僕は派遣社員ですが、入会できますか?

大手の結婚相談所では、派遣社員は入会できないというところもあるようです。
ただ、入会条件の中に「定職」に就いていることが含まれている結婚相談所が多いですが、派遣社員については触れられていないことがほとんどです。
毎月一定の収入が約束されている場合、入会可能と謳っているところであるので、そのような結婚相談所であれば入会できるようです。
ただし、問題は入会することよりも入会してからになります
というのも入会してから、交際までに進展する派遣社員の男性は大変少ない傾向にあるからです。
正社員と比較すると、結婚に辿り着くまでに相当の時間が掛かったり、結婚自体ができないこともあるかもしれません。

正社員を求める女性

結婚相談所の中にはフリーターや派遣社員も一定額の収入があるのであれば入会OKというところもあるようですが、一般的には正社員が基本となっています。
また派遣社員の場合、入会後のイベントや婚活パーティでモテないという可能性が高いのです。
それは性格とか顔とかではなく、職業的にモテないのです。
派遣社員、と聞くと、女性は遠ざかっていきます。
やはり女性は正社員の安定した収入を望みますし、フリーターなんてもってのほかと思っています。
安定収入プラス、お小遣い程度の生活費をくれる男性を女性は探していることが多いのです。
もちろん共働きしても良いと思っている女性も多数いるのですが、やはり正規雇用の男性が人気があります。
努力次第で正規雇用になる等、今よりも状況が改善する可能性があるなら、諦めずに頑張ることも大切です。

派遣、契約社員の結婚は厳しい

ある会社が行ったデータによると、好きな相手であれば生活が苦しくても結婚すると答えた女性は20代で50%前後、30代で47%前後、40代女性で47%前後となっています。
また20代30代の男性の正規雇用(正社員)と非正規雇用者の結婚率を見てみると6.9%と27.2%という結果が出ています。
正社員の男性より非正規雇用の男性は結婚が4倍以上も難しいという計算になります。

しかし、実際結婚している人もいることから、必ずしも派遣社員が結婚できないということはありませんし、正社員だから結婚できるかというとそんなこともありません。
「派遣社員だけど結婚するぞ!」という意気込みがあれば、可能性が無いわけではありません。
派遣会社の正社員として派遣される特定派遣の場合は、特定派遣ということを女性が知らないケースもありますから、仕事内容や一般派遣との違いをしっかり説明することで女性を安心させることができます。
婚活で自分は不利になることを分かっていつつ、それでも婚活を進めたいと思っているのなら、結婚相談所に入会し、しっかり活動を行っていけば、自分に合った女性と巡り合うことができるかもしれません。
また、努力次第で正社員になれる見込みがあるなら、諦めずに正社員を目指し、実際に正社員になった方が婚活は有利に進められます。

女性の派遣社員の場合は?

男性に比べると女性が派遣社員であっても、ハンデになることはほとんどありません。
ゆくゆくは専業主婦になってほしいと思っている男性会員の方も一定数居るので、派遣社員でも気にする方は少なく、共働きを希望する男性会員にとっても派遣社員がマイナスのイメージになることはないでしょう。
派遣社員であっても働いていることに変わりはないので、自立している女性だと男性会員は認める傾向にあるからです。

派遣社員から状況が変わる場合

結婚相談所に入会してから活動をしていくうちに、派遣社員から状況が変わった場合は結婚相談所に伝えるようにしましょう。


男性の場合

派遣社員から状況が変わる場合は2つのケースが考えられます。
まずは、派遣社員から正社員になれたケースです。
正社員になれたことで、安定性をアピールすることができるようになるので、結婚できる可能性は大きく上がります。婚活にもさらに身が入ることでしょう。

もう1つのケースが職を失う場合になります。
職を失ってしまうということは、婚活を続けていくのが厳しくなります。職が無い状態で婚活を続けていき、交際に発展したとしても、無職という事実が相手に伝わった時にショックを与えてしまうことが考えられますし、何より相手に失礼に当たります。
失職してしまった場合は速やかに結婚相談所に報告するようにしましょう。


女性の場合

女性の場合は男性と違い、置かれている状況に変化があったとしても、さほど婚活に影響はありません。
ただ、そうは言っても変化があったなら、結婚相談所にしっかりと伝えるようにしましょう。
職を失った場合だと、何となく伝えづらいと感じるかもしれませんが、報告は怠らないようにしてください。
正社員になった場合も同様です。

まとめ

派遣社員の方でも結婚することはできます。
結婚相談所を選ぶ際は会員数の多い大手の結婚相談所のほうが出会いは増えるので向いているかもしれません。
しかし大手の結婚相談所に登録している女性は大企業の社員を狙っていることも多い傾向にあります。
登録人数が多ければ、女性が多いだけではなく、それ相応の条件を持っている男性も一定数いるとも言えます。
ですから大手以外の小さな結婚相談所の利用も視野に入れる方法を選ぶのもアリです。
色々な策を講じて相手を見つけるようにしましょう。
正社員に比べると、派遣社員の婚活はより努力が必要になることが考えられます。
ですから、結婚へ向けて外見的だけではなく内面的にも自分自身を磨く努力を怠らないようにしましょう。
努力を怠らないことで結婚に結び付く可能性は上がるかと思われます。
誰が見ても輝いている人を目指してください。









関連記事

  1. オンライン結婚相談所の良い点・長所について

  2. 結婚相談所と結婚情報サービスってどう違うのでしょうか?

  3. ジューン・ブライドは本当に幸せになれる?

  4. 20代の女性には結婚相談所はまだ早い?

  5. 恋愛経験の無い女性でも大丈夫ですか?

  6. 結婚相談所で理想の相手は見つかる?

PAGE TOP