交際から結婚まで、大体どれくらいの期間がかかるのでしょうか?









結婚相談所を使うと、交際から結婚までの期間が、一般の恋愛結婚よりとても早いと言われています。
お互い結婚を前提として付き合いをはじめるので、交際期間が短くなるのは当然のことです。
婚活に必要なのはスピード、そして決断力です。
期間が例え短くても、交際の内容が濃ければそれでOKなのです。

平均3ヶ月とも

結婚相談所で実際相談所で出会った人と成婚に至るまでの交際期間はどれくらいなのか?そろそろ婚活を始めようと思っている女性にとって気になるところでもあります。

交際期間は平均的に3ヶ月と言われています。

早々にゴールインするカップルがかなり多いのが分かります。
良い縁があるのであれば、3ヶ月でゴールインもできますし、時間がかかる人は1年くらいはかかるでしょう。
恋愛結婚と結婚相談所のお見合い結婚の違いは、恋愛では結婚を意識するまでの時間が必要だということです。

しかし結婚相談所に登録している会員は、全員が全員、結婚を意識してのお付き合いをしたいと思っていますから、目的は同じなのです。
恋愛しながら相手の良い部分悪い部分を受け入れ、この人となら大丈夫だろうと思えば結婚に至ることが出来るのです。
ですから交際期間が短くても、濃い交際を続ければすぐにでも結婚が可能なんです。

交際してから結婚まで

出会ってから1~2週間はデータマッチングや、会員情報誌などでプロフィールを見たり、イベント、婚活パーティなどで出会いの場を広げます。
最初のうちはマッチングの場合、メールなどのやり取りが主となります。
電話などでコミュニケーションを取ります。
出会って1ヶ月くらいで慣れてくると、2人きりで会うようになり、会社帰りにお茶をして帰宅する、というケースが多いようです。
2ヶ月くらいたってくると正式に交際を申し込む男性が増えます。
1ヶ月くらいで交際スタートとなる男性会員が多いようです。

そして半年程度でプロポーズのタイミングを見計らって婚活が終了、となっています。
その間に、週末デートなどを重ねるわけですが、デート最中に相手の事をよく話したり、将来のことを話して、しっくりくればプロポーズとなりますが、この人とは何かかみ合わないな、と思ったら、お断りすることも可能です。
その場合は結婚相談所を通じてお断りしますから、相談しましょう。

半年でも結婚を決められる理由は、女性も男性も、結婚と言うもの、その後の家庭というものに具体的なイメージを持っているからです。

ですからスムーズにことが運びますし、いらぬ回り道をしなくても良いのです。
とんとん拍子にことが運び、スムーズに円満結婚となれば、結婚相談所も嬉しい限りです。


関連記事

  1. 結婚前に契約書を交わす契約婚についての押さえておきたい基本

  2. きちんとしたお見合い写真を用意しないといけないものでしょうか?

  3. 結婚式場の予約から結婚までの期間は?

  4. 結婚相談所の業界はどのような仕組みで成り立っている?

  5. 年上婚の良い点・注意する点

  6. 仕事の関係で海外に住んでいますが、日本国内の方とのお見合いは本当に出来…

PAGE TOP