無料の結婚相談所のメリット

結婚相談所は日本全国に約4千社あると言われていますが、その中には料金の一部が無料になっている相談所も少なくはありません。
具体的には「初期費用」や「月会費」または「成婚料」などが無料の結婚相談所があります。

ただし、結婚相談所には元々高額なイメージがあり、本当に無料なのか気になるという方も多いと思います。
こちらではそれぞれ、または全部の費用を無料としている結婚相談所のメリットとデメリットをご紹介します。

初期費用が無料の結婚相談所

メリット 入会のハードルが低い

結婚相談所に入会する場合の初期費用の相場は、130,000円程度と言われています。
その内訳は、入会金が30,000円、初期活動費が100,000円程です。
決して安い金額とは言えませんので、初期費用がネックとなり入会をためらう方も多いかもしれません。
これらの初期費用が無料の結婚相談所であれば、経済的な事で入会を迷わずに済みます。

デメリット 会員の質が低い

無料という言葉にひかれて入会する人は、収入が少ない人が多いと考えられます。
結婚相談所によっては、成婚の実績や会員数が少なかったりする場合に、初期費用を無料にして、会員を集めようとしているところもあります。
初期費用が有料の結婚相談所と比べて、同じようなクオリティの会員やサービスは求められないと考えられます。

月会費が無料の結婚相談所

メリット 自分のペースで活動出来る

月会費の相場は5,000円~20,000円程度です。
仕事や趣味などが忙しくあまり活動出来ない人にとっては、月会費が無料というのは活動しやすいかもしれません。
婚活に疲れてしばらく休みたいという場合にも、月会費を気にせずに休む事が出来ます。
自分のペースで活動出来るというのが、最も大きなメリットです。

デメリット 婚活の期間が長くなりがち

自分のペースで婚活していると、婚活期間が長引く可能性もあります。
婚活は1年以内に終わらせるのが良いとされています。
それ以上時間を掛けると、出会いの数はどんどん減る傾向にあるのです。

成婚料が無料の結婚相談所

メリット 成婚料がない分結婚費用に使える

成婚料というのは、結婚相談所での婚活によって結婚が決まった時に支払う料金です。
成婚の定義は各結婚相談所によって様々ですが、その際に請求される成婚料の相場は100,000円程度になっています。
医者や弁護士などステイタスの高い人限定の結婚相談所や、再婚に特化した結婚相談所などでは、また金額が異なって来ます。
この成婚料が無料になれば、その分その後の結婚費用に充てる事が出来ます。

デメリット 入会後のサポートが手薄い

成婚料のある結婚相談所では、なるべく早く成婚出来るように全力でサポートしてくれます。
しかし成婚料が無料の結婚相談所では、成婚を急いでも利益にはならないので、サポートの質が低くなる事が考えられます。

必要経費全てが無料の結婚相談所

メリット 経済面の心配がない

必要経費の全てが無料の結婚相談所は、多くの場合市区町村が住民へのサービスの一環として行っているケースです。
そのため経済面について心配する事なく、婚活を進められます。

デメリット 婚活が進まない

無料なので人によっては、登録だけして活動しないという事もあるようです。
自分から動く事が苦手だと自覚している人は、背中を押して活動するように促してくれるようなサポートのある結婚相談所がお勧めと言えます。

まとめ 婚活を大きく左右するデメリットが多い

婚活にはお金が掛かります。
なるべく安い費用で婚活したいという思いはあると思いますが、無料というメリットの裏には、婚活を大きく左右するようなデメリットが隠れているようです。
「会員の質が悪い」「サポートが手薄い」「婚活が長引く・進まない」というようなデメリットは、婚活している人にとっては、致命的とも言えるでしょう。
目先の損得に惑わされずに、自分に合った結婚相談所を選んでいただけたらと思います。









関連記事

  1. 結婚相談所には頼もしいアドバイザーが

  2. 普通の人ってどんな人?

  3. 高学歴な人にとっての結婚相談所

  4. 結婚相談所の乗り換えって可能ですか?

  5. 結婚相談所を利用する年齢層は

  6. 再婚をする為の婚活をするポイント

PAGE TOP