交際のお断りは性格的に自分ではしにくいのですが大丈夫でしょうか?









結婚相談所は絶対というところではありません。
交際がうまくスタートしたと思った矢先に、どう交際を進めれば良いのか分からなくなるケースもあります。
最初の異性との出会いは結婚相談所によってはカウンセラーから何人か一定の人数を紹介されるパターン、そして登録までコーディネーターが付き添い、その後、個人の自由で相手を選ぶという方法があります。

条件がぴったり合って、相手もOKを出した場合、交際がスタートしますが、そうでない場合は交際をお断りしなければならない時もあります。
もちろん、自分が断られるケースもあります。上手な交際の仕方というものはあるのでしょうか。

結婚相談所を通してお断りする

どうしても自分の性格上内気で自分からお断りができないと言う場合、結婚相談所が変わって相手にお断りするケースもあります。ですからその点は安心して良いでしょう。

  • しかし、実際は自分からお断りするのが誠意の示し方だと覚えておきましょう。

  • 注意したいのが相手に悪いと思って何も伝えず音信不通になってしまうことです。
    相手も傷つきますし、結婚相談所もそのようなことをして欲しくはありませんから、相談所のほうからお断りをするケースもあるのです。

    カウンセラーに相談に乗ってもらう

    また、カウンセラーにお断りの仕方を相談に乗ってもらうこともできます。
    自分でお断りしにくい場合、代わりにカウンセラーから先方にお断りを伝えることができるのです。
    しかしやはり誠意を尽くすのであれば、自分からのお断りが正しい方法でしょう。
    まして数回会って、デートをした仲であればあるほど、自分からお断りをするのが礼儀というものです。

    しかし性格はすぐに直すことはできませんから、カウンセラーにまずは相談してみましょう。
    メールでは軽いと思われますので、手紙などでお断りの理由などをしたためて、カウンセラーに託すという方法もあります。

    • 性格的に断るのが難しい場合はそれなりのやり方や方法がありますので、安心して結婚相談所を利用するようにしましょう。

    • 本気で結婚したい人が集まる場所が結婚相談所です。
      遊び半分で来ている人はいませんから、先方にも理想の次の相手が見つかるよう、お断りは早目に済ませたほうがどちらともに良い関係を保つことができつつ終わらせることができます。

      インターネットでは婚活サイトというものがあり、一括で複数社の情報を収集できる場所がありますから、そのようなサービスを利用して自分と相性の良い結婚相談所を探すしてみると良いでしょう。


関連記事

  1. 大手の結婚相談所と地域の相談所はどこが違いますか?

  2. 入会から実際にお見合いするまでは、どのようなの流れになるのでしょうか?…

  3. 最近増えている週末婚とは一体どういう生活?

  4. お見合いのお返事は、直接相手に連絡をして伝えるのでしょうか?

  5. 結婚相談所の費用は?

  6. 結婚相談所の業界はどのような仕組みで成り立っている?

PAGE TOP