結婚相談所で上手く行かない人の共通点

結婚したいという真剣な思いから結婚相談所に入会したものの、なかなか結果に結びつかないという方もいらっしゃいます。
本人は真面目に活動しているつもりなのだと思いますが、やはり上手く行かないのにはそれなりの理由があるのです。
こちらでは、結婚相談所で上手く行かない人の特徴についてお伝えします。
自分と照らし合わせ、今後の活動の参考にしていただければ幸いです。

上手く行かない男性の特徴

まずは結婚相談所で上手く行かない男性の特徴をご紹介して行きます。

女性を年齢で判断する

男性の中には、自分よりかなり若い女性とのお見合いを希望する人が一定数以上います。
理由は様々かと思いますが、男性は本能的に若い女性に惹かれるという傾向があるのは確かなようです。
しかし、一方の女性は同世代の男性を希望する傾向にあります。
よほど条件が良いのであればともかく、そうでない場合に年齢差のある結婚を望む女性はごく少数です。
年齢で女性を判断するのは、とてももったいない事です。
希望の年齢の幅を少し広げるだけで、素敵なお相手と出会う可能性が広がり、結婚への道も開けるはずです。

愚痴などネガティブ発言が多い

せっかくお見合いにこぎつけても、そこでネガティブな発言ばかりしてしまう男性がいます。
多くの場合は自分では自覚がなく、無意識で言っているようです。
そのような方は、自分で気づかないうちにお相手の女性にマイナスなイメージを与えてしまって、結婚相手としては選ばれません。
初対面の場では特に前向きな発言を心掛け、楽しい雰囲気を作るようにしましょう。
また常日頃から、意識してポジティブな言葉を選ぶようにしてみる事も必要です。

TPOをわきまえられない

第一印象はとても大切です。
TPOをわきまえられない男性は、女性からマイナスのイメージを持たれてしまう事になります。
お見合いは多くの場合、ホテルのラウンジで行われます。
その時の服装は男性はスーツが基本ですが、そのスーツやシャツがしわしわ、髪に寝癖が付いている、靴が汚れている、爪が伸びている等があった場合には、女性からの第一印象は最悪となります。
少し気遣いするだけで、印象は大きく変わります。
どうしたらいいのかわからない時にはカウンセラーに相談しながら、TPOを意識した身だしなみを心掛けましょう。

上手く行かない女性の特徴

次に上手く行かない女性の特徴をご紹介します。

相手に求める条件が厳し過ぎる

結婚相手となるかもしれない人の年齢や学歴、また職業や年収などはとても気になる部分だと思います。
しかしそこばかりを気にしてお相手を選び、実際に会ってみたら印象が違った、価値観が合わなかった等、一緒にいて楽しくない人だったという事はないでしょうか。
条件を少し広げるだけで、実は相性の合うお相手がいるかもしれません。
条件を厳しくし過ぎているために、チャンスを逃してしまっている可能性があります。

受け身になっている

婚活では積極的にお見合いを申し込んだり、お見合いを受けたりする人が、早く成婚に結び付きやすい傾向があります。
女性だからと言って受け身になっていては先には進みません。
女性側からも積極的にアタックする事で、出会いの確率はどんどん上がるのです。
実際会ってみると、プロフィールだけではわからなかったお相手の良さが見えたという事もよくあります。
少し理想の条件から外れていると思っても、1度は会ってみる事をお勧めします。

選んでもらえる女性になれているか

結婚相談所では自分だけが選ぶわけではありません。
自分に理想があるように、相手の男性にももちろん理想がありますので、選んでもらえる女性である事も重要です。
どうしても譲れないという条件があるのであれば、その条件の男性はどんな女性を求めるのかを考え、そのような女性に自分がなれているかどうかを、今一度見直してみる必要があります。

まとめ

結婚相談所で上手く行かない男性と女性、それぞれの特徴についてお伝えしました。
なぜ上手く行かないのか、その原因がわからないまま活動を続けていても、ただいたずらに時が過ぎるだけです。
自分には結婚は無理なのではないかなどと落ち込む前に、まず自分の行動や考え方を振り返ってみましょう。
少し意識や視点を変えるだけで、未来は大きく変わる可能性があります。









関連記事

  1. 結婚相談所を利用する上での注意点

  2. 結婚相談所のプロフィール写真

  3. 中高年の方向けの結婚相談所の選び方

  4. 自分に合う結婚相談所の見つけ方

  5. 結婚相談所にいる女性とは

  6. 結婚相談所のパーティーのメリットとは?

PAGE TOP