結婚相談所に行く前にチェックするポイントはありますか?

いざ結婚相談所に行こう、と思った場合、何か特別チェックするポイントのようなところはあるのでしょうか。
結婚相談所にも色々な種類がありますから、自分にどこの結婚相談所がマッチングしているのかを知る必要があります。
そのためにインターネットで婚活サイトを使ってみるのも手段の1つと言えるでしょう。

インターネットで調べてみる

まず、インターネットの婚活サイトでは、色々な結婚相談所を比較しています。
月額料金からその結婚相談所の特色や有利な点などがずらっとつらなっています。
その中でも自分が最も良いと思うものを選ぶのが良いでしょう。
比較サイトなので、色々な結婚相談所を比較することができますから、うまくいけば3社くらいに絞り込めば理想の結婚相談所に巡り合えるかもしれません。

しかしあまりにインターネットに頼りきりになってしまうと、理想を追い求めすぎて今度は大手の結婚相談所でも物足りなさを感じてしまいます。

  • インターネットで調べる場合は、最低限のところから始まり、加点ポイントで徐々にこの結婚相談所はこのようなところが強みなんだ、というように一つ一つを確認するようにしていきましょう。

  • いつもの自分でカウンセリングを受けること

    また、結婚相談所では最初に無料のカウンセリングというものがあります。
    しかしここで自分を格好良く見せようとしてありもしないことをでっちあげたり、本当のことでも大げさに言ってしまうことがあります。

    しかしそのようなことは実際お見合いで不利になりますし、カウンセラーにも見抜かれますから、普段の自分で結婚相談所に行くようにしましょう。
    また身なりもいつもの格好で行くようにすると、よりカウンセラー側からあなたのどの面がよくて、どの面を直せば良いのかがよく分かります。
    うわっつらだけキレイにして行っても、結局交際が続かなければ意味がありませんから、最初から素の自分で行くのが最もよいのです。

    • そしてプロのカウンセラーから素の自分を見てもらい、どんなところが良いのか、性格的にはどこがよくてどこが短所なのか、雰囲気はどうなのか、それを細かくチェックしてくれますから、今後の参考にもなりますし、それを直していけばいい出会いが回ってくるということになります。

    • 相手が見つかり、良い関係を続けたいと思うのであれば、今までの自分からもっと素晴らしい自分になれるよう努力することも、時には必要で、さらにカウンセラーからの愛のムチも時には必要とするのでしょう。









関連記事

  1. 担当カウンセラーに相談した方がうまくいく内容について

  2. 現在の結婚における結納についての認識・考え方

  3. 専門家によるお見合いセッティングの内容について

  4. 担当アドバイザーには些細な事も報告が必要?

  5. 相手が決まった後の上手なコンタクトの取り方

  6. 過去縁からの恋愛・婚活はあるのか?

PAGE TOP