婚期を先延ばしにする「先延ばし男」が増えている?

先延ばし男という存在をご存知でしょうか。先延ばし男というのは簡単に説明すると婚期を先延ばしにする、もしくはしようとする男性の事です。詳しく見ていきましょう。

先延ばし男とはどんな男の事なのか

自分が結婚したくて仕方が無いという気持ちの場合、何故そのように婚期を遅らせようとするのか、理解できないかもしれません。ましてや先延ばし男には恋人がいない場合のみならず、恋人がいて、中には何年も交際しているというケースまであるのです。何故その様に先延ばし男というのは婚期を伸ばそうとするのでしょうか。それには人によりいくつかの理由があります。

先延ばし男になってしまう理由の一つに、お金が掛かる趣味を持っているという事が挙げられます。当然結婚して子供を作るとなれば、貯蓄はそれなりに必要です。しかしお金のかかる趣味を持っている男性の多くは、貯金がほとんどないという現実があります。

よくある例は車が好きな男性で、車の購入費用や改造費用に給料のほとんどを使いこんでいて、全く貯金が無いので結婚など、車に夢中な内は考えたくないという訳です。こういったケースなら、確かに恋人はいても結婚は今はしたくないとなってしまいます。

それ以外では、目標が高いというのがあります

特に多いのは亭主関白タイプな男性で、自分一人の給料だけで彼女や子供を養えるほど立派になるまでは結婚したくない、そんな責任感が婚期を遅らせる理由になるというケースが多い様です。

また、単に結婚すると他の女性と自由に遊べなくなるから、というプレイボーイタイプもいる様です。確かに結婚していれば、浮気は法律的にも危険な行為ですから先延ばしにしたくなる気持ちも理解出来ます。

それ以外のケースだと、同棲歴が長すぎると、もうこのままで良いじゃないか、という事で婚期が萎えてしまうというケースもあります。ですから同棲は期間を考えて行うのが良いかもしれません。









関連記事

  1. 仕事の関係で海外に住んでいますが、日本国内の方とのお見合いは本当に出来…

  2. 理想の相手のオンライン検索の探し方・注目ポイント

  3. お相手はどのように選ぶのでしょうか?

  4. カウンセラーは何でも話せる相手です

  5. 出会い系サイトと結婚相談所の違いは何ですか?

  6. カウンセリングは何回でも受けられる?

PAGE TOP