結婚相談所で交際中に相手を見極めポイント

結婚相談所で出会った男女の交際期間は、普通に出会ったカップルに比べて短い傾向があります。
その短い期間に相手の事を完全にする事は、なかなか難しいと言えるでしょう。
こちらでは、結婚相談所での交際中に相手を見極めるポイントについてお伝えいたします。

結婚相談所での1人との交際期間は3ヶ月

多くの結婚相談所では、1人の人のとの交際期間は基本3ヶ月と定めています。
短いと思われる方も多いとは思いますが、結婚相談所で理想のお相手を探すためには、限られた時間を1人の人に長時間を使っているわけにはいかないのです。

その3ヶ月という短い期間で何がわかるでしょうか。
最初からピンと来たというような直感を信じるのは、少し危険です。
交際期間を出来る限り有効に使うためにも、相手を正しく見極めるポイントを知っておく必要があります。

結婚して後悔しない男性の見極め方

まずは女性が、結婚後に後悔しないために男性を見極めるポイントについて考えてみましょう。
様々な条件からお相手を探す事が出来る結婚相談所ですが、経済力や学歴それに職業ばかりに目がいってはいないでしょうか。
もちろん結婚には安定して生活が営めるような経済力も必要です。
しかしデータだけでは、結婚生活が始まってからの事まではわからないのも、また事実です。
後悔しない男性を見極めるポイントには、次のような点があります。

ポイント1 ライフスタイルの違い

どんな出会い方をしたカップルでも、それまで違う文化や家庭で育った二人には、生活習慣や考え方などに様々な違いがあると思います。
その中に、どうしても自分が受け入れられないものや我慢出来ない事がないかどうか、事前に確認しておく必要があります。

例1 友達が大好きな男性

友達を大事にして休日も常に共に行動し、家にもしょっちゅう連れて来たり、朝まで仲間と飲み明かしたりというような事も日常茶飯事です。

例2 インドア派の男性

休みの日には家から出ないで、テレビやゲーム・パソコンなど自分の好きな事だけをやっています。

例3 趣味三昧の男性

休日は釣りや車・パチンコ・野球など、自分の趣味を最優先にしたい男性。
大部分の時間やお金を趣味に費やします。

このようなライフスタイルを結婚後も貫き通すような男性は、あまり結婚に向いているとは思えません。
女性側も同じ感覚や趣味を持っていれば問題ないようにも思えますが、もし子どもが生まれたような場合には、問題が巻き起こる可能性が高いと言えます。
ライフスタイルについて、交際中にしっかり話し合い見極めておく必要があります。

ポイント2 家族や親族間の決まり事

交際中は相手の男性ばかりに目が行きがちですが、結婚したら必ず付き合う事になる男性の家族や親族の雰囲気や決まり事にも目を向けてみましょう。

決まり事の例1

毎年お盆とお正月には故郷に家族全員で集まる。
私用や仕事で行かないのが許される雰囲気ではない。

決まり事の例2

嫁の役割が代々決まっていて、実家に行ったと時には掃除や料理は率先してやる必要がある。
また将来、介護や同居の可能性もある。

決まり事の例3

実家で商売や農業を営んでいて、嫁は戦力として扱われる。
現在の仕事を辞めて手伝わなくてはいけない可能性もある。

このような決まり事やしきたりがあるような場合、自分がそれを結婚した時に受け入れられるかどうか、よく考える必要があります。

ポイント お互いの収入の扱いや金銭感覚

結婚前にお金の話をするのは躊躇われるかもしれませんが、とても大事な事ですのでしっかりと話し合っておく必要があります。
お互いの収入を結婚したらどのように扱うのか、生活費はどのように分担するのか等、聞きにくくても結婚してから考え方が違う事がわかるよりは、事前に話しをしておく方が良いでしょう。

また、自分の収入をはっきりさせない男性や、故意に収入を隠したりする男性は後々トラブルになる可能性が高いです。
さらに借金に対しての敷居が低い男性も注意が必要です。
お金がなくなれば簡単にキャッシングすれば良いという考えは、結婚相手としては危険です。

結婚して後悔しない女性の見極め方

男性は女性に比べて、圧倒的に将来への展望が甘い傾向があります。
転勤や親との同居など、将来的に起こり得るケースに対しても、その時になればどうにかなると考えがちです。
ポジティブ思考と言えば聞こえはいいですが、結婚してから後悔したのでは遅いのです。
交際期間中に次の3つのポイントについては、よく注意してみておきましょう。

最低限のマナーを心得ているか

当たり前の事ではありますが、最低限のマナーを心得ている女性かどうかは見極めるようにしましょう。
会った時の挨拶や大人としての言動、またTPOにあった服装が出来るかどうかも含め、社会性を身に着けている女性かどうかよく確認しましょう。
常識のない女性と結婚してしまうと、自分の実家と上手くいかないだけでなく、自分の仕事関係にも被害が及ぶ事さえあります。

生活力があるか

自分に収入力のある男性は、特に注意しておく必要があります。
相手の女性がお金に惹かれて結婚を決めたかどうかを見極めるのは、難しいですがとても大事です。
大企業に勤めているからといって、将来的に安泰とは言えないが今の時代です。
お金に惹かれて結婚した女性の場合、もし何かあって収入がなくなった時に、離婚されてしまうかもしれません。

そのような事態になった時に、一緒に乗り越えようと頑張ってくれる女性かどうかも見極める必要があります。
結婚した後、または子育てが落ち着いた後に働く意思はあるかどうか、また仕事に役立つ資格を持っているかどうかも確認しておけると良いと思います。
最初から全く働く意思がなく、専業主婦狙いの女性には注意が必要です。

実家や親への依存度

両親と必要以上に仲の良い女性がいます。
いざという時に助けてもらう事が出来るという点では、良い事もあります。
しかし、例えば大人になっても小遣いをもらっているとか、何かあればすぐに親が口を出してくるようなケースには注意が必要です。
結婚後もケンカや話の行き違いがあるたびに実家に逃げかえり、男性側は悪者にされそうです。
大人同士、夫婦だけで対話が可能な自立した女性であるかどうか見極めましょう。

まとめ

結婚相談所での交際中に相手を見極めるポイントについて、男女別にご説明しましたがいかがでしたか?
理想のお相手に出会うために結婚相談所で活動したのに、実際結婚してみたらこんなはずじゃなかったというような事になるのは、絶対に避けたいものです。
上記のポイントを参考になさりながら、短い交際期間を有意義に過ごしていただきたいと思います。









関連記事

  1. 入会する前に知っておきたい結婚相談所のデメリット

  2. 20代の男女が理想の成婚をする為のポイント

  3. インターネット型の結婚相談所とは

  4. 結婚相談所でスピード婚はできるのか?

  5. 用意する写真は超重要

  6. 結婚相談所で必要になる在籍証明書について

PAGE TOP