大手の結婚相談所と地域の相談所はどこが違いますか?









日本国内には全国展開している大手の結婚相談所と、地域密着型でその地域でのみ活動をしている結婚相談所があります。
この2つの違いはどこにあるのでしょうか。それぞれにメリットがありますから、そのメリットを活かして婚活を始めましょう。

大手の場合

大手の結婚相談所にはオーネットやツヴァイ、サンマリエなどがあります。
よく雑誌等でも見慣れた名前だと思います。

このような結婚相談所のメリットは何といっても豊富、かつ安定した会員数でしょう。

数万人の会員が登録していますから、その中から出会う確率は必然的に高くなります。
徹底したプライバシー対策をしているのも安心ですし、プライバシーマークの認定を受けている結婚相談所が殆どです。
全国展開のシステムも魅力があります。
自然な雰囲気の中でカップルを誕生させることができます。

全国展開していますから、上京したいと思っている女性が東京の男性とお見合い、などということもできるわけです。
地方に住みたいと思っている女性が地方の男性とお見合いすることも可能となっています。
そのような全国展開できている大手だからこその強みというものがあります。

地方密着型の強みとは?

地域密着型の結婚相談所は、何といっても信頼感があります。

ビジネスではありますが、人と人との繋がりから長く運営してきているというところもあり、入会利用者に近い立場でのアドバイス、フォローなどが可能となります。

実際、結婚相談所の選別は難しいものです。
人それぞれ好むシステムも違いますし、ぴったり合うシステムというものも違います。
住まいが首都圏から遠い場合は、地域密着型の結婚相談所を利用したほうが出会いは早いかもしれません。
大手ではイベントを大体首都圏で行うことが多いので、それに参加できなければ意味がありません。
結婚するまでにお金を貯めたいと思っている人も、地域密着型の結婚相談所が便利です。
地域密着型の結婚相談所は大手よりもお金がかからないというメリットがあります。

しかし実際成婚できた場合、報酬として成婚料を払うというシステムになっています。
入会してお金だけかかって、結婚できなかった、というリスクが少ないのが地域密着型の結婚相談所なのです。
報酬制ですから、仲介担当者が成婚するまで徹底的にフォローしてくれるという強みがあります。

できれば、金銭的に余裕があるのであれば、大手の結婚相談所と、地域密着型の結婚相談所、2つを掛け持ちすると良いでしょう。

地域密着型で出会いがあれば、引越しすることもないでしょうし、実家も近くになり安心です。
大手であれば、大手のメリットがあり、収入など、一定以上の理想的な出会いがあるかもしれません。
それぞれ金銭事情は異なりますから、あなたの活動しやすい方法で婚活しましょう。


関連記事

  1. 成功率を高めるプロポーズについて知っておきたい事

  2. 結婚相談所での学歴はどのくらい重視されるのか?

  3. 定職についていないと結婚相談所の入会は難しい?

  4. 結婚情報誌って何が書いている?どこで発行しているの?

  5. 芸能人に多いセレブ婚は幸せなのか?セレブ婚を成立するコツ

  6. 理想の相手のオンライン検索の探し方・注目ポイント

PAGE TOP