結婚相談所は何歳から利用することが出来ますか?平均年齢は?

結婚相談所には何歳くらいで入会するといいのでしょうか。
また実際に入会している人は、どの年齢層が多いのでしょう。
こちらでは結婚相談所の会員の年齢層などについて、詳しく解説いたします。

結婚相談所に入会する普通の年齢は?

結論から申し上げますと、結婚相談所は何歳から入会しても問題ありません。
もちろん結婚できる年齢であるという事や、男性であれば定職に就いているなどという条件はあります。
でももうこんな年齢だけど結婚相談所に入会してもいいかしら?などと心配する必要はありません。
まずは実際に結婚相談所に登録している人の年齢層を見て行きましょう。

結婚相談所の年齢分布

女性会員の年齢層

このように、結婚相談所に登録している女性の会員のおよそ4割は20代から30代前半です。
年代別で言えば30代の女性が最も多くなります。
30歳を機に登録されるという方も増えています。
その理由は、女性には出産のリミットというものがあり、出産適齢期のうちに結婚をして子を持ちたいと考える人が多いためだと考えられます。


結婚相談所には若い女性も多くいる

世間的なイメージでは、結婚相談所に登録しているのは結婚適齢期を過ぎた女性ばかりだと思われがちですが、それは間違った認識です。
若い女性であっても結婚相談所に入会して積極的に婚活をしています。
上記は大手の結婚相談所が発表している年齢の分布グラフになりますが、これを見てもおわかりいただける様に、20代から30代前半の女性会員も少なからずいるのがわかります。
以下はパートナーエージェントとゼクシィ縁結びカウンターの女性会員の年齢比率になります。
参考にしてみてください。

 パートナーエージェントゼクシィ縁結びカウンター
20〜30歳18.3%24%
31〜35歳30.1%42%
36〜40歳29.2%26%
41〜45歳16.3%7%
46歳以上〜6.1%1%


男性会員の年齢層

このように全体の約2割が20代から30代前半の若い男性です。
最も多い年齢層は30代後半から40代の前半の男性で、ちょうど一般的に収入が安定している年代と一致しています。
40代の後半から55歳までの男性も少なくありませんが、この年代は定年後の自分の生活を考えて婚活を始めた方も少なくありません。
中には70歳を過ぎて入会する方もいます。
全体的に見ると、女性よりも男性の方が年齢層は高いと言えるでしょう。

以下はパートナーエージェントとゼクシィ縁結びカウンターの男性会員の年齢比率になります。

 パートナーエージェントゼクシィ縁結びカウンター
20〜30歳7.6%13%
31〜35歳17.5%26%
36〜40歳25.3%28%
41〜45歳25.1%21%
46歳以上〜24.5%11%

収入が安定している男性が多い

結婚相談所に登録している男性の中には、これまで仕事一筋で女性と出会う機会がなかったというような方も多く、そのような方は収入が安定している傾向が高くなります。
収入が安定したことで、結婚を意識し始めたけど、肝心の相手がいないといったケースに陥ってしまい、結婚相談所への入会するようです。

なぜ若い女性も入会しているの?

婚活パーティーに参加した後に入会

昨今は婚活がブームになっており、婚活パーティーもあちこちで開催されています。
軽い気持ちで婚活パーティーに参加した若い女性が、そのパーティーでは良い出会いを見つけられず、これを機会に本格的に婚活をしようと結婚相談所に登録するケースが多くあります。


知人からの紹介

現在、20代の女性の未婚率は過去最高の60%を超えています。
普通にしていたら結婚はできないと考え、本気で婚活しようと結婚相談所に登録する方も多くいますが、実はそれとは別の流れで結婚相談所に入会している方もいるのです。
それが知人からの紹介になります。
若い女性が知人からの紹介で登録しているというケースが少なくなく、実際自分ではあまり意識していないうちに、お見合いの申請が来ていたというような女性もいるようです。

それ以外の結婚相談所にまつわる数値

結婚相談所の人数と男女比

IBJ日本結婚相談所連盟が公表しているデータによると、登録している男性会員は2.1万人、女性会員は3.3万人となっています。
他にも結婚相談所はたくさんありますので、正確な人数は把握できませんが、男女の比率はおよそ2:3程度と考えられます。(男性3~4人に対し女性6~7人程度)

結婚相談所の平均年齢

結婚相談所に登録している人の年齢は、男女とも30代の前半から40代前半が最も多くなります。


男性に人気の年齢

男性は自分より年下の女性を選ぶ傾向が高く、また35歳を超えると同世代を選ぶこともほとんどなくなります。
ですから25歳~34歳くらいまでの女性が最も人気が高いと言えます。


女性に人気の年齢

それとは逆に、女性は自分より年上の男性を選ぶ傾向があります。
特に結婚相談所においては、相手の年収が明らかなので、年収が高い男性を選ぼうとすると、必然的に年齢層が上の男性に人気が集まりやすくなります。
また、女性は男性に比べると精神年齢が高いと言われているので、そのへんも年上を選ぶ理由のひとつと言えます。

結婚相談所では年の差婚は珍しくない

結婚相談所において、10歳程度の年の差婚は決して珍しくありません。
しかし15歳以上離れているようなケースはそれほど多くはありません。
もし結婚相談所で15歳以上年が上の男性と結婚するケースがあるとすれば、男性の見た目がとても若々しく、職業が安定していて高収入であるという条件が重なっている場合です。
その事から結婚相談所での年の差婚は、一回り程度までが上限と考えておきましょう。

結婚相談所の年齢層は幅広い

このように結婚相談所では、幅広い年齢層の方々が結婚に向けて活動しています。
結婚相談所は、自分の希望する条件のお相手を探して紹介してくれる所です。
仲人型の結婚相談所でしたら、経験豊富なスタッフが、これまでに培ったノウハウを最大限に活かして、あなたの婚活を手厚くサポートしてくれる事でしょう。
何歳からでも遅すぎるという事はありません。
自分の年齢にこだわらず、ぜひ結婚相談所への登録を検討してみてはいかがでしょうか。









関連記事

  1. 結婚相談所の利用・婚活におけるマナー

  2. 結婚における良縁について知っておきたい事

  3. 結婚相談所で素敵な出会いはあるのか?

  4. カウンセリングは何回でも受けられる?

  5. 結婚相談所の成婚率が高いと言うのは本当?

  6. 会員登録で嘘をつくのはNGな点、気になる登録内容は?

PAGE TOP