相手が決まった後の上手なコンタクトの取り方









うまく結婚相談所で相手が決まったとして、そこから交際にまで発展させ、そして出来れば上手く結婚まで運びたい訳ですが、どの様なコンタクトを取れば良いのでしょうか。

相手が決まった後の上手なコンタクトの取り方とは

まず相手が決まったなら、すぐにデートを重ねたいと感じるかもしれませんが、いきなり会いたい会いたいと迫った所、まだ相手にはそれほど自分へのモチベーションが無いでしょう。

相手にも予定はありますし、相手も興味関心を持ってこそ、会いたいと感じ予定を開けてくれるのです。何も知らない段階から会う事ばかりを要求すると、むしろしつこい男だと印象を悪くしてしまう可能性が高くなります。

まずは相手の事を少しずつ知っていかなければなりませんし、自分の事も少しずつ相手に知ってもらう必要があります。そうで無ければいざ会った所で会話にも困りますし、相手が喜ぶ様なデートをする事は出来ません。

その為に

最も頻繁なコンタクトの取り方としては、携帯のメールであったり、若い方であればLINEなどになるでしょう。相手が二十代、三十代であればメールは面倒だと感じている事が多いので自分もラインをインストールして使える様にしなければいけませんし、スマートフォンなどを使っていない四十代、五十代という事であれば、メールの方が良いでしょう。
ある程度相手との会話のネタがメールやラインで増えたら、相手と電話をする様にすることで、距離は縮まります。

電話でコンタクトを取る際の頻度はどのくらいが良いのか

電話でコンタクトを取るのはどのくらいの頻度が理想的なのか、と考える方は多いかと思いますが、これには正解はありません。というのも、女性とひとくくりに言っても、その職業や年齢が様々ですから、電話に取れる時間が異なります。

メールやラインであれば、空いた時間に返事を行えば良いですが、電話の場合はお互いが時間を作らなければならないので、あくまで相手の都合に合わせる様にしましょう。


関連記事

  1. 会員情報誌にはどんな内容が書かれている?見ておきたい箇所は?

  2. 入会には本人確認・本人確認書類における注意点

  3. 交際のお断りは性格的に自分ではしにくいのですが大丈夫でしょうか?

  4. 婚活を合コンから行う場合の注意点・うまく行くポイント

  5. インターネット結婚相談所を利用する人が増えている理由

  6. 結婚相談所での学歴はどのくらい重視されるのか?

PAGE TOP