結婚相談所をお得に利用するための10のポイント









結婚相談所に登録したいと考えた時に、躊躇する原因のひとつになるのが高額な費用ではないでしょうか。
高い料金を支払ったからと言って、確実に結婚できるとは限らないため、どうしようかと悩んでしまうのもわかります。

逆にあまりに安い料金であれば、それはそれで心配になるのではないでしょうか?
せっかく高い料金を支払うのであれば、出来るだけ上手に結婚相談所を利用して、結果的にお得だったと思えるようにしたいものです。
そのためのポイントを10個、お話ししたいと思います。

ポイント1:悩み過ぎないですぐに活動を開始する

結婚相談所への入会を検討するのであれば、悩み過ぎないで早めに入会する事が結果的にお得です。現実問題として、結婚は歳を取れば取るほど不利になります。

年齢が上がるに従って年収が確実に高くなる見込みがある男性だけは例外と言えるかもしれませんが、それ以外の男女は一緒です。
迷って悩んでいる間に、どんどん歳は取って行きます。それは婚活市場での自分の価値が、どんどん下がって行く事を意味しているのです。

まずは結婚相談所へ登録して活動を始めましょう。
もしもその結婚相談所が合わなければ、他の所に移ればいいのです。そのぐらいの軽い気持ちで、まずは婚活という土俵に上がる事が大切です。

ポイント2:ケチな考え方を捨てる

いくらお得に婚活をしたいからと言っても、ケチな考え方をしていたら良いご縁は巡って来ないでしょう。
料金を値切ったり、無料のサービスを求める等はお勧めできる事ではありません。

婚活の成果は、人生を左右する結婚です。自分の事ばかりを考えて我を通そうとするような言動は、もし一時的にお得だと感じる事があったとしても、結果的には誰にも相手にされず損になる事も多いのです。

結婚相談所での活動は、本人と担当カウンセラーとの二人三脚で進めて行くものです。
あまりに自分勝手な言動が多いような会員に対して、担当のカウンセラーが良い印象を持つことはないでしょう。
その結果、活動を応援してもらえなければ、良いご縁に結び付くことは出来ないのです。

ポイント3:結婚の時期を自分の中で決める

自分の中で、いつまでに結婚するという時期を決めましょう。
交際がスタートしても、もっといい人がいるかもしれない、などと考えて結婚を決めなければいつまでたっても婚活は終わりません。
自分で明確な時期を決める事で、その目標に向かって積極的に活動し、結果的にはお得に婚活が出来る事に繋がります。

ポイント4:結婚相手の条件を明確にする

結婚相手の条件を明確にしましょう。
あれもこれもとお相手の条件を求めていたらきりがありません。
どうしても譲れない条件に絞り、それに合ったお相手と積極的に会うようにしましょう。

ポイント5:自分を見つめなおし、身の丈を知る

男女とも、よりよい条件のお相手と出会いたいと思っていますが、全ての人が叶うわけではありません。
またもしも条件は素晴らしかったとしても、感性や価値観があまりに違っていたら、出会ったとしても長続きはしないでしょう。

自分に合ったお相手がどういう人なのかを見極めるのは、まずは自分を知ることから始める事です。自分を見つめ直し、自分の身の丈を知るというのが大切です。
無理せずに一緒にいられる相手とでなければ、一生を共にする結婚は無理でしょう。自分の身の丈を知らず、条件ばかりを気にしてお相手を選んでいては、良い婚活は出来ません。

ポイント6:自分を磨く

結婚相談所に登録していながら、なかなか結婚には至らない人の中には、相手の容姿やセンスには細かく注文を付ける割に、自分はそれほどでもないという人が多くいます。
内面、外面ともに自分磨きをしていない人は魅力がありません。

洋服のセンスにしても、最新の流行を追う必要はありませんが、ちょっとした変化をつけるだけで印象は変わるものです。
洋服を買っても上手く行かなければ損してしまうなどと考えず、ある程度の投資をする事は、最終的にお得と言える結果につながります。

ポイント7:いちいち落ち込まない

結婚相談所での婚活に失敗や挫折はつきものです。
最初に申し込みをした相手とうまく行って結婚、という可能性の方がむしろゼロに近いと言えます。

しかし、自分に自信がある人ほど、うまく行かなかった時には落ち込みがちになります。現実を受け止められなくて、それで退会してしまう人もいるくらいです。

多くのお申し込みを受けるのに、自分が気に入った人からは断られる、というのもよくある話です。それにいちいち落ち込んでいては、婚活は進んでいきません。
上手く行かなくても、気持ちを切り替えて前に進む事が大切です。

ポイント8:現実を受け入れる

結婚相談所に登録すればきっと結婚出来る、と思い切って入会したにもかかわらず、誰からも申し込みがなく、こちらから申し込んだお相手からもことごとくお断りされる、という方もいるかもしれません。

酷かもしれませんが、それが自分の婚活市場での現実である事を、一旦受け入れるしかありません。その上で、どうしたら婚活が上手く行くか考えなおしましょう。
相手に求める条件を見直したり、自分を磨く事に力を入れたり、まだ出来る事はあります。現実を受け入れた上で、あきらめずに婚活を続けましょう。

ポイント9:結婚しないと思う相手は早めに終わりにする

お見合いが成立しお相手に会ったとしても、次に交際に進めなければもう一度会う事は出来ません。
もし二人とも交際に進みたいと思ったのであれば、もう一度会う事になりますが、交際と言っても結婚相談所の交際は、普通の男女の出会いからのそれとは違います。

あくまでも結婚が目的であり、恋愛を楽しむという交際ではないのです。
ですから交際を始めて、もし少しでも結婚は無理だなと感じる部分が出てきたら、早めにそのお相手との交際は終わらせるべきです。
無駄に長引かせても、その間にも料金も発生しているわけであり、自分にとってもお相手にとっても良い事ではありません。

結婚相談所では、交際のお断りはカウンセラー経由で行う事になっていますので、気まずい思いをする事にはなりません。
お得に婚活するには、早めの決断が必要なのです。

ポイント10:この人だと思ったら早めにプロポーズ

結婚相談所では、条件がある程度良い方であれば、多くのお相手からアプローチを受ける事もあるでしょう。

でもそれをモテていると勘違いしてはいけません。
結婚というゴールに向けて、お相手の方もある程度の妥協をしながらアプローチをしているはずだからです。この人で良いのか、考えれば考えるほど、迷ってしまうという事もあります。

気付くと相手の欠点を探し始めるようになってしまう可能性もあります。一瞬でもこの人だと思ったら、勇気を出して早めにプロポーズする事が必要です。

まとめ

結婚相談所でお得に婚活をするには、自己管理が必要であるという事です。
どのような意識を持って、どのように活動するかで、結果は変わって来るのです。
出来るだけお得に結果を出したいと思うのであれば、こちらでご説明した10のポイントについ意識した婚活を行ってみる事をお勧めいたします。


関連記事

  1. 結婚相談所を利用する人はどんな人?

  2. 結婚相談業とは

  3. 仕事と結婚のバランス

  4. 結婚相談所で成婚した方の離婚率が低い理由

  5. 結婚の形態

  6. インターネット型の結婚相談所

PAGE TOP