中卒でも結婚相談所に入会できますか?

更新日:2019年7月10日
公開日:2017年8月31日


結婚相談所には入会審査があります。
入会審査では独身であるか、年収や学歴はどれくらいか等がチェックされます。
そして、入会希望者と面談を行い、入会するのにふさわしいかどうかをトータルで判断されます。
入会審査をするにはそれ相応の理由があり、入会した会員を結婚まで導くことができるかできないかを考え、結婚相談所ができないと判断すれば入会は拒否されてしまいます。
入会審査に落ちてしまうのに、これだという基準はなく、落ちてしまった場合もその理由を明らかにしてくれる結婚相談所は少ないです。
結婚相談所に入会したいと考えているけれど、自分は中卒だから無理ではないかと心配されている方もいらっしゃるかもしれません。
中卒の方が気になるであろう学歴も含めた結婚相談所に入会するための条件について解説したいと思います。
ぜひ、ご確認ください。

結婚相談所で入会を断られるケース

結婚相談所に入会しようとしても断られるケースというのは、次のような場合です。


既婚者である

当たり前のことですが、既婚者の人が結婚相談所に入会しようとすると断られます。
入会の際には審査があり、大抵の場合独身証明書の提出が義務付けられていますので、嘘をついて入会する事はできません。
何より、既婚者にも関わらず、結婚相談所に入会しようとすること自体、本気で結婚相手を探している方に対して大変失礼です。


年齢

年齢制限に引っかかっている場合は入会することができません。
結婚相談所によって、18歳以上、20歳以上と入会可能な年齢条件を掲げています。
あまり多くはありませんが、年齢の上限を決めている結婚相談所もあります。年齢条件に引っかかってしまってはどうあがいても入会することができないので、引っかからないところを探しましょう。
中にはシニア層にターゲットを絞った結婚相談所(楽天オーネット スーペリア)もあるので、結婚を考えているシニア層はご利用を考えてみてもいいでしょう。


楽天オーネットの結婚力診断はこちら
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
楽天オーネット/楽天オーネットスーペリア

職業や年収によって

特に男性の年収は、結婚してからの生活に大きく関わる部分ですので、入会に際して年収いくら以上などと設定しているところも多くなります。
また結婚相談所によっては、医師や弁護士、公務員などの特定の職業の男性のみ入会できるというところもあります。
一方女性の場合は、パートや無職であっても入会できるケースが多くなります。
ただ、ハイクラス向けの結婚相談所でなければ、定職に就いているなら、収入が少なめであったとしても入会できるところが多いです。


学歴によって

結婚相談所によっては、特に男性に4年生大学卒以上や、旧帝大や早稲田・慶應などの難関大学卒、またはMARCH卒以上など、高学歴である事を入会の条件としているところもありますが、男女とも基本的に高卒・中卒であっても入会できる結婚相談所はいくらでもあります。
特に男性は先程の項目で述べた通り、学歴よりも職業や年収が大事になります。
たとえ中卒であっても、現在ある程度の年収があれば問題はないことがほとんどです。
すでにお話ししましたが、学歴よりも定職に就いているかどうかを重視する結婚相談所の方が多い傾向にあります。


健康面で問題がある

身体に障害があるからという理由で入会を断られることはほとんどありません。
ただし精神疾患を持つ人、正常な婚活や、その後の結婚生活ができない可能性があると判断された場合は、入会を断られることがあります。
また、結婚相談所が入会者の婚活を十分にサポートできないと判断された場合も断られてしまいます。


マナーや一般常識の欠如

最初にカウンセリングした際などに、あまりにマナーが悪かったり一般常識が欠如しているような人は、入会を断られる可能性があります。
社会人として普通に敬語が話せ、相手に失礼な態度や横柄な態度を取ったりしなければ問題なく入会できるはずです。
マナーや一般常識に自信がない人は、マナー講座などを開催している結婚相談所に入会するといいかもしれません。


結婚願望が希薄

結婚願望が希薄な方は入会を断られる可能性が高いです。
結婚相談所は早く結婚がしたい方のみを受け入れ、サポートしていくサービスを行っているのでたとえば、親が無理矢理入会させたなど、結婚願望が希薄な人には全く向いていません。
お見合いをすることになっても、結婚に対して本気でなければ相手に失礼になってしまいますし、時間の無駄にもなってしまいます。


反社会勢力

反社会勢力の組織に所属している場合は結婚相談所への入会は認められません。
親族にいる場合も断られるケースがあります。
該当する方は少ないとは思いますが、明確に入会を認めないと謳っていることで安心して婚活ができるとも言えます。

結婚相談所で入会を断られたら絶望的?

中卒でも入会できる結婚相談所もあるはずです

全国で見れば、沢山の結婚相談所が存在しています。
それぞれ力を入れている部分や得意とする分野が違っていますので、自分に合った結婚相談所がきっとあると思われます。
何度も言いますが、学歴よりも今現在定職に就いているかどうかが重要になります。
根気強く探してみましょう。

スペックが高くない自分でも相手の希望は通りますか?

全く通らないことはないはずです

自分のスペックが高ければ、相手に希望する条件も通りやすい傾向にあるのは確かです。
しかし自分のスペックが低いからと言って、相手に対する希望が全く通らないかと言えば、そんな事はありません。
ただし、高すぎる理想は禁物です。
自分が相手に求める条件に妥協点を入れるようにした方が、より結婚に近付きやすくなるでしょう。

結婚相談所に入会するための条件まとめ

  1. 独身証明書を出すので、既婚者が入会することはない
  2. 男性の職業や年収は大事になる
  3. 学歴フィルターがある相談所もあるが、中卒でも入会できる結婚相談所はある
  4. 健康面や精神面で問題あると入会できない事がある
  5. あまりにマナーや一般常識がないと入会を断られる事がある
  6. 自分に合った結婚相談所を探せばどこかには入会できる








関連記事

  1. 婚活の際の第一印象における重要性について

  2. 最近は通い婚が増えている?通い婚っていったい何?

  3. 結婚相談所の相談料についての基本情報・取り決め

  4. 結婚相談所の費用はどのくらい?

  5. 結婚相談所で印象の良いプロフィールや写真について

  6. 結婚相談所における出会いのミスマッチとは?

PAGE TOP