結婚相談所の成婚率はどのくらい?

結婚相談所と言うのは結婚したいと考える男女が登録し婚活を行う場所です。
この結婚相談所において、実際に結婚できるいわゆる『成婚率』はどの程度なのでしょうか?
当然、結婚相談所に登録した人全員が結婚できるわけではありません。
こちらでは成婚率について真相をお伝えしようと思います。

結婚相談所公表の成婚率

各結婚相談所が公表している成婚率の平均は30%~50%ほどになっています。
多いところでは会員の半分が結婚できているという計算になりますが、これは本当なのでしょうか。
実はこの数字にはからくりがあるのです。
まず計算式ですが、その母数には結婚相談所に在籍しながら結婚できないままの人や活動を休止している人は入っていません。
結婚や婚約で退会した人の数とそれ以外の理由で退会した人の数で計算しているのです。
また、結婚相談所に複数登録している人もいますが、そういう方が他の相談所の活動で結婚したとしても、結婚による退会者の数に算入されているのです。
このような事を考え合わせると、実際の結婚相談所での成婚率は20%程度ではないかと言われています。

成婚率だけでなく入会条件に注目

結婚相談所によっては入会の条件が厳しいところがあります。
例えば男性の年収や職種を制限したり、女性の出身校を一定の大学などに限ったりしています。
そのような厳しい条件のある結婚相談所は成婚率も高くなるのは当然と言えるでしょう。

逆に入会の条件が特に厳しくないのにもかかわらず成婚率が高いような結婚相談所は、質の良いサービスを行い会員の希望に合ったお相手をしっかり見極め紹介している相談所なのではないかと思われます。
入会条件と成婚率の関係について調べてみるのも良いかもしれません。

成婚率ばかりを気にしない

結局のところ成婚率が高い結婚相談所に登録していても結婚できない人はいると言う事です。
ですからあまり成婚率ばかりに着目せず、せっかく結婚相談所に登録するのであれば、自分も最大限の努力をして積極的に活動するべきです。
結婚相談所のサービスには、お見合いだけでなくパーティーやイベント、その他にもマナーやファッションの講座など色々あります。
それらをフルに活用し、前向きに婚活することが結婚への1番の近道になるのではないでしょうか。


関連記事

  1. 結婚相談所のセミナーではどんな事が講演されているのか?

  2. 婚活パーティーと結婚相談所の違いは何ですか?

  3. 入会には本人確認・本人確認書類における注意点

  4. 結婚相談所での出会いの数は多い?

  5. 結婚相談所で理想の相手は見つかる?

  6. 上手に成婚までたどり着くコツについて


新着記事

  1. 登録されている記事はございません。
PAGE TOP