結婚相談所に在籍している平均在籍期間はどのくらい?

結婚相談所のご利用をお考えの方はどれくらいの期間、結婚相談所に在籍したら、結婚に結び付くのか気になるところだと思います。以下にて気になる在籍期間について解説していこうと思います。

交際までの平均期間

大手の結婚相談所では、入会してから交際に至るまでの期間は、平均して103.5日と発表しています。
男女別でみると男性は94.4日、女性は108.5日です。
平均的にこの期間までの間に、お見合いをして交際をスタートさせているという事です。
男性より女性の方が期間が長いのは、女性の方がより慎重であるからなのかもしれません。

交際の平均期間

結婚相談所で出会い交際をスタートした場合、平均的な交際の期間は3~6か月程度になっています。
短く感じるかもしれませんが、多くの結婚相談所では交際を始めてから結婚を決断するまでの期間に制限を設けているのです。
結婚相談所というところは、あくまで結婚相手を見つける場所ですので、ダラダラと交際を続けていても仕方ありません。
一定期間の間に相手を見極めて、生涯を共に過ごせる相手かどうか判断する必要があるのです。
また交際期間中も結婚相談所に支払う会費等は発生しており、いつまでも判断を遅らせていれば、それだけ費用も無駄に掛かってしまいます。
ある程度の期間で結論を出すというのは、合理的と言えるでしょう。

相手を見極めるまでの平均期間

これは交際の平均期間と同様で、3~6か月程度です。
交際をスタートさせたら、その間にできるだけ相手と過ごす時間を作り、相手との相性を見極める必要があるのです。
それだけの期間、真剣にお付き合いすれば、たいていの場合、自分が結婚できる相手かどうか判断できると思います。
交際し始めの頃には盛り上がっていた気分も少しずつ落ち着き、相手の気になるところなども見え始めます。
それが許せることなのか、それともどうしても我慢できないことなのかによって、その後も交際を継続し結婚に結び付くかどうかの分かれ道になります。
長い期間付き合ってみたけどやっぱり結婚は無理となると、お互いにとって時間とお金の無駄になります。
ある程度期間を限定される事によって、真剣に相手を見極め、早めに決断できるのです。

退会までの平均期間

交際までの平均期間と、交際中の平均期間を考え合わせると、結婚が決まり退会するまでの平均的な期間は概ね6か月~1年程度になっています。
これにはもちろん個人差もあり、1年以上交際を継続して結婚を決める人もいれば、お見合いして1か月でプロポーズをしたという人もいるのが実情です。
中には5年かけて成婚退会したという人もいるようですが、これはごく稀なケースと言っていいでしょう。
あまりに長く在籍している人は、どこか問題があるのではないかと思われてしまうので、おすすめできることではありません。
自分の中で目安となる期間を作り、もしそれまでに決まらないようだったらそこの結婚相談所は退会し、別の相談所に登録するなり他の方法を考えるべきでしょう。

縁とタイミングを味方につける

良い相手と出会えるかどうか、それは縁とタイミングです。
結婚相談所に入会して、1番最初に好印象の人とお見合いをしたとしましょう。
でもまだ初めてだし、もしかしたらもっといい人がいるかもしれない、と断ってしまうという事もあるでしょう。
しかしその次から出会う人は、いまいち自分の好みには合わない。
そうなると少なくとも1番最初に会った人よりはいい人に出会うまでは、とお見合いを重ね、時間だけが過ぎていくと言った事にもなりかねません。

あらかじめの準備

そうならないようにするには、あらかじめ自分の中で相手に求める条件をいくつか決めておくことです。
また同時にこれだけは嫌だというポイントも決めておきます。

その条件に合うお相手であれば、お見合いの回数にこだわらずに交際をスタートさせるべきです。
一度逃した相手は、後から思うと余計に良く感じてしまうということもあります。
後悔しないためにも、事前に自分の中で心の準備をしっかりして、そこからブレないように活動していくようにしましょう。


関連記事

  1. 結婚相談所におけるスクリーニングとは?

  2. 上手に相手の結婚観を聞きだす方法について

  3. お相手検索システムのうまい活用の仕方

  4. 気になる相手に上手なアプローチをする方法

  5. 結婚相談所に行く前にチェックするポイントはありますか?

  6. 結婚相談所の退会者数はたくさんいるのか?


新着記事

  1. 登録されている記事はございません。
PAGE TOP