良く聞く結婚相談所で聞かれるベリサインとは?









結婚相談所では詳細なプロフィールを入力しますので、個人情報の漏洩のリスクは最小にしたいものです。ベリサインとは現在シマンテックと呼ばれているネット上のセキュリティであり、使用の有無でセキュリティに対する意識がわかります。

結婚相談所は個人情報の宝庫

結婚相談所で登録される情報は個人をアピールする為、詳細な情報が入力されています。その為、どういった人物が結婚相談所に登録しているか、その情報自体も価値あるものとなっています。

そういった情報を守る為のセキュリティは必須ツールの一つであり、ベリサインは知名度の高いツールの一つです。結婚相談所の情報はネットで閲覧出来るようになっている会社が大半ですので、個人情報の管理をしているかどうかがツールの使用の有無でわかるわけです。

結婚相談所は封書を相談所からとわからないような工夫を行い、紹介された人の情報の返却義務がある会社もあります。結婚相談所では数多くの人と出会うものですし、相談所の利用を知られたくないケースもあります。利用者のニーズに合わせて対応手段を多く持っている結婚相談所は多いです。

ベリサイン以外のセキュリティ

結婚相談所はインターネットでの紹介以外にも紹介状など紙媒体を使用した紹介も行っています。ベリサイン以外にもTRUSTe(日本プライバシー認証機構)やプライバシーマークなど個人情報を管理、保護している証明となる印は複数あります。

その数が多いほどセキュリティがしっかりしているというわけではありませんが、そういった管理がされているかどうかの証明にはなります。ベリサイン以外のもよく見られるマークであるプライバシーマークは、個人情報を適切に扱っている事を認定された事業者が持つことが出来るものです。

  • 結婚相談所によって個人保護の方針なども異なりますので、相談所の利用を知られたくないなど事情がある場合の対応も行えるかも確認しておいた方が良いでしょう。利用中の人だけではなく、入会を検討してる退会された人の情報は非常に重要なデータです。そういった大切な個人情報を適切に管理しているか、それが結婚相談所を選ぶ際の大切なポイントの一つになります。

関連記事

  1. 結婚相談所で良くあるトラブルとは何がある?

  2. 僕は派遣社員ですが、入会できますか?

  3. 本交際と仮交際の違いは?

  4. シングルマザーの結婚相談所・婚活における注意点と対策

  5. カウンセリングの内容は、どのようなことをするのですか?

  6. 気に入った相手に連絡先を上手に聞き出すには

PAGE TOP