結婚相談所の乗り換えって可能ですか?

更新日:2019年7月17日
公開日:2017年9月1日


今現在登録している結婚相談所から、他の結婚相談所へ乗り換えを検討している方へ結婚相談所の乗り換え時に知っておいた方がいい乗り換えたことによる効果や注意すべきポイント等について、こちらのページで詳しく解説したいと思います。

結婚相談所の乗り換え

結婚相談所に登録したのに、思ったように婚活が進まないため、他の結婚相談所に乗り換えようかと考える方もいるかもしれません。
ただ、結婚相談所を乗り換える事によって、実際に効果を感じることができるかどうかは気になるところではないでしょうか?
また、乗り換える時に注意すべきポイントにはどのようなことがあるでしょうか?

乗り換えは可能なのか?

まず第一に、そもそも結婚相談所を乗り換えるという事は可能なのでしょうか?


問題ありません

基本的に結婚相談所を乗り換える事は、特に問題ありませんので可能です。
但し、複数回の乗り換えや入会、退会を繰り返している場合は結婚相談所から入会を断られることもあります。
大手の結婚相談所では、規約で中途退会についての返金などについてしっかり決められているはずですので、確認してみてください。
お世話になったアドバイザーに退会を申し出るのをためらう人もいるかもしれませんが、結婚相談所に登録している目的を考え、気持ちの整理をつけて伝えましょう。
新たに登録する結婚相談所によっては、乗り換えしてくる会員を対象に割引制度を設けている所もあり、通常入会する場合よりも費用を抑えて入会できる可能性があります。
お得になる乗り換えプランがあるかないかを事前に確認してみるといいでしょう。

結婚相談所を乗り換える人は大勢いる?

結婚相談所を乗り換える事って珍しい事なのかどうかも気になっている方もいると思います。


珍しくはありません

結論から言えば、結婚相談所を乗り換える事はそれほど珍しい事ではありません。
入会してみたものの、なかなか良い人で出会えなかったり、その結婚相談所のシステムが自分には合わない事に気づいたり、担当のアドバイザーと合わなかったりといった理由が多いようです。
結婚相談所には、大きく分けると2種類があり1つが仲人型で、もう1つはデータマッチング型です。
もし今自分が登録しているタイプが合わないと感じる場合には、もう一方のタイプの結婚相談所に乗り換える事で、婚活が成功する可能性が出てきます。

また、入会前の見学や無料カウンセリングで、結婚相談所のアドバイザーとの相性は事前に見極めたいところではありますが、実際その時のアドバイザーが登録後も担当するとは限らないため、どうしても合わないというケースも出てきてしまいます。
ただ、雰囲気を知るのに役に立つのは間違いないので、直接足を運んで判断するようにしましょう。


掛け持ちや併用している人もいる

いくつかの結婚相談所に掛け持ちして登録したり、違ったタイプの婚活サービスを併用したりしている人もいます。
ただし掛け持ちや併用はその分費用が掛かり、婚活に費やすことになる時間も増えることになります。
どこまで効果があるかは人それぞれですが、時間とお金に余裕があり、婚活だけに集中できるような人には向いている方法かもしれません。
あくまでも予算に余裕がある場合に限定されますが、乗り換えではなく、新たに結婚相談所の登録する方法を選んでもいいでしょう。
結婚相談所を掛け持ちすることで、単純に出会いの数は倍になります。(プランにもよりますが)
婚活を進めていく上で、「こっちの結婚相談所の方が自分に合っているな」と感じたら、ひとつ結婚相談所に絞って婚活していってもいいでしょう。

結婚相談所を乗り換える効果とは

では結婚相談所を乗り換えると、一体どのような効果が得られるのか見ていきたいと思います。


出会いが増えます

結婚相談所を乗り換えることで、最も大きな効果は今まで出会えていなかった人と出会えるという事です。
結婚相談所を乗り換えたからと言って必ず良い人と出会えるとは限りませんが、少なくとも今までと違った会員の中から、お相手を探すことができるようになるので、出会いが増えることは間違いありません。


システムやスタイルが変わる

結婚相談所には2つのタイプがあると先程ご説明しましたが、同じタイプの結婚相談所であったとしても、システムやスタイルはそれぞれ違う部分があります。
また違うタイプの結婚相談所であれば、これまでとは大きく異なった婚活が行われる事でしょう。
ですから、今いる結婚相談所とは違うシステムやスタイルの結婚相談所へ乗り換える事で、これまでうまくいかなかった婚活が、一気にスムーズに進む可能性が出てきます。

乗り換えをする前にすべき事とは

様々な理由で結婚相談所の乗り換えを検討することになると思いますが、乗り換えには費用や手間も掛かるため、まずその前にできる事がないか考えたほうがいいでしょう。


プロフィールを書き直す

思うように出会いが訪れないというような場合には、入会時に作成したプロフィールをもう一度見直してみましょう。
プロフィール写真の服装や髪型・メイクなどを変えて、プロのカメラマンに撮影してもらえば、ずいぶんと雰囲気も変わります。
また、どうやったら相手に自分の良さを知ってもらえるかを考え、自己紹介の文章も本当に自分の良さが伝わるように変更してみるのもおすすめです。


担当アドバイザーの変更

担当のアドバイザーと合わないと感じている場合には、遠慮せずに変更を申し出てみましょう。
アドバイザーが話す内容は人それぞれです。合わないと感じることは珍しいことではありません。
特に大手の結婚相談所では大勢のアドバイザーが在籍しているので、変更は決して難しくないケースが多いです。


プランの変更

大手の結婚相談所では、様々なプランが用意されています。
今までのプランで婚活が上手くいかないと思う場合には、一度違ったプランへの変更も考えてみましょう。
プランを変更することで、これまでよりも紹介される人数を増やしたりできる場合もあります


結婚相談所主催の婚活パーティーなどにも参加してみる

結婚相談所によっては、婚活パーティーなど様々なイベントを開催し、会員同士の出会いの場を提供しています。
もしそれまでそういったイベントに参加したことがなかったとしたら、1度参加してみるといいでしょう。
プロフィールを見ただけではわからない、気の合うお相手が見つかる可能性もあります。


理想が高すぎるかもしれません

もしかしたら、相手に求める条件が高すぎるかもしれません。
そのことで、良い出会いに繋がっていないことも考えられます。
譲れない条件があるのはわかりますが、妥協点を増やす等することで、出会いの幅は広がります。
良い人に出会える可能性を上げることをもう一度考えてみましょう。

乗り換え時の注意点

結婚相談所の乗り換えを決めた場合、注意すべきポイントについてご説明します。


会員データの共有

個人で経営しているような仲人型の結婚相談所では、そのひとつひとつでは会員数を多く集められないため、多くの場合大手結婚相談所の連盟に加入し、会員データを共有しています。
連盟にはいくつかありますが、同じ連盟に加入している結婚相談所に乗り換えても、結局会員データは重複しており、新しい出会いが生まれない可能性があります。
ですから、乗り換えるのであれば、それまで登録していた結婚相談所とは違う連盟の結婚相談所を選ぶことが大切です。


どこの連盟に加入しているか確認

繰り返しになりますが、結婚相談所を乗り換える際にはまず現在登録している結婚相談所が加盟している連盟を調べ、それから乗り換えようとしている結婚相談所の加盟している連盟も同じではないか確認します。
結婚相談所のスタッフに聞けばすぐにわかります。
もし結婚相談所を掛け持ちするような場合にも、違う連盟に加入している結婚相談所を選べば、出会いの幅は大きく広がる事になるでしょう。

結婚相談所を乗り換える効果 まとめ

  1. 結婚相談所を乗り換えることは基本的に問題ない
  2. 結婚相談所を乗り換えることは珍しいことではない
  3. 乗り換えることで出会いが増え、システムやスタイルが変わるというメリットがある
  4. 乗り換える前にできることをしてみる
  5. 乗り換えるのであれば、違う連盟に加入している結婚相談所を選ぶ








関連記事

  1. 結婚相談所でモテる男性について

  2. 安心できる結婚相談所

  3. お見合いをする際の流れやルール

  4. 中高年やシニアの方の利用方法

  5. 普通の人ってどんな人?

  6. 成婚率の高い結婚相談所

PAGE TOP