仲介型の結婚相談所について









近年婚活ブームによって、その高い成婚率からも改めて結婚相談所が注目を集めています。
効率的に婚活したい方や、早期に成婚を目指す方などが結婚相談所への入会を検討しているようです。
しかし中には結婚相談所の料金体系を知り、あまりに高い事に驚く人もいるかもしれません。
こちらでは結婚相談所の料金が高い理由や、その料金設定などについて、詳しく解説したいと思います。

仲介型の結婚相談所の料金が高い理由

結婚相談所には大きく分けて2種類あります。
1つはデータマッチング型と呼ばれています。
結婚相談所のデータベースから、自分の希望条件に合う相手を検索しお見合いを申し込めます。
スタッフのサポートは少なめになりますが、自分で婚活を進めていきたい人には向いています。
大手の結婚相談所ではこのシステムを採用しているところが多いです。
もう1つは仲介型です。
こちらは仲介する結婚相談所のスタッフと二人三脚で婚活を進めるスタイルです。
お相手の紹介からお見合いの設定、また交際中のアドバイスなど手厚いサポートを受けられます。
この仲介型は、データマッチング型に比べてどうしても人件費が掛かりますので、料金も高く設定されている傾向があります。
データマッチング型と仲介型の代表的な結婚相談所の料金を比べてみると次のようになります。

データマッチング型

楽天オーネット

  • 入会金    : 30,000円
  • 活動初期費用 : 76,000円
  • 月会費    : 13,900円
  • 成婚料    :  0円

ゼクシィ縁結びカウンター(スタンダードプラン)

  • 入会金    : 30,000円
  • 月会費    : 16,000円
  • 成婚料    :  0円

仲介型

IBJメンバーズ(エントリーコース)

  • 初期費用 : 165,000円
  • 月会費  :  15,000円
  • 成婚料  : 100,000円

パートナーエージェント

  • 登録料  : 30,000円
  • 初期費用 : 95,000円 
  • 月会費  : 16,000円
  • 成婚料  : 50,000円

仲介型の結婚相談所の料金内訳

このように仲介型の結婚相談所では、決して安くはない料金が掛かり、相場としては300,000円から400,000円程度と言われています。
ここからは、仲介型の結婚相談所の料金の内訳についてご説明します。

入会時の費用

仲介型の結婚相談所に入会する際には、入会金や初期費用が掛かってきます。
初期費用にはプロフィールの作成やシステム登録料、またプロフィール用の写真の撮影代などが含まれる事もあります。
入会時に支払う金額の相場は、100,000円から300,000円程です。

毎月定期的に支払う費用

退会まで毎月支払う事になるのが月会費です。
システムの利用料やスタッフのサポート費用であり、習い事で言えば月謝のようなものです。
相場では5,000円から30,000円程度となっています。
契約期間の間は、もしその月にお見合いなどの活動をしなくても、この月会費は請求されます。
もし仕事が多忙であったり出張が入っているなどのやむを得ない理由や、婚活の疲れで少し休みたいなどの理由があれば、休会の制度がある結婚相談所もあります。
そうでない場合には、結婚相談所に登録したのであれば、積極的に活動しできるだけ早期の成婚を目指すようにした方が良いでしょう。

お見合いの費用

お見合いの費用は、その都度掛かる結婚相談所とそうでないところがあります。
費用が掛かる場合、その相場はお見合い1回につき5,000円~10,000円です。
お見合いはスタッフからの紹介で成立するケースと、自分で検索システムを利用して探したお相手に申し込むケースとがあります。
いずれのケースにおいても、お見合いが成立すれば、お見合い料が必要な結婚相談所ではお見合い料を支払う事となります。

パーティーやイベント・セミナーなどの費用

結婚相談所が開催するパーティーやイベント、またはセミナーなどに参加する際に別途料金が発生する事があります。
結婚相談所によっては、これらが月会費に含まれているところもあります。
パーティーやイベントは、お見合い以外で会員同士が出会う事ができる大きなチャンスですので、ぜひ積極的に参加しましょう。
プロフィールを見ただけではわからない、相性の良いお相手に出会えるかもしれません。
またセミナーでは、婚活を成功させるためのコツやアドバイスなどのレクチャーを受けたり、婚活のルールやマナーを学べる良い機会となりますので、こちらも積極的に参加すると自分磨きにもつながります。

成婚の費用

仲介型の結婚相談所では先程もご説明したように、成婚で退会する場合、成婚料を請求されます。
成婚の定義は結婚相談所によって異なりますが、概ね結婚の意思が固まり、結婚する事が決まった時と考えられます。
相場は50,000円から300,000円になっています。
注意すべきは成婚とみなされるケースでも、成婚料を請求されるケースがあるという事です。
例えばIBJ結婚相談所連盟では、次のようなケースで男女ともに成婚退会となり成婚料を支払わなくてはいけません。

  • 結婚の口約束
  • 宿泊を伴う旅行
  • 婚前交渉
  • 同棲
  • 交際期間が通算6か月を経過した場合

結婚相談所の費用が高い事のメリットとは

このように仲介型の結婚相談所では、かなり高額の費用が掛かります。
しかしこの高額の費用がかかるという事には、次のような大きなメリットがあるのです。

真剣に結婚を考えている人しかいない

それだけの高い費用を支払ってまで結婚相談所に入会する人は、真剣に結婚を考えている人しかいません。
絶対に結婚したいという、前向きで高い意識を持って活動しているのです。
また高い費用を支払えるだけの経済状況であるという事であり、会員の質も高いという事も言えます。
高い料金を支払い真剣に結婚を考えている会員ばかりだという事が、結婚相談所の高い成婚率につながっていると言っても過言ではないかもしれません。

ステイタスの高い相手と出会える可能性がある

結婚相談所では入会審査があり、登録する人を厳選しています。
そのため普通に生活していては出会えないような、高いステイタスの人とも出会える可能性があります。
また一部の結婚相談所は、特定の職業や有名大学卒業、年収1,000万円以上などの人のみが入会できるというところもあり、他の結婚相談所とは一線を画しています。
ただしそのような結婚相談所は、料金もさらに高めに設定されていることがほとんどです。

結婚相談所のアドバイザーからの助言が受けられる

仲介型の結婚相談所で最大のメリットと言えるのは、婚活のプロである結婚相談所のスタッフからアドバイスを受ける事ができるという事です。
多くの人にとって婚活は初めての経験であり、最初はどうやって進めていけばいいのかわからない事ばかりです。
そんな時にプロの的確なアドバイスや手厚いサポートを受ける事が出来ると言うのは、大きなメリットと言えるでしょう。

自分の希望条件に合った相手を探すことができる

婚活をしている人は誰でも、できるだけ自分が希望する条件の人とお見合いして交際に進み、早期に成婚したいと考えていると思います。
結婚相談所ではそんな会員の希望の条件に合った相手を、プロの目で探して紹介してくれます。
また自分でもお相手を探すことも可能なことがほとんどですので、積極的に活動する事をお勧めします。

婚活のストレスが軽減する

結婚相談所に入会しても、なかなか希望のお相手に出会えなかったり、お見合いしても上手くいかなかったりというようなケースもあり、そんな時にはストレスも溜まります。
でもそのような場合にも、婚活のプロである結婚相談所のスタッフが側にいて支えてくれます。
これまで多くの人達を結婚まで導いてきたプロからの的確なアドバイスは、婚活疲れのストレスを軽減させてくれる事でしょう。
1人で婚活していたら決して得られないメリットです。

まとめ

仲介型の結婚相談所の料金について、ご紹介してきました。
料金体系や、高い費用ならではのメリットもご理解いただけたかと思います。
本気で人生を共に歩むパートナーを探している人にとっては、料金の高さよりもそのメリットの方が大きく上回ると考えられるのではないでしょうか。
これまで色々な婚活サービスを利用してきてもうまくいかなかったという人は、ぜひ仲介型の結婚相談所への入会を検討してみてはいかがでしょうか。
尚、入会前には公式HPや資料でしっかり情報を収集した後、実際に無料のカウンセリングや相談会へ足を運んでみてから決める事をお勧めします。


関連記事

  1. 結婚を成功させる3つのメリット

  2. 用意する写真は超重要

  3. 結婚相談所でモテる女性について

  4. 結婚相談所の乗り換えって可能ですか?

  5. 結婚相談所選びで大切な情報集め

  6. 結婚相談所の費用は?料金の相場はこのくらい

PAGE TOP