結婚相談所で印象の良いプロフィールや写真について









結婚相談所では第一印象ともなる写真やプロフィールの作成は非常に重要なものです。写真は撮り方や工夫で違ってくるものですし、印象の良いものであった場合返信率も高くなります。

印象の良い写真とは

結婚相談所の第一印象ともなる写真は、相手に会いたいと思わせる為に非常に重要な要素です。良い写真を撮影するにはいくつかコツがあり、一つは姿勢を斜めに撮影する事、シャープに立体感ある写真にする事が出来ます。

顔も少し下に下げることで細目の印象にする事が出来ますし、印象は全く異なります。結婚相談所では複数のプロフィールが紹介されますが、その際最も気になる外見を示す写真を良いものとする事で選択肢は大幅に増やせます。

証明写真のような撮り方ではなく、良い感じに見えると感じるポージングでの撮影も良いですね。写真は腹部から上の写真である場合が多いですので、それを踏まえて構成を考えましょう。

  • 最も重要な点は何度もこれだと思える写真が撮影できるまで撮る事で拘りをもった一枚に仕上げましょう。スタジオなど写真の専門家に依頼し撮影する方法も良い写真を撮る手段の一つです。
  • 印象の良いプロフィールとは

    結婚相談所で良い人を見分ける重要な要素の一つがプロフィールです。内容はあまりにかけ離れてはいけませんし、正直に記入していきましょう。

    • 趣味や自己アピール欄などその人のイメージを感じる事が出来る欄は必ず埋める事が大切です。
    • 自分で無趣味と感じていても、休日の過ごし方を振り返ってみると何かしている事があるものです。

      自宅で過ごす事が多い場合もペットと過ごす時間が長ければそういった書き方でも良いですし、映画なら映画鑑賞などでも良いです。趣味といっても常にやっているものではなく、好みな内容や好きな時間を書いていく事でイメージしやすいプロフィールになります。

      出身地や学歴などは詳細に記載するなど、イメージのつきやすい内容にする事で真剣度も伝わりますし、印象も良くなるのです。趣味は一人でやるより複数でやった方が楽しい場合もありますので、友人と過ごしている事が多い場合は何をしているかを書くのも良い方法です。一緒に過ごした時のイメージが感じられるような内容にしていきましょう。


関連記事

  1. 条件検索で相手をうまく絞りこむときのポイント

  2. はたして結婚相談所連盟に加盟している相談所が良いのか?

  3. 同時に複数の方とお見合いすることは可能なのでしょうか?

  4. 報告・連絡・相談は常識

  5. バツイチは結婚相談所では不利なのか?対策ポイントは?

  6. 婚期を先延ばしにする「先延ばし男」が増えている?

PAGE TOP