結婚相談所でのカウンセラーとの上手な付き合い方

結婚相談所で婚活を進めるにあたり、心強いのがカウンセラーの存在です。
カウンセラーはいわば婚活のプロです。
出会いから成婚に至るまで、様々なアドバイスをしてくれます。
つまりそのカウンセラーと良好な関係を築く事が、早期の成婚退会へ繋がると言っても過言ではないのです。
こちらでは結婚相談所においての、カウンセラーとの上手な付き合い方について、お伝えしたいと思います。

結婚相談所のカウンセラーは最強のサポーター

結婚相談所には様々なタイプがありますが、その中には入会すると専任のスタッフがカウンセラーとして付き、婚活を手厚くサポートしてくれるところもあります。
これは自分で婚活を進めるような婚活アプリなどにはないサービスであり、不安を感じた時や困った時には、いつでも相談に乗ってもらう事が出来るので、安心して活動を続けて行けます。

結婚相談所のカウンセラーの大まかな役割には次のようなものがあります。

  • 会員の理想の結婚についてのカウンセリング
  • プロフィール作成のアドバイス
  • お見合い相手の紹介
  • お見合いや初デートのセッティング
  • 交際中のお悩みや婚活の進め方などの相談

カウンセラーは、同じ成婚というゴールを目指して二人三脚で婚活を進める、いわば最強のサポーターと言えます。

世の中には様々な職業がありますが、その中から結婚相談所のカウンセラーという職を選び働いている人の多くが、「人のためにお世話がしたい」「誰かのためになりたい」という気持ちを持っています。
ですから、婚活をしようと考えるあなた自身が真剣にカウンセラーに向き合えば、カウンセラーの方も必ずやあなたの成婚に向けて精一杯サポートしてくれるはずです。

結婚相談所のカウンセラーとのNGな付き合い方

会員の方のお役に立ちたいという気持ちで働いている結婚相談所のカウンセラーではありますが、会員の方の行動次第によっては、成婚への道のりが遠くなってしまう事もあります。
どのようなパターンがNGとなるのかご紹介します。

上から目線の横柄な態度

会員の中には、自分は客なのだからと上から目線で、カウンセラーに対して横柄な態度を取る方がいます。
カウンセラーの方がお役に立ちたいと思って接していても、それではなかなか信頼関係は築く事が出来ません。
また素敵なお相手がいたとしても、横柄な態度を取るような人には紹介したいとは思えなくなります。
自分はお金を払っているのだからと言って、相手を見下すような人には良縁は訪れません。
会員はお金を支払い、カウンセラーはそれに対して相応なサービスを提供するという、対等な立場として接する事をお勧めします。

カウンセラーからの連絡に返事をしない

カウンセラーは会員の婚活をサポートするのが仕事です。
そのためには、会員の現在の婚活状況を常に把握しておく必要があります。
なかなかお見合いに進めない人や、お見合いをしても交際まで辿り着けない人などには、原因を探ってアドバイスをする必要もあります。
しかし会員の中には、今どういう状況にあるのかなどのカウンセラーからの質問に返事をしない人がいます。
婚活の状況がわからなければ、カウンセラーがいくら婚活のプロであっても、先に進める事が出来なくなります。
お互いの信頼関係を保つためにも、返事は必ずするようにしましょう。

カウンセラーへの報告期限を守らない

お見合いの後や交際が始まった時など、会員はその経緯や結果などを指定された期日までにカウンセラーに報告する必要があります。
しかし中には期限内に報告をしない会員がいます。
特にお見合いの後などは、期限内に報告をしないとお相手の方に不安を与えたり、迷惑を掛ける事になってしまいます。
また約束を守れない人だという事で、相手からお断りされてしまう可能性もあります。
せっかくのチャンスを無駄にしないためにも、カウンセラーへの報告期限は守るようにしましょう。

カウンセラーとのコミュニケーションでスムーズな婚活を

カウンセラーとのコミュニケーションが大切である事をご説明して来ましたが、会員の方の中には、本人同士の相性さえ合えばカウンセラーとのコミュニケーションはそれほど大事ではないのではないかと考える方もいるかもしれません。

しかし実際には、プロフィールのメッセージだけで婚活がスムーズに進む事はなかなか難しいと言えます。
プロフィールの文章に表わせるのはその人のほんの一部であり、会話など実際に接してみて初めてわかる事というものがあります。
結婚観や人間性の他にも、どのようなお相手と相性が良さそうなのかは、カウンセラーが実際に会員とコミュニケーションを取る中でわかる事も多くあり、それが良縁に結び付く事になります。

面倒だと思う方もいるかもしれませんが、カウンセラーとのコミュニケーションは婚活をスムーズに進めるためには欠かす事の出来ない部分ですので、あなたのためになりたいと思っているカウンセラーの気持ちに一歩歩み寄っていただきたいと思います。

またカウンセラーも1人の人間ですから、あまり無理難題ばかりを押し付けられても対応出来ません。
普段から良好なコミュニケーションを取っておく事で信頼関係が出来て、より親身になってサポートをしてもらえる可能性もあります。
信頼できる相手には、より幸せになって欲しいと思うのは自然な流れと言えます。
そういう思いが、最終的に素敵なお相手との出会いにつながっていくのではないでしょうか。

まとめ

婚活はお相手あっての事なので、自分の思い通りにはなかなかいかないものです。
一進一退で、時には婚活疲れに陥って婚活を諦めたくなってしまう事もあるかもしれません。
そんな時には友人の愚痴を聞いてもらってもいいですが、やはり婚活のプロであるカウンセラーに相談する方が、不安の解消や今後の成功につながりやすくなります。
新たなアドバイスを受け、婚活のモチベーションを保つ事も出来るでしょう。

カウンセラーと良好な関係を築く事で、様々な部分がプラスに働き良い流れが出来てくるものです。
せっかく結婚相談所を利用するのですから、最高のサポーターと言えるカウンセラーの協力を得て、早期の成婚を叶えていただきたいと思います。









関連記事

  1. 入会や登録する際の必要書類

  2. 結婚相談所で必要となる源泉徴収票

  3. 結婚相談所の掛け持ちについて

  4. お相手探しは結婚相談所におまかせ

  5. 結婚に積極的になれない人におすすめ

  6. データマッチング型の結婚相談所

PAGE TOP