結婚相談所で理想の相手と出会う方法は?









人によって好みの異性のタイプは色々あると思います。
結婚を意識するならば、なおさら条件については譲れないものなどがあるのも当然です。
では、結婚相談所を利用した場合、どのような方法で条件のあった理想のお相手をみつけるのでしょうか。
これは結婚相談所の基本とも言える部分ですのでよく確認してください。

担当の相談員に希望を伝える

結婚相談所に入会する面談の席で、担当の相談員からあなたが希望しているお相手の条件については細かく聞かれることになります。
相談員としてもできるだけ詳細に条件を把握して、それに沿う人を紹介したいと考えます。
そして条件に合う人を探し出し、月に数人を紹介してくれる結婚相談所がほとんどです。
紹介されたお相手に会ってみたいと思った場合には、お相手にお見合いを打診します。
そのお相手からお見合いを受けてくれると返答があれば、そこでお見合いに進み実際に会う事になるのです。

自分で検索システムで探す

特に大手の結婚相談所などでは、相談所のホームページに会員としてログインすると、相手を検索できるシステムが導入されているところがあります。
検索時にはいくつかの条件を入力することになります。
年齢、住んでいる地域、年収や身長など細かい設定があります。
結婚相談所によってシステムにも差がありますから、検索の内容を考慮して相談所を選ぶのもよいかもしれません。

条件設定の時注意すること

一生ともに歩む結婚相手には、できればよい条件を求めたくなるのも当然です。
しかしあまりに高望みをしすぎると、お相手自体が見つからない可能性も出て来てしまいます。
たとえば、女性はお相手の男性の年収を600万円以上と希望する方が多いようですが、実際世の中の男性で年収600万円以上である人の割合は10%以下という現実をご存知でしょうか。
もちろんその中には既婚者も含みますから、その条件にあてはまる人を探すのがいかに難しいかわかると思います。
あまりにもその事ばかりにこだわっていると、どんどん年齢ばかり重ねて行くことになってしまい、結局結婚できなかったということにもなりかねません。
500万円台や400万円台であってもそれなりに生活はできるものです。
結婚してもしばらくは自分も仕事を続けて、二人で600万円を超えればよいくらいに考えた方がよいでしょう。

また身長についても女性は高く設定しがちです。
180㎝以上という条件を挙げる方も沢山いますが、日本人男性の平均的身長は170㎝程度ですので、条件を170㎝以上にするだけで、たくさん条件に合う人が増えるのです。


関連記事

  1. 強い味方のウェディングプランナーに何でも相談しよう

  2. 閲覧できるプロフィールデータからは、相手のどのような情報がわかりますか…

  3. 入会したら、必ず結婚できるのでしょうか?

  4. 結婚情報サービスを利用して婚活する活用法

  5. 入会の必須書類、収入証明書について

  6. 芸能人に多いセレブ婚は幸せなのか?セレブ婚を成立するコツ

PAGE TOP