家族や知人などの周りの人に知られないで活動はできますか?









婚活中ということは他人に話すことができても、自分が結婚相談所に入会しているとまで話すことができる人はそうそういないでしょう。
内緒にしておきたい、できれば家族にも内緒でいたいという人が多いでしょう。

結婚相談所に登録すること自体、恥ずかしい行為ではないのですが、世間の目はイメージ的に「結婚相談所に行かなければ相手が見つからないのか」「そんなに必至になって結婚を焦っているのか」などと色々思われがちです。
それがいやで内緒にしたいという人も多いのです。
では実際家族や知人にバレずに結婚相談所を利用することはできるのでしょうか。

家族の場合

まず、資料請求をしたら、家族にバレる可能性が一気に高まります。
しかし基本的には結婚相談所から送られてくる資料は結婚相談所とは分からない封筒に無記名で郵送されてくることが殆どだといいます。
家族に内緒で活動をするということを約束している結婚相談所もあるほどです。

もしこの結婚相談所を使いたいなと思って、インターネットで資料を請求しようと言う場合、備考欄が必ずあると思いますので、そこに「家族には内緒でお願いします」「親に内緒で相談していますので、郵便局留めでお願いします」などと言う文面を入れておくとよいですね。

最も安心なのは郵便局留めでしょう。
また、電話連絡が入る可能性が高いので、こちらも資料請求と同じように電話にはかけないで下さいというお願いをしておきましょう。
勧誘がバレるといけませんからね。
またインターネットから申し込むと自分のメールアドレスにしか情報が入ってきませんから、最も安心な方法です。

お見合いパーティーなどでバレる可能性は?

お見合いパーティやイベントなどでバレる可能性は、自分から両親や知人に言わなければまずバレません。
まず第一どこでやってるかもわからないイベントに知人が紛れ込んでいることはありませんし、両親が来るはずもありません。
来ているのはみな結婚相談所に入会している会員のみです。

本気で結婚を考えている人達が集まっているので、皆それぞれが理想の相手を求めて会話を続けているのです。
そこで見初められて、デートに誘われて、自分もこの人なら・・・と思うのであれば、次回の約束に繋がるでしょうし、別の人にアタックしたいと思っているのなら、その人にアタックすれば良いでしょう。

イベントなどでは特別なドレスアップは必要ありませんので、家族には特にバレずに出かけることができます。
せいぜい友達とランチにいって来る程度の、少し小奇麗な格好をしていけば大丈夫です。

ですから家族や知人、同僚などにバレずに結婚相談所を利用することは充分可能なのです。


関連記事

  1. 結婚相談所で良くあるトラブルとは何がある?

  2. 結婚相談所の費用はどのくらい?

  3. 結婚相談所でよくある口コミにはどんな内容がある?

  4. 強い味方のウェディングプランナーに何でも相談しよう

  5. カップリングパーティーのセッティング

  6. インターネット会員情報で嘘をつくのはやっぱりNG

PAGE TOP