結婚相談所に資料を請求したらしつこい勧誘はありますか?

結婚相談所に資料を請求しようかと思いますが、その後しつこく勧誘されるのでしょうか?

しつこい勧誘はありません

しつこく勧誘する事は法律(特定商取引法)で禁じられています。
しかし全く勧誘がないという訳にもいきません。
結婚相談所に資料請求するという事は、当然結婚に興味があると判断されますので、電話やメールが何回か来る事は覚悟しておいた方が良いでしょう。
勧誘の頻度や断り方などをご紹介します。

勧誘の回数は平均2回

資料請求した事へのお礼はメールで来る事も多いようです。
また、資料をお送りしますのでご検討下さいというような丁寧な電話が掛かって来る事もあります。
そして2回目は、送った資料に目を通してくれたかという確認の電話が掛かって来ます。
結婚相談所に資料請求したという事は、結婚したいという気持ちがあると判断されるので、何らかの活動をしているのか、または結婚観についてなどの質問をされる事もあるようです。
さらに、無料カウンセリングに来るように誘われる事もあります。
入会しなくても参加出来るお見合いパーティーへの参加などを勧められるケースもあります。

勧誘の断り方

電話での勧誘の断り方

繰り返し電話が来るのを断りたい場合には、「興味があればこちらから連絡します」とハッキリ伝えましょう。
また入会する気持ちが全くない場合には「もう他の結婚相談所に入会した」と言うのが有効です。

見学や無料カウンセリングに行った時の断り方

婚活のプロであるスタッフは、他の結婚相談所と迷っていると伝えたとしても、自社の魅力をアピールしさらにお勧めされる事もあります。
また料金の高さを理由に断ろうとすると、「あなただけ特別」と値引きを提案してくる事もあります。
入会の意志があれば、それは有り難い話かもしれませんが、そうでない場合は余計に断りづらくなります。
はっきりその場で入会の意志がない事を伝えられれば良いですが、もし無理な場合には「1週間考えさせて欲しい」と言って、あとから電話で断るという方法がお勧めです。

勧誘される事のメリット

結婚相談所から勧誘される事によって、初めて結婚に真剣に取り組もうと考える方もいます。
今までのままでは結果には結びつかないので、何かアクションを起こさなくてはいけないという事を、結婚相談所からの勧誘で気付く事が出来るのです。
勧誘される事が嫌で結婚相談所への資料請求を諦めてしまうのはもったいない事です。
結婚したいという気持ちがあるのであれば、自分の結婚観を見直すためにもぜひ資料請求してみて下さい。









関連記事

  1. シングルマザーの結婚相談所・婚活における注意点と対策

  2. 結婚相談所では入会金以外にどのような費用が必要ですか?

  3. 結婚相談所は休会出来る?休会の主な内容や事例

  4. 結婚相談所にいるのは売れ残りの人なの?

  5. 結婚が成立したら必要な成婚料について

  6. 結婚相談所の選び方は?

PAGE TOP