結婚相談所で出会った女性との1回目デートのポイント

結婚相談所でお見合いし、その後1回目のデートは出来たのに、次になかなか繋がらないと悩んでいる男性もいらっしゃるのではないでしょうか。
1回目のデートで気を付けるべきポイントは沢山ありますが、お断りされる原因はもしかしたらそれらとは別である可能性もあります。
こちらでは1回目のデートを成功させるポイントと、女性の本音についてお伝えします。

余裕のあるスマートな対応が出来ているか

お見合いが上手く行き、1回目のデートの約束まで取り付けると、「相手は自分に好意を持っている」と多少自信がつくかもしれません。
もちろん好意を持ってOKしているケースもあるとは思いますが、多くの女性は「どういう人かもっと知りたい」「交際相手として向いているか確認したい」というレベルで、デートの約束をしています。

それにも関わらず自分に好意があると勘違いして、慣れ慣れし過ぎたり、過剰なボディタッチをしたりすると、女性は距離を置きたくなります。
また女性に慣れていると思われて、信頼度が下がり敬遠される可能性もあります。

例えば、脚や胸元ばかりに視線を送ったり、隣に座った時の距離が近すぎたり、また腰に手をまわしたりするのは絶対にNGです。
下心丸出しの態度は、男性の余裕のなさをアピールしているようなものです。
何気なくしている事であっても、女性はそれに気が付きます。

女性が求める結婚相手の理想の男性像は、大人で余裕がありさらに包容力のある男性です。
1回目のデートでは適度な距離を保ち、紳士的な態度で振る舞うようにしましょう。
一気に親密になろうとするよりも、結果的にその方が近道と言えます。

残念なデートとは

デートコースを考えるのには、かなり気を遣うと思います。
しかしいくら男性側が一生懸命考えて完璧だと思っても、女性にとってNGポイントばかりだという残念なケースがよくあります。
代表的なデートでの残念な行動を5つご紹介します。

残念その1 予約していない

行こうと思うお店を予約しておく事は必須です。
特に人気のお店に行きたい時には、必ず事前に予約を入れておきましょう。
休日であれば尚更です。
お店の外で長時間待たされたり、目指していたお店に入れずに他を探して歩きまわったりするような事になるのは最悪です。
きちんと予約して女性をエスコートする事で、計画性や決断力のある男性だと判断されるでしょう。

残念その2 1円単位の割り勘

最近は割り勘に抵抗感のない女性も増えているようですが、1円単位までの細かい割り勘はやめましょう。
1回目のデートでは男性が支払いをするのがお勧めではありますが、どうしても割り勘にするという事になったとしても、女性が小銭を出さなくて済むように計算し、残りは男性が支払うようにしましょう。

残念その3 クーポンの使用

最近はアプリなどで飲食店のクーポンが多数配信されています。
普段使っている人も多いと思いますが、1回目のデートでそれを使うのは控えておいた方が無難です。
男性がクーポンで10円100円単位の値引きをしてもらう姿は、女性にとってはケチくさく感じてしまうかもしれません。
これが交際がある程度続いてからや、結婚してからであれば、女性の受け止め方はまた変わって来ますが、付き合う前の男性がクーポンを使う姿は女性をがっかりさせてしまう可能性があります。

残念その4 自分本位なお店選び

自分の好きなお店を知ってもらいたいという気持ちはわからなくもないですが、少なくとも1回目のデートでは女性の好みを優先させたお店選びをして下さい。
気軽に飲める居酒屋や、行きつけのスナックなどに連れて行くというのは絶対にやめましょう。
居酒屋は周りがうるさくて落ち着いて話せない事が多いですし、緊張をほぐそうとして逆にお酒を飲み過ぎてしまう可能性もあります。
また行きつけのスナックなどは論外です。
男性がスタッフや常連客と親しく話している姿を見ると、女性は自分がよそ者である気がして、疎外感や居心地の悪さを感じます。
そもそもスナックが好きで、デートで行きたいと思う女性はごくごく少数です。ほとんどいないと思っても良いでしょう。

残念その5 長時間のデート

1回目から長時間のデートは避けましょう。
時間を掛けて自分を知ってもらいたいという気持ちはあると思いますが、女性としても長時間気を遣い続けるのは疲れてしまいます。
またデートだという事でおしゃれをしてくる女性がほとんどだと思いますが、時間が経つとお化粧が崩れたり、ヒールの靴が痛くなったりと、色々支障が出て来ます。
ある程度交際が続いていれば、女性も疲れた、休憩したいなどと正直に言えますが、1回目のデートでは遠慮してなかなか言い出せません。
男性の方が気を遣い、あまり長時間にならないうちに解放してあげましょう。

1回目のデートを成功させるには

1回目のデートの後、2回目のデートにつなげるためにはコツがあります。
そのコツを押さえて1回目のデートを成功させましょう。

コツ1 落ち着いて話せるお店を選び短時間で解散

女性は美味しいお料理はもちろん好きですが、それだけでなくお店の雰囲気もとても重視します。
お勧めは、入った時にテンションが上がるようなおしゃれな内装の落ち着いたカフェです。
カフェであれば静かな環境でじっくり話をする事が出来ますし、お酒を必要以上に飲んでしまうような事にもならないでしょう。
時間は2時間を目途に切り上げるようにしましょう。
そのくらいであれば相手も疲れずに、逆に「もう少しお話ししたかったな」という思いを残す事も出来ます。

コツ2 紳士的なふるまい

NGな行動のところでもお話ししましたが、ボディタッチや下ネタは絶対にやめましょう。
1回目のデートで手をつなぐのも早過ぎます。
もしその時に拒否されずに笑ってくれていたとしても、女性は心の中では一気に男性に対する好感度が下がっています。
また笑いを取ろうとして失礼な発言をする男性もいますが、少しでも相手を不快にさせるかもしれないような言動は控えるべきです。
自分の話ばかりをしゃべり続けるのもやめましょう。
興味のない話や自慢話を延々聞かされるのは苦痛です。
主に女性の話しを聞くというスタンスで接する事で、包容力のある男性と思ってもらえます。

コツ3 レディーファースト

車のドアを開けたり、椅子を引くなど、いかにもドラマに出てくるようなレディーファーストをする必要はありませんが、お店に入る時ドアを開ける、女性に眺めが良い席やソファー席を勧める、道路を歩くときは自分が車道側を歩くなどのさりげない気遣いは、女性は自分が大切に扱われていると感じて嬉しいものです。

コツ4 支払いは男性が

できれば1回目のデートの支払いは男性が持ちましょう。
その事で経済力のある男性であるという印象も持たれますし、最初から割り勘と言われるよりは好感度も大きく違って来ます。
もし女性が自分も支払いますと言ったとしても、それじゃあと言って受け取るような事はしないで下さい。
「じゃあ次のデートは割り勘にしよう」などとスマートにかわしましょう。

コツ5 担当のスタッフの相談する

デートコースを自分で決める自信のない人は、結婚相談所の担当スタッフと相談しながら決めましょう。
自分やお相手の女性の好みや住んでいる所などに合わせて、ぴったりなプランをアドバイスしてくれます。
婚活のプロに相談する事で、1回目のデートの成功率はきっとアップする事でしょう。

まとめ

NGなふるまいや残念なデートのところを読み、心当たりがありドキッとした方もいるのではないでしょうか。
女性は1回目のデートで自分が大切に思われていると感じれば、2回目のデートのお誘いにもOKする確率は高くなります。
そのためには、女性第一に考えたデートプランや、紳士的なふるまいがポイントとなります。
1回目のデートで交際が中止になる事が続いていると焦ってしまうかもしれませんが、逆に落ち着いた男性を演じる事で、また次も会いたいと思ってもらえるようになります。









関連記事

  1. 離婚経験のある男性について

  2. 結婚相談所の交際期間はどのくらい?

  3. 結婚相談所で婚活するメリットとデメリット!真剣交際は出来る?

  4. 結婚相談所はお相手探しから結婚までサポート

  5. 結婚相談所のメリット

  6. お相手探しは結婚相談所におまかせ

PAGE TOP