、大きな武器です。
どうしても特に日本の男性は、若い女性との結婚を望む傾向にあるからです。
大学生という若さを活かせば、ハイスペック狙いであっても自分が希望する条件のお相手を見つけやすいと言えるでしょう。


動きやすい学生のうちに

比較的時間が取りやすい大学生のうちに結婚相談所に入会し、パートナーを見つけることができれば婚期を逃すことがありません。
卒業後に女性中心の職場で働くことが決まっている場合は、働き始めると男性と知り合う機会が学生の頃と比べると減ってしまうかと思われますが、そのような心配をする必要もなく、人生設計も立てやすいです。


早く結婚すれば子供をたくさん産める可能性がある

若いうちに結婚すれば、30代で婚活を始めてそれから結婚する人に比べれば、たくさんの子供を産める可能性があります。
子供が沢山欲しいと考えている人は、若いうちに結婚した方がその可能性は高くなるでしょう。


結婚相談所によっては割引を受けられる

結婚相談所によっては女性が20代で登録すると、割引を受けられるところがあります。
30代で入会するケースと比べると、大きな差がつく場合があります。
学生でなくても結婚相談所を利用しようと考えるのであれば、早い方がお得に利用できるかもしれません。


普段の生活では出会えない人と出会える

普通に大学生活を送っていたら、例えば同じ学部の学生、サークルや部活関係、アルバイト先の同僚等、どうしても知り合えるのは同年代が中心になります。
しかしながら、結婚相談所に入会する事で、大学生が普段の生活の中では決して出会う事がないような人と、出会える機会が広がります。
男性は女性よりも精神年齢が低い傾向にあるので、同年代の男性に魅力を感じない女性もいます。そのような女性にとって、同年代と比較して収入が安定していて、大人の余裕がある年上の男性と知り合う機会ができるので、結婚相談所はうってつけです。
大学生であっても結婚したいと考えるのであれば、結婚相談所に入会するというのも一つの手段です。

大学生のうちに結婚相談所に入会するデメリットや注意点

大学生で結婚相談所に入会するという事については、もちろん良い事ばかりではなくデメリットや注意点もあります。


恋愛したい場合は向かない

結婚相談所は結婚をしたい人が入会するところなので、結婚ではなく恋愛がしたいという考えの方は入会しないほうがいいでしょう。
真剣に結婚したいという考えを持っていないとマッチングもままならず、出会うことさえもできない可能性があります。


学生生活が謳歌できない

大学が最終学歴となる人も多く、そういう人にとっては学生として過ごすことができる最後の時間でもあります。
そんな時に結婚相談所に入会して、そちらでの活動にも力を入れるとなると、学生のうちしかできないような、大切な体験をやり逃してしまう可能性があります。
学生生活と婚活とを両立できないという事はないかもしれませんが、その前にまず自分が何をしたいのかをハッキリさせることが大切です。
若いうちから結婚についてしっかり考える事は悪い事ではありませんが、なぜ自分が学生のうちから婚活を始めるのかという事について、明らかにした上で納得して結婚相談所に入会する必要があります。


費用がかかる

大学生で結婚相談所に入会する場合、割引が適用されるケースがあるとお話ししましたが、そうは言っても入会金は必要になります。また、月会費もかかってくるので、ある程度安定した収入が無いと結婚相談所を利用して婚活を続けていくのは厳しい状況になります。
あらかじめ、入会金や入会後の月会費等の出費をシミュレーションして、やっていけると判断した上で入会するようにしましょう。


恋愛をあまり知らずに結婚する事になる可能性がある

大学生で結婚相談所に入会して結婚するとなると、あまり恋愛経験を積まずに結婚することになる可能性もあります。
恋愛経験が多い方が良いという訳でもありませんが、当然ながら結婚してからは配偶者以外と恋愛関係になる事はできません。
若いうちは恋愛を通して学ぶ事も多いという事を考えると、大学生の間は婚活よりも恋愛を経験した方が良いかもしれません。


ビジョンが大きく変化する

実際に結婚相談所に入会し、大学生のうちに成婚に至った場合は、思い描いていたであろうビジョンが大きく変わってしまうことが考えられます。大学生のうちに年上の男性と結婚することが思い描いていたビジョンなら何も問題はありませんが、大学卒業後に就きたい職業があったり、夢がある場合は、結婚することで達成することができなくなってしまう可能性があります。色々と制限されることを理解した上で結婚相談所に入会する必要があります。


就職しにくい

大学生の間に結婚相談所を利用して結婚に至った場合、大学卒業時に就職するのが難しくなる可能性があります。
会社側としても結婚している女性を拒む事はないと言っても、やはりすぐに退社したり出産で休む事になる可能性がある女性を採用するのには、どうしても二の足を踏むでしょう。
また結婚相手となる男性が、共働きを否定する方の場合もあります。
自分が何をしたいのか、どういった人生設計を描いているのかハッキリさせる必要があります。

大学生のうちから結婚相談所を利用するべきか

いつから結婚相談所を利用するべきかどうかというのは、人それぞれであると言えます。
自分が結婚したいと思う時に、婚活を始めるのが一番良いタイミングでしょう。
もしそれが大学生であるならば、その時に結婚相談所に登録するというのも悪い事ではありません。
ただしなぜ大学生のうちに結婚したいのか、そしてそれからの人生をどう歩んでいきたいのかをハッキリさせてから行動することが大切になります。

これまでお話してきたように、大学生でも女性なら問題なく結婚相談所に入会できるところが多いですが、おすすめするのは社会人になってから結婚相談所に入会することです。
社会人になれば、安定した収入が得られるようになることで、大学生の頃と比べると金銭面で余裕が出てきます。余裕が出てくるということは婚活も比較的有利に進めることができます。
女性の場合は特に若さが武器になりますが、大学生で入会しなくても20代のうちに入会すれば需要は大いにあり、不利になることは全くありません。

大学生でも結婚相談所を利用できる?についてのまとめ

  1. 女性であれば大学生でも結婚相談所に入会できる可能性がある
  2. 早く結婚したいのであれば、大学生でも結婚相談所に入会するのはアリ
  3. 大学生が結婚相談所に入会するのには、メリットもデメリットもある
  4. 結婚相談所に入会する前に、自分がどうしたいのかをハッキリさせる
  5. おすすめは金銭的に余裕ができる社会人になってからの入会

監修者(山本昌義)のコメント

(女子)大学生の結婚相談所への入会、私もナシとは思いませんが、最近では女性でも若さとともに「相応の経済力」も求められます。やはり社会人になってからの方がおすすめです。

仮に入会する場合、特に注意すべきは「同年代がほぼいない」点です。一概にはいえませんが、男女とも28歳頃から入会し始めます。年の差婚を前提に入会しましょう。

少なくとも、女性は「若いほうが有利」なのは事実ですし、実は男性も「若いほうが有利」なのが現実です。結婚を意識した時に周囲に良さげな異性がいないなら、結婚相談所を使ってでも早めに動いていくことをおすすめします。

監修者(山本昌義)プロフィール









関連記事

  1. 入会の相談に行きたいのですが、しつこく勧誘されたりしませんか?

  2. 体験入会が出来る結婚相談所はありますか?

  3. パーティーでのフリータイムでうまく立ち回るコツ

  4. オンライン結婚情報サービスのメリットは?

  5. 結婚相談でいう「成婚」とは、どのような段階を意味しているのでしょうか?…

  6. 結婚相談所の月会費って一般的にどのくらい?注意点は

PAGE TOP