20代の女性には結婚相談所はまだ早い?

更新日:2019年10月6日
公開日:2019年9月30日


結婚の年齢が年々上昇している日本では、20代で積極的に婚活している人はまだ少ないかもしれません。
特に結婚相談所は結婚出来ない人が最終手段として頼る場所で、20代ならまだ自分で相手を見つけられると思っている方も多いでしょう。
しかし、真剣に結婚したいと考えているのであれば、20代で結婚相談所に入会する事にはいくつもの大きなメリットがあります。
女性が20代で結婚相談所に入会する事についてお伝えします。

20代で結婚相談所で婚活している人

20代で結婚相談所に登録している女性もいらっしゃいます。
なぜそんなに若いうちに結婚相談所に入会したのか、気になる方もいるでしょう。
20代で結婚相談所に登録された方の意見を、いくつかご紹介します。

無駄な時間を使わないで真剣に結婚相手を見つけたい

女性の中には、早いうちから結婚に憧れる人は少なくありません。
しかし学生のうちに出会うのは同世代の相手が多く、いくら女性が結婚したいと思っても男性側は経済的な面も含めて、まだ結婚は考えられないというケースの方が大半です。
このように結婚に早くから憧れている女性は、早めに何らかの婚活を始める必要があります。
婚活アプリや婚活パーティー、合コン、または友達の紹介など、様々な出会いが考えられますが、効率よく結婚を真剣に考えている安全なお相手とだけ出会いたいと考える方には、結婚相談所が最も向いていると言えます。

子どもを数人産みたいので早めに結婚したい

将来の事を考えて、20代で複数人の子どもを産みたいと考える女性は、少子化の世の中であっても少なくありません。
結婚相手と出会ったからといって、もちろんすぐに出産に至る訳ではありません。
出会いから結婚を決めるまで、結婚が決まってから実際に結婚するまで、また結婚してから出産するまで、それぞれ少なくても1~2年が必要であると考えると、それを逆算した時に20代前半で結婚相談所に登録するのは、決して早いとは言えないでしょう。
特に子どもを沢山欲しいと考える女性は、安心した子育てのために安定した職業の男性を望みます。
結婚相談所での出会いであれば、最初から相手の職業や年収がわかっていますから、そういった意味でも結婚相談所でお相手を探す意味は大きいと言えます。

若さという価値があるうちに良い条件で結婚したい

結婚相談所では、年齢が若いというだけで結婚出来るわけではありません。
しかしながら、若い20代の女性はお見合いの申し込みが圧倒的に多いのも事実です。
一般的な世間と比較して、結婚相談所では若さは大きな価値となる事が多いと言えます。
その価値を活かせば、自分では通常出会う事の出来ない、ハイスペックな男性とも出会えるチャンスがあるのです。

20代が結婚相談所に登録するメリット

20代の女性が結婚相談所に登録する事には、次のように多くのメリットがあります。

20代の女性は人気がある

男性はどうしても若い女性を好む傾向があります。
そのため結婚相談所で20代の女性は、20代~50代の男性から指示を集めます。
言わば若いという事だけで、チャンスが増えるという事です。
様々な男性からアプローチされるので、普段出会えないようなハイスペックで魅力的な男性に出会える可能性もあります。

自分が選べる立場になる

自分で気になる男性にお申し込みをする事ももちろん出来ますが、相手から申し込みをされる事も多いので、その中から好みの人を選ぶ事で、早く成婚に結び付ける可能性も高くなります。
また結婚相談所に登録する20代の女性の割合は約1~2割なので、ライバルとなる人も少ないと言えます。

焦らずに自分のペースで婚活が出来る

将来結婚したいという気持ちがあるのであれば、20代のうちに婚活を始める事で焦らずに活動が出来ます。
周りがどんどん結婚するからと焦って婚活を始めたり、親からせかされて結婚を考え始めたりするよりも、気持ち的にも余裕のある20代で婚活を始めた方が、自分のペースで活動出来てより良いお相手を選ぶ事が出来ます。
もし上手く行かないご縁があったとしても、20代であれば「次はきっともっと合う相手に出会える」と、余裕を持って前向きに受け止める事も出来るでしょう。
焦らずに婚活出来るという事は、大きなメリットと言えます。

入会費の割引があるところもある

結婚相談所によっては、20代に向けてお得な料金プランを用意しているところもあります。
それでも収入が安定していない事も多い20代の人にとって、結婚相談所の費用は決して安いとはいえないものでしょう。
しかし安定した生活が望めるお相手と出会って結婚出来る可能性も高く、将来への投資という考え方も出来るという事です。

20代の女性が結婚相談所で気を付ける事

20代の女性が結婚相談所で活動するにあたり、いくつか注意するポイントをお伝えします。

申し込まれる人数が多くてなかなか決められない

せっかくの出会いであっても、「もっと良い人がいるかも」と、なかなか決断出来なくなる傾向があります。
次から次に男性からお申し込みされるかもしれませんが、その時その時でしっかり相手を見て、運命のお相手かどうかを見極める必要があります。

理想を高くし過ぎない

20代で結婚相談所に入会してみたら、思っていたよりも沢山の男性にアプローチされるという状態になるかもしれません。
するとだんだんと自分が価値のある人間かのように勘違いをして、どんどん相手への理想が高くなってしまう人がいます。
また人生経験の浅さもあり、相手を見た目やスペックで判断しがちな傾向もあります。
しかし見た目やスペックはこの先、変わっていくものです。
そうではなくて、価値観や人生観など内面的な部分を見て、自分に合っているお相手を選ぶ必要があります。
自分の事を棚に上げて、ダメ出しばかりしていては良いご縁は生まれません。
謙虚な気持ちを忘れないようにして下さい。

費用の安さだけで決めない

費用が安い事はメリットではありますが、それだけで決めないようにしましょう。
サービスやサポートがしっかりしているか、自分に合った活動が出来るかどうか等、しっかりと確認してから入会しましょう。
毎月何人のお相手を紹介してもらえるかによっても、費用が異なる結婚相談所もあります。
複数の結婚相談所を比較して、最も自分に合う所を見つけましょう。

まとめ

20代は他に楽しい事も多く、気付くとあっという間に過ぎてしまいます。
結婚したいという思いがあるのに、何も行動しないでいれば気付いた時には30代です。
20代という若さの武器を持って婚活しないのはもったいないとも言えます。
ご説明したように、気持ちにも時間にも余裕のある20代のうちに結婚相談所で婚活する事には、大きなメリットがあります。
自分に合った理想的なお相手に出会えるチャンスを無駄にしないようにしましょう。

監修者(茂木由理香)のコメント

実際に20代で結婚相談所に入会されている女性会員さんを見ると驚くほど2パターンにハッキリ分かれています。

素敵な男性と結婚したいと思い、『結婚相談所で需要が多い20代に活動する意味を理解している』意識が高い20代女性と、そこまでの意識はなく周りから若いうちに活動した方が有利だと聞いて『優先度はそこまでだが一先ず結婚相談所にはどういう人がいるのか見てみたい』と思って活動する女性の2パターンです。

早く結婚したい意識の高い20代女性は若さだけで勝負せず、メイク、服装、仕草等の自分磨きに加えて男性への気遣い、振る舞いもとても頑張って前向きに活動されます。

その上多くの男性からお申込みが来ますし、お見合いでも受けが良く、結果的に30代女性が希望するハイステータス男性とさらっと成婚していく賢さがあります。

逆に一先ず入会してみただけの20代女性は、多くの申し込みが来ることで逆に「まだ私は急がなくても大丈夫」だと安心して活動がスローになってしまい、気が付くとあっという間に30代に入って以前より良い男性に会えなくなってしまうことで葛藤し悩んでしまうパターンに陥ってしまいます。

『年齢が上がれば出会うチャンスも減っていく』ということ、『今の自分が一番若い』ということをしっかり考えて婚活していくことがとても大事だと思います。

監修者(茂木由理香)プロフィール









関連記事

  1. 結婚相談所でどのような内容のコンサルティングをしてくれる?

  2. 結婚相談所は敷居が高いのか?昔と現在の違い

  3. 結婚とカラー診断は関係あるの?カラー診断っていったい何?

  4. 結婚相談所は何歳から利用することが出来ますか?平均年齢は?

  5. 婚活パーティーなどのパーティーを上手に利用する方法

  6. サムシングブルー・サムシングフォーの慣習は必要か

PAGE TOP