担当アドバイザーには些細な事も報告が必要?

結婚相談所では担当のアドバイザーと二人三脚でパートナー候補を探す事になります。紹介してもらうだけではなく、一緒に良い人を探したいという事を伝えていく事は大切です。

結婚相談所の担当アドバイザー

結婚相談所に登録を行うと担当アドバイザーと主に連絡をしていく事になります。イベントの実施や紹介などを行ってくれ、結婚相談所で主に関わる事になる人となります。

担当アドバイザーは毎月数人の紹介を行ってくれますが、それ以外にも様々な相談に対応してくれます。

ただこういった相談事に関しては、利用する側のアプローチに対して答える対応が大半です。その為、担当アドバイザーにこちらから積極的に関わる事も大切になっていきます。

結婚相談所をより有効に活用できるかどうかは、担当アドバイザーの活用次第です。担当アドバイザーと密に連絡を取り合うことで、結婚への向き合い方や自分に足りないところなども見えてきます。

  • 成婚のプロですので、結婚する為にはどうしたら良いかアドバイスを求めるには絶好の相手です。なんでも報告しなくてはいけないといいう事はありませんが、良い相談相手として考えていきましょう。
  • 担当アドバイザーの活用方法

    結婚相談所の担当アドバイザーは通常複数の会員を担当に持ちます。それぞれ毎月紹介を行ったり、イベントを伝えたりしていきます。

    また適時アドバイスも行ってくれますが、アドバイスは実行する事で活用していけるものです。実行したら担当にどうだったか伝える、それを繰り返す事で一緒に結婚相手を探していく活動をしていく事になります。

    • 担当アドバイザーは定期的に紹介をしてくれますが、それ以上活用する為にはこちらからのアプローチが必須です。お客と担当という関係ですが、その前に人間同士の付き合いともなります。担当も相手をより知った方が適正な相手を紹介しやすくなりますし、アドバイスも行いやすいものです。こちらから情報を提供する事で担当アドバイザーはより親身に関わりを持ってくれます。








関連記事

  1. 結婚相談所のセミナーではどんな事が講演されているのか?

  2. 会員情報誌にはどんな内容が書かれている?見ておきたい箇所は?

  3. 交際成立で費用は発生するか

  4. 結婚相談所における自分の方向性について伝えること

  5. 芸能人に多いセレブ婚は幸せなのか?セレブ婚を成立するコツ

  6. 気になる相手に上手なアプローチをする方法

PAGE TOP