在籍証明書は登録時に必ず提出しなければいけない?









結婚相談所を利用したいという場合、在籍証明書が必要なのかという事を疑問に思われる方は多いでしょう。

結婚相談所に登録する際、在籍証明書は提出しなければいけないのか

在籍証明書の存在から分からないという方もいるかもしれませんが、ご自身が勤めている会社に在籍しているという事を証明する為の書類です。これはご自身で作成したりするものではなく、会社に申請する事によって発行してもらう事が出来ます。

この在籍証明書の提出は必ず必要なのか、という事ですがこれは各結婚相談所によって、必須の場合もありますし任意の場合もあります。近年は必須になっている場合も多いのですが、その理由としてはこれまで身分を偽って結婚相談所を利用するというケースが何度もあったから、という事があります。

女性からすれば、男性の職業は交際したり結婚すれば、ご自身のステータスだと感じる方も大勢いらっしゃいます。例えば弁護士をしているという事であれば、平均的なサラリーマンよりも魅力に感じるというのはありますし、同じ様に公務員や医師など、女性に人気の職業の方ならそれだけで魅力的に感じますし、経済的に安定した暮らしができそう、という風に思ってもらえます。

  • 在籍証明書が無ければ、職業も自己申告という形になりますから実際にその仕事を行っているのかという保証が非常に低い形になります。それは結婚相談所の質が低い、という形にもなってしまいますから、在籍証明書が必須となっている結婚相談所が増えているという現実があります。

在籍証明書提出のメリット・デメリットは何がある

在籍証明書を提出するメリットは先ほど申しました様に、多くは相手の職業が保証されるという所にあります。それでは提出に関してデメリットはあるのでしょうか。

在籍証明書は会社や組織から出してもらう書類ですから、場合によってはその用途を会社で問われる事があります。正直に結婚相談所を利用するからというのは恥ずかしいという点がデメリットだと言えるでしょう。


関連記事

  1. 結婚相談所は敷居が高いのか?昔と現在の違い

  2. 個人情報の保護について心配なのですが、情報漏洩は大丈夫ですか?

  3. 結婚相談所はいつでも退会出来る?退会時の注意点

  4. 結婚が成立したら必要な成婚料について

  5. 結婚相談所は何歳から利用することが出来ますか?平均年齢は?

  6. 学歴が高い方が有利ですか?

PAGE TOP