婚活時にうまく直接連絡を取るコツについて

婚活の場として結婚相談所を利用した場合、お見合いやパーティーで知り合った相手と直接連絡を取る流れになります。
連絡先を交換した相手とスムーズに直接連絡を取り合うにはどのようなコツがあるのでしょうか?

直接連絡を取るコツと気をつけたいポイント

結婚相談所で理想の相手が見つかった時には、連絡先を交換し、その後は直接二人で連絡を取り合う場合が圧倒的に多くなります。

連絡手段は電話やメールなどの一般的な方法ですが、メールを送る人が多いのではないでしょうか?
電話でもメールでも気をつけたいのは時間帯だと考えられます。
相手の仕事中はもちろん、食事中や就寝中と解っていることがあれば、その時間帯はできるだけ避けましょう。

  • 解らない場合には早い段階で連絡を取っても迷惑にならない時間帯を聞いておくと安心できますし、相手にも気遣いが伝わるでしょう。

  • また、内容についても直接的に「会いたい」と伝えるよりは、相手の趣味に合わせて「映画に出かけましょう」「お勧めの料理があります」と軽いきっかけや話題作りをしながらの方が、よりコミュニケーションも深まるでしょう。

    気持ちを込めた連絡を取るために

    婚活をしていると複数の相手と連絡を取る人もいるようなのですが、あまりお勧めの方法とは言えません。
    同時進行は効率が良いと思えますが、相手の趣味や生活、性格を把握しきれなかったり、何を話していたのかを忘れてしまうことがあります。

    結果として失礼な態度を取ってしまい、すべて失敗に終わってしまったケースもあるため、複数の相手と直接連絡を取りたい場合でも2人から3人くらいで留めておいた方が良いと思われます。
    あまり多すぎる相手と連絡を取っていると、お付き合いを始めたい相手が見つかった時にお断りをする時にも大変なことになってしまいます。

    • 気持ちがこもった連絡を取り合うためにも、連絡先を交換する人数や連絡を取り合う人数についての配慮もしておきたいものです。









関連記事

  1. 年々高くなる現在の結婚適齢期事情について

  2. 結婚相談所の入会する時に住民票は必要?書類に関する注意点について

  3. 結婚相談所は敷居が高いのか?昔と現在の違い

  4. 結婚相談でいう「成婚」とは、どのような段階を意味しているのでしょうか?…

  5. オンライン結婚情報サービスのメリットは?

  6. 入会から結婚までの期間は、おおよそどのくらいかかりますか?

PAGE TOP