結婚相談所での出会いの数は多い?


結婚相手を見つけるためには、まずは出会いがなければ始まりません。
そこで重要なのが出会いの数です。
単純に10人との出会いと100人との出会い、どちらが理想の相手に出会える確率は高いでしょうか。
比べるまでもなく100人と出会った方が確率は上がります。
多ければよいと言うわけでもありませんが、人数が多い方が結婚へ近づきやすいのも事実です。
では結婚相談所に登録したら、どのくらいの出会いがあるのでしょうか?

結婚相談所で紹介される人数

結婚相談所で紹介される異性の人数ですが、実は契約プランによって異なります。
当然のことながら、月会費の高いプランの方が紹介される人数は多く、安いプランでは少ないと言う事です。
だいたい少なくて4人、多くて10人程度になっています。
基本的に月会費10,000円程度では少ない人数の紹介になります。
月会費15,000円~20,000円程度のプランであれば、毎月10人前後の異性を紹介してもらえるところが多いようです。

結婚相談所での出会いは多いの?

結婚相談所に登録すれば確実に出会いは多いと断言できます。
たとえ月に4人の紹介だったとしても、年間で言えば48人のお相手を紹介してもらえるということですし、それが月10人になれば年間120人と出会えるチャンスがあるのです。
普通の生活をしていてこれだけの異性、しかも結婚を真剣に考えている相手と出会うなどということはありえません。
それなりに高い費用を支払っていることは、真面目に結婚を考えている相手と出会いたいと言う思いが強いということ他なりません。
そんな出会いが数多くある結婚相談所はやはり結婚したい男女にとっては強い味方なのではないでしょうか。

お見合いだけでなくパーティーなどイベントも

最近の結婚相談所は、お見合いの設定だけを行っているわけではありません。
お見合いサービスの他にも、パーティーを定期的に開催したり、趣味の集まりなど各種イベントを行なったりもしています。
小さなイベントであっても数十人、大きなパーティーであれば100人200人の参加者がいます。
ここでもたくさんの方との出会いが期待できます。
結婚相談所に入会しているのであれば、お見合いサービスだけではなく、パーティーやイベントなどにも積極的に参加して出会いの場を広げるとよいと思います。



関連記事


ランキング