結婚相談所での交際に必要な考え方

更新日:2019年8月21日
公開日:2019年8月3日


結婚相談所の婚活は交際→真剣交際→成婚の順番で進められますが、この中でも重要なウエイトを占める交際について当ページにてご案内していきます。結婚相談所における交際に必要な考え方や成功を勝ち取るためのポイント、注意しなければならないポイントについて解説していきます。

結婚相談所における交際とは?

一般的な交際と結婚相談所の交際のニュアンスは異なるので、結婚相談所の交際とはどういうものなのかを説明します。交際とはお見合いの後に数度連絡を取り、実際にデートを重ねて、お互いのことを分かり合いましょう。という段階のことを指します。噛み砕いてわかりやすく言うと「友達以上恋人未満」の関係です。

通常の交際だとあり得ないですが、結婚相談所の場合は複数の人と交際できます。常に2人から3人と交際している会員も少なくありません。ただ、この交際にも期間が決められているので、期間を過ぎてしまうと、次の段階の真剣交際に発展するか、成婚扱いにするか、ここでストップするかを決めなければなりません。一般的な結婚相談所は交際期間は3ヶ月に設定しているところが多いです。交際の次のステップの真剣交際はいわゆる結婚を前提としてお付き合いする期間として設けられています。結婚相談所によっては真剣交際を本交際と呼称するところもあります。

交際を成功させるポイント

デートの取り決め

お見合い後に実際に交際することになった際に、最初につまづく可能性があるのがデートの取り決めについてです。どうしても男性がリードしてデートで行こうとしているレストランの予約やデートスケジュールを決めなくてはいけないと思われがちですが、それだとプレッシャーばかりかかってしまい、なかなか予定を組むことができず、結果重い腰が上がらずにそのままデートの取り決めができなくなってしまう可能性もあります。

結婚相談所を介して出会った異性の方と素敵なレストランやデートスポットに絶対に行かなければいけないかと言うとそんなことはありません。無理をする必要はありません。お互いの事が知り合えるのならどこに行こうが自由なのです。ですから、最初のうちはカフェや公園等で日中に会い、あまり気負わずに過ごせる環境でお互いのことを知っていくようにするといいでしょう。
まずは会う事、これが重要です。会ってお互いを知る事がとにかく大事です。
初デートは、交際成立後10日以内がベストです。交際成立後はスムーズにお相手をデートに誘うように心掛けてください。

相手を知る

「相手を知る」ことが交際を成功させるにはとても大事です。
「見た目に全く自信が持てない」「とにかく緊張してしまう」「人見知りでうまく話すことができない」「何を話題に話をしていいのかわからない」等々の悩みを抱えている方も居るのではないでしょうか。
これまでの経験からこのような気持ちになってしまうのはある意味仕方がない事だと言えるかもしれませんが、自分はダメだといったネガティブな気持ちになると余計に悪い方向に行きがちです。

お見合いして交際まで発展しているという事は、少なくてもあなたに悪いイメージを抱いているということはないので、ネガティブな気持ちを持つ必要はありません。あなたが知りたいと思っている事をゆっくり少しずつでもいいので交際相手に聞いていくようにしましょう。

とは言ってもどうしても最初に会話をするのが困難であるのなら、まずはメールやラインを活用してコミュニケーションを取るようにし、お互いのことがわかっていくうちに徐々に会話を増やしていくようにしましょう。無理せずに飾らずに自分の事を交際相手に知ってもらう事と並行して交際相手のことも徐々に知っていくことで、お互いに理解を深め合うことができれば、よい関係が築いていけるでしょう。

持ちつ持たれつの関係性

交際を続けていくと無理しがちになってしまうのが金銭面になります。結婚相談所に限ったことではありませんが、デート費用は男性が払うのが一般的だという認識が浸透しています。
とは言え、収入が多くない男性も少なくありません。このような場合は、男性にばかりお金を払わせずに時には女性がお金を払って、相手にかかる負荷を減らしてあげるといいでしょう。持ちつ持たれつの関係を築き、お互いが思いやりを持って交際していくことで、結婚後の生活がどのようになるのかのイメージもしやすくなるでしょう。

結婚前に無理をして自分を作っていては、結婚後に「こんなはずじゃなかった」と失望され、離婚に発展することも考えられます。結婚相談所における交際は実際に結婚した後に最良のパートナーとして人生を共に歩んでいけるかを判断する為の期間なので、自分を良く見せようとしたり、豪華に着飾ったりするのではなく、ありのままの自分を見せるようにしましょう。見栄を張っても何も残りません。

常に相手の立場に立って考えるようにし、相手を思いやる気持ちを持つようにすることで、良い関係を築けるようになります。もっと相手のことを理解したいという気持ちを持って相手の行動に目を向けるようにしましょう。

気を付けなければいけないポイント

判断を引き延ばさない

結婚相談所における交際中に気を付けるべきありがちな事として、判断が遅くなってしまうことが挙げられます。交際中に同時に何人もと交際してしまい、色々な人と会話やデートをしていくうちに「あの人の方がいいかな!?いやこの人の方がいいかな!?」といった具合に相手を選べなくなってしまうケースがあります。

結婚相談所の交際は複数の人と交際をしても良く、色々な人と交際できるので、一見すると素晴らしいシステムのように感じるかもしれませんが、真剣に交際できる相手を探すためのシステムなので、決して同時に何人もとの交際をおすすめしている訳ではありません。同時交際を行っている方も少なからず居ますが、できることなら、1回から2回程度のデートを重ねた後に、結婚を前提としたお付き合いをしていけるかを判断し、1人に絞って交際していくほうが好ましいです。

また、結婚相談所の婚活で失敗する典型的な例を挙げると、「もっといい人が現れるかも」といった期待を抱き、何度も何度もお見合いを繰り返してしまうことがあります。理想を追い求めるあまり、繰り返しお見合いをしますが、結果的に自分の理想とする異性像がわからなくなってしまい、泥沼にはまってしまうことも・・・

結婚相談所は出会いを生み出してくれるところではありますが、出会う人としっかりと向き合い、真剣に相手のことを理解しようとしなければ、良い出会いにはなりません。相手の魅力を見つける努力をし、自分自身が必要としていて、尚且つ必要とされているのは誰なのかを見極めることが大切です。

会うことができない場合

交際中になかなか連絡が付かなかったり、会えなかったりすることから、交際が進展していかないケースもあります。
結婚相談所を利用している方の中には日々の仕事に追われながら、忙しい日々を過ごしている方もいます。そのような方の場合、連絡を頻繁に取ることができないために、女性からしてみれば、軽く思われていると感じてしまうことも考えられます。そう思われないためには、お見合いをした段階や初めてのデートをした段階で頻繁に連絡が取れない可能性や連絡が遅れてしまう可能性があることを伝えておくといいでしょう。

約3ヶ月の交際期間中に3回から6回程度のデートを重ね、真剣交際に発展し、成婚するというのが成婚までの一般的な流れになるので、個々が期間中にどれくらいの時間を相手に使う事ができるのかをあらかじめ把握しておくことでスムーズな交際ができると思われます。

求めすぎないことも大切

一度きりの結婚だからといって、様々な面(容姿、性格、年齢、年収等々)で完璧を求めすぎてしまうことがあります。もちろん、その気持ちはわからないでもないですが、求めすぎないことも大切になります。男女問わず初めから完璧な人間は居ないのですから・・・

初めのうちは「主導権を握ってくれずに、お店がなかなか決まらなかった」「お会計時に全て出してくれると思ったら出してくれなかった」「お弁当を作ってきてくれたがあまりおいしくなかった」等々・・・このような不満を持つことは男性でも女性でも有りうることです。しかしながら、結婚を前提としたお付き合いに発展することで、徐々に男性はエスコートが上手になり、女性も良きパートナーとして成長します。

初めて出会った人に対して、相手の希望通りの行動を取れる人はごくごく一部の人しかいません。初対面にも関わらず好きなタイプのお店がわかっていたり、生活リズムを把握していて都合のいい時に連絡をしてきてくれるなんてことは基本的には無いのです。最初から高望みするのではなく、出会った相手を自分が育てて理想のタイプにする位の気構えでいた方が、出会いの幅も広がります。

まとめ

結婚相談所における交際に関して成功させるためのポイント、気を付けなければいけないポイントはご理解いただけたでしょうか?結婚相談所を利用した婚活に限ったことではありませんが、相手のことを思いやり、理解しようとする気持ちが何よりも大切になります。

監修者(桑山裕史)のコメント

デート中の会話は、自身のことを開示し、お相手にご質問すて、共感する姿勢が基本です。
お相手を知ろうとする姿勢が大切です。ちなみに自己開示の法則はご存知でしょうか?
弱み、欠点、悩み事を話すことで信頼感が増し、好感をもたれやすい法則です。

また、返報性というのがありますので、お相手が自己開示してくれたら、自分も自己開示しないといけないという気持ちになります。
普段は話さないような家族、将来、悩み事などお話ししてみてください。

監修者(桑山裕史)プロフィール









関連記事

  1. 結婚相談所を利用する前に知っておく事

  2. 仲介型の結婚相談所について

  3. 自分に合う結婚相談所の見つけ方

  4. 婚活パーティーより結婚相談所

  5. 結婚相談所、そのメリットデメリット

  6. 中高年やシニアの方の利用方法

PAGE TOP